プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


以前にもこのブログで、家の前で野生のハクビシンを見た話を書きましたが、今回はついにタヌキを目撃。
夜8時ころ会社からの帰り道で、家の前の車道を、大きな太った灰色の猫がのそのそ歩いて来るなあと思っていたら、そいつが横をむいたら横顔がタヌキだった!
タヌキはのそのそと駐車場に入り、隣家の大家さんの庭に入ろうとするのでそっと後をつけていったところ、さすがにロックオンされているのに気づいたのか、振り返ってこちらを見ました。
目と目があいましたが、、その顔がやはり、「平成狸合戦ぽんぽこ」で見た、あのタヌキの顔!
しばらく見ているとのそのそと走って逃げ出しました。私も走ってあとを追いましたが、さすがに野生動物には勝てず、見失いました。

それにしても以前のハクビシンといい、一体どこから来るんだろう?
小岩の周辺には山や森がないので、昼間隠れる場所もないと思うのですが、案外、人家の屋根裏などに住んでいるのだろうか。
それとも、江戸川河川敷の藪の中にいるのかな・・・?
私が小岩に引っ越してきたのは20年以上前ですが、そのころよりもこういった野生動物を見る頻度が上がってきている気がする。

・・・という話をしていたら、娘が、一週間ほど前に近所で鹿を見たと言うw
家から歩いて10分ほどの場所(住宅地)、警察官が鹿を捕まえていて、見物人も何人かいたという。その時は「どこかに運ぶ途中で逃げちゃったのかな?」と思って、あまり気にもしていなかったとの事。
しかしよく考えてみると、住宅地で鹿を運んでいるのも変だし、どこかで飼っているものが逃げたのか、あるいは夜の間に長い距離を移動してきた野生の鹿だったのかも・・・。

2度あることは3度ある、と申します。
近いうちに、イノシシとか熊とか見られるんじゃないかと、ちょっと期待していますw
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1339-cd6ea75a

 BLOG TOP