プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今年のGW


どこに行っても、とにかく人が多かった・・・!

4/30
上野の都美術館の「伊藤若冲展」へ。
若冲の絵はもう、期待以上の素晴らしさだったのですがとにかく人が多すぎて・・・。
もう年なので、人込みの中でもゆっくり絵を見ようという気力に乏しく、流し見になってしまったのが我ながら情けないです。
会場を出るとき(15:00ころ)には行列もなくなって、待ち時間も短くなっていたようなので、これから行かれる方は夕方が狙い目かと思います。
金曜日は夜20:00まで開館しているので、また今度、会社帰りにでも行ってみようかな・・・。

5/1
埼玉県秩父の「羊山公園」へ芝桜を見に。
芝桜は残念ながら、もう終わりかけでした。ピークは4/25ころなのかな?
芝桜って、案外花期が短いですね。3部咲きから葉桜まで楽しめる、桜のほうがずっと長いと思います。
そしてこれまた、人がとにかく多い。
池袋⇐⇒西武秩父 をつなぐ「レッドアロー号」の指定席もすべて売り切れ。
まあ、各駅停車の日帰り小旅行もまた、風情があって好きなんですけどね・・・。
それより今回は、秩父駅の近くにあった「秩父銘仙博物館」が面白かった!
着物を着ることを趣味にしてから、どうしても織物や反物などに目が行ってしまうのですが、秩父銘仙というのは今回初めて知りました。
大正ロマンや昭和のはじめあたりに出てきそうな、何ともレトロな色と柄で、しかも試着室まであって、秩父銘仙で作った色とりどりの羽織を試着できるのですよー!
私はこの日、和服を着ていたので、もう試着しまくりで大満足。今後、羽織を作る機会があったらぜひ銘仙で作りたいと思いました。
売店では巾着袋などの小物から、着分の反物まであって(7万円くらい)、八掛の布も用意してあったから、あの場で頼めば御誂えで仕立ててもらえるんだろうなあ・・・(お金さえあれば)
博物館の建物じたいが、ちょっと歴史のありそうなレトロな建物で、着物に興味のある方にはオススメです。
西武秩父の駅には、来年には温泉リゾート(大江戸温泉物語みたいなもの?)が出来るらしく、そうなったら芝桜の季節以外はちょっとさびれたあの駅も、人でごったがえす活気あふれるスポットになることでしょう。

5/3
大船の「フラワーセンター」へ、実家の母と姉と一緒にピクニック。
フラワーセンターは地元の人しか知らない、イマイチやる気のない植物公園。
雑草が生え放題のひなびたスポットですが、いつ行ってもガラガラに空いていて、季節の花を見ながゆっくりくつろぐのに最適なのです。
ところが、そのフラワーセンターで、入場の行列に並ぼうとは・・・!
受付の人も、「こんなに人が多いのは初めて」と言っていました。
まあ、GW中は藤棚・シャクヤク園・バラ園と、見どころが多いのは確かなんだけどね・・・。
フラワーセンターよ・・・お前もか・・・。

5/5
後楽園遊園地のシアターGロッソに「ジュウオウジャショー」を見に行く。
朝イチ10:00の回を30分前に行って当日券を買おうとしたのだが・・・。
予想外の人出にまたまたビックリ。まあ、考えてみれば子供の日なんだから、子供連れが多くて当たり前なんだけどね。
しかし、シアターGロッソの収容人員が多かったおかげで(700人くらい?)無事、10:00の回に間に合い、素直な子供たちの声援を聞きながらショーを満喫してきましたよ~!
シアターGロッソに行くのは初めてだったのですが、劇場の規模として大きすぎず小さすぎず、座席の傾斜角度が大きいので後ろの席でも非常に見やすく、実に良いところでした。
ショーも戦隊ものらしい飛び降りや宙吊りなどを駆使した見応えのあるショーで、すっかり満足。これで1500円は惜しくない!
その後、小石川後楽園を散策しつつ飯田橋まで歩き、お濠ぞいのお気に入りスポット「カナルカフェ」に行ったらそこも、満員で入れず(T.T)
駅ビルでお茶を飲んで帰ってまいりました。

とにかくGW中、どこに行っても人が多かった。
そして、電車が「人身事故」や「急病の方がおられる為」に止まったり遅れたりすることもとても多かったです(GW中に3回遭遇した)。
人が多いのは、やっぱり外国人観光客も増えているせいなのかなあ・・・?
あと、10年くらい前よりも「ちょっとしたお出かけ」をする人が格段に増えている気はします。
東京一極集中のせいもあるのかも。
観光地化も考え物ですねー。
東京オリンピックの時ははどうなる事やら・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1355-f3e5114e

 BLOG TOP