プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラン様のタコ焼きアクションに全部持って行かれました・・・

今まで何か月もアラン様がタコ焼きを食べつづけたのは、すべてこの日の為だったのかと思うレベル。
なんかこの手の、ギャグだか真面目だかわかんないアクションって、アメリカ映画とかにありそうだな、とか思っていたんですけど、今週は監督がアクション大好きの坂本監督なんですね。
うーん、何か納得。
タコ焼きの箱を持った手を水平に保ったままの激しいアクション、合間合間にタコ焼きを1個ずつ口に運ぶ余裕(?)の戦いっぷり、そして何より、あの意味わからない緑の衣装すら、カッコ良く見えてしまうほどのアラン様の動きの良さ!
いやほんと、あの緑のニットが全然身体にフィットしてなくて、アクションのたびにマントみたいにひるがえったり、アラン様の身体にまとわりついて、いかにも動きにくそうだったりするところがむしろカッコ良かったですよ。
マジでこのタコ焼きアクションは仮面ライダー史に残っていいと思います(笑)。

しかしなあ・・・。
アラン様の心を動かしたのは、結局フミばあだったんだなあ。
カノンちゃんの真心、タケルの誠心、兄の裏切り、父の死、マコトとの友情などなど、今までに何度となく改心のチャンスはあったわけだが・・・。
まあ、あれですね、コップのふちにぎりぎりまで溜まっていた水が、最後の一滴であふれて流れ出した、みたいな感じなんでしょうか。

あと今週は、フミばあの葬儀にマコト兄さんが喪服で登場したのが衝撃的でしたね!
前回の冬映画のラスト、(仮面ライダードライブの)進ノ介と霧子の結婚式にすら、あの青と黒のライダースーツで参列していたマコト兄ちゃんだったのに・・・!
いやー、でも、マコト兄さん黒服が似合っていて素敵でしたわーw
タケルの黒服もけっこう珍しい。
ストーリーが進展したという以上に、何かと見どころの多い回でした。

P.S.
アラン様の緑のニット、フミばあが回想シーンで首に巻いている大判の緑のマフラーと同じものじゃないかと思うのだが・・・私の目の迷いなのだろうか?
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1357-97a00dc1

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。