プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマトのお母さんが綺麗な人すぎてそれだけで泣けた(T.T)

マリオおじさんと一緒に黒スーツでお墓参りをするヤアト。
黒いジャケットも白いワイシャツもめっちゃ中尾くんの男っぷりを上げていることは言うまで,もありません。
マリオおじさんの姉でもある、ヤマトの母親、和歌子さん。演じている森脇英理子さんという方が、なんかもういかにも、あの心優しいヤマトのお母さんという感じで上品な綺麗な方で、まあ、思い出の中なので多少美化されてもいるのだろうけど、ヤマトの中にはこんな綺麗なお母さんが住んでいたのかと思っただけで泣けてくる。
そして、最後のほうでアムちゃんがちょっと気にしていたけど、ヤマトのお父さんはいまだに生死不明で、しかもなんかヤマトとの間に問題を抱えてるっぽいよね。
この先も、香村先生はヤマトを苛める()気が充分ということなのだろうか。
ヤマトが父親との問題を乗り越えることが、ジュウオウジャーの裏テーマなのかもしれません。ヤマトは仲間たちにも、自分の親のことを秘密にしているものね。父親との確執が、ドライブの剛みたいに、最後まで絶望で終わらないといいけど・・・。
まあ香村先生だから、父親にも父親なりの事情というか理由があるんだろうなあ・・・。

そんなわけで今週はヤマト/中尾くんの魂の叫びを何度も耳にしてしまう回となったわけですが・・・
その前に、ちょっといいかな?
タスクってば、なぜ左手を気にしている?
序盤、「この季節は死者が蘇るって聞いたことがあるが・・・」のセリフのあたりで妙に左手の指を動かしているのだが・・・まさか、人差し指にはめた緑の大きな指輪が気になっているのか?
いやもうこれ、タスクの責任じゃないから、誰か気付いてやって!
タスクの衣装って、インドとか南アジアの王族のイメージで、宝石のついた指輪とかピアスとかしてるけど、もう、そういう美しめのイメージはタスクにはないから(笑)
「短足です! チョー短足!」って叫んでるイメージしか無いからね(笑)
いやマジな話、指輪って普段からつけてないと無意識に気になって指で触ってたりするし、石が大きいと手の動きも制限されたりするから、重要なアイテムじゃないんなら、ピアスはともかく指輪ははずしちゃってもいいんじゃないかな・・・。
タスク(渡邉くん)を応援している者としては、こんな事でマイナスポイントを付けたくないのです。
頑張れタスク~! みっちゃんに負けるな~!

さて、今週のヤマト/中尾くん名セリフ集。
①幽霊として現れたお母さんの手を取って、 
「なんでだ。なんであったかいんだよ・・・」
かすれかけた声が泣けます。やっぱ中尾くん、表情もいいけど声もいい。

この時、このシーンを目撃してしまい慌てて木陰に隠れ「大人だ・・・」とつぶやくみっちゃんのコミカルな演技がおかしすぎる。國島くん器用すぎるww
短いシーンなのに容赦なく無双。さすがだよみっちゃん! そして、頑張れタスク!

②和歌子の幽霊を消去(?)したバングレイのセリフ、
「つながりなんてな、こんなにアッサリ切れちまうんだよ!」
に対してヤマトが叩きつける言葉、
「違う。ただの記憶なんかじゃない。すっと憶えてた、だからまた会えたんだ。お前が証明したんだよ、おぼえてるかぎり、ずっと繋がってるって!」
このセリフが凄い。繋がりは自分たちの心の中にある、って、アニメやドラマでもよく出てくる言葉だけど、ちょっと綺麗ごとっぽい響きがありました。でも「お前が証明したんだよ!」というのが効いています。
傷付けられても、そのぶん強くなれるってこういう事なのか?
傷ついても、そこにどんな意味を見出すかで心の向きはまったく違ってくる、という事なんだろうなあ。
ヤマトはそういう「強さ」を持っているんだろうなあ。
そういう、「結果がどうあれ、自分の強さにしていく」という、香村ヒーローならではの魂が感じられる名セリッフです。

③「ジュウオウイーグル、風切大和だ!」
バンングレイに対して名乗りをあげるヤマト。特に後半の「風切大和だ!」にこもる気迫がすごい。
母親の記憶を使うという卑劣な敵に対しての、普段あまり怒らない青年の本心からの怒りが込められていました。

・・・そんなシリアスなヤマト主役回でしたが、最後はやはりみっちゃんがさらっていきましたw
「オレはヤマトの気持ちも知らずにひどい勘違いを・・・」
と、体育座りで落ち込むみっちゃん。しかしレオが、ヤマトに気を使って「うまいメシでも作って元気づけてやっか!」と言うとすかさず「レオ・・・!」となれなれしく寄って来て、レオに「お前じゃねーよ!」と小突かれていましたねww
いやー、便利だなみっちゃん! どんなシリアス回でも笑いに変えてしまうとは!
今週はセラに「みさお!」と呼び捨てにされてたのにも注目ですねw
アムちゃんは「みさおクン♪」と可愛く呼びかけてくれるのに、セラちゃんは完全に上から口調なのが可笑しいですww

そしていよいよ次週は、レオとみっちゃんが対立する話。
来るべくして来たエピソードですねww
まあ戦隊の常として、最後は分かりあって協力プレーを決めるのでしょうが、ラストシーンはレオがアップで「やっぱコイツめんどくせー!」と叫んで終わると見た(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1386-80e50f18

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。