プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


「どうして『30分』だけなのよォオオオ~~ッ!! 」山岸由花子

11話はまさに神回でした。
ゆうべから、すでに5回くらい録画を見返しているんだけど、何度見ても体感時間が15分くらいにしか感じません。
原作をすでに読んでいるものとして、ストーリー上でのハラハラドキドキは無かったはずなのに、アニメで見ることで、更に更に緊迫感や熱い魂が伝わってきました。
なんかもう、年配の人がよく、「あと何回、桜を見られるだろう・・・」っていうのと同じレベルで、「あと何回、こんな凄いアニメを見られるだろう・・・」って思っています・・・!

冒頭から、原作には無いオリジナルな幼い影山兄弟のエピソード。
腐女子サービス?
可愛いすぎるよアンタ達・・・(><)
このエピソードのおかげで、モブが律を「尊敬してる」っていう言葉もすんなり腑に落ちますね。
で、律の涙のキレイさに思わず見ているほうも涙・・・。
「ずるいよ。僕だって・・・」というのは、「僕だって兄さんのことを尊敬している」という意味だと思うのですが、「憧れ」でもなく「劣等感と恐怖心」でもなく、素直に自分の一番の気持ちを言葉にすると「尊敬」なんだろうなあ・・・。
律の闇落ちはかなり重症で、「傀儡が壊れた」だの「仲良し兄弟はもう終わりだよ」だの、とうてい戻ってこられないほどの闇に自分の身をゆだねていたのに、ちょっとあっさり改心しすぎじゃないかと、原作を読んだときは思っていたのです。
でも、律が涙をぬぐうシーンの絵と声優さんの演技が素晴らしいので、すごい納得しちゃいました!
闇に落ちながらも律はずっと苦しんでいたんだなあ、って・・・。それが、モブの清い心に触れたおかげで、浄化されたんだなあ、って・・・。

さて、そして今週(来週も)は霊験師匠の見せ場なわけだが・・・!
期待以上にカッコ良すぎ! 
そもそも、時給300円のバイトに携帯を持たせてやるとか、タクシー代8810円(事務所の3日分くらいの稼ぎじゃないのか?)使って探しに行くとか、もう基本からイケメン過ぎ。
爪の幹部に鉢合わせしても全く慌てず騒がず、いきなりドロップキックをかます所とか、肝が太いというか鋼の心臓というか・・・。
口論で負けたことがなかったというのも凄いことです。
そして何より、常にモブの気持ちを常に最重要に考えているところ。
テルや律は、そこまでデリケートでもナイーブでもないので放っておかれる(笑)のですが、モブに対して注がれる愛情が半端ない。
あの場面でモブに「逃げたっていい」という事は、下手をすれば全員殺される覚悟あっての事だと思うのですが(モブが本気で逃げようと思えば逃げることは可能だとは思うけど、テルや律が押されまくっていてそんな状況じゃなかった)、そんな事よりもモブが人を傷つけたり殺してしまったりして、あとあとずっと苦しむことを心配している。
爪幹部に対して「こいつらは大人になれなかった子供だ。どうしてそうなった? 答えは分かる」というのも、その答えというのは多分、「安易に力に頼って生きてきたから」でしょうね。モブには、そんな生き方をさせたくないと思っている。だから「逃げろ」と。
この11話の感想をWEBで少し探して読んでいたのですが、師匠の「嫌な時はなあ、逃げてもいいんだよ!」この言葉を、今苦しんでいる人たちに届けたい、という感想が何件かあってちょっと刺さるものがありました。
「逃げてもいい」という言葉で救われる人も、少なからず世の中にいるという事なのね。

あと、子供に対して優しいのは霊験師匠の基本的な「いい奴」属性なのです。幼いモブと初めて出会う回想シーンで、熱いお茶をこぼしてしまった時、反射的にモブに「おい! ヤケドに(気をつけろ)!」と叫ぶ場面も大好き。
この師匠にしてこの弟子あり。
モブほどの男が黙ってついて行くだけのことはあります。

更に、アニメならではの戦闘シーンの迫力!
特にテルさんが恰好良すぎ!
(先週までのピンクのトレーナー脱いでて」くれて良かった^^)
テルって、このアニメの「カッコイイ担」になってる気がします(第5話「落武者」を除くw)
内股ポーズも決まりすぎ!
空中で横向きのまま、内股になって「ぎえぇえええ!」みたいな凄い叫び声をあげながら鉄骨を何本も飛ばす場面はあまりの恰好良さに繰り返して何度も見てしまいました。この時の声はヤバイ。
ついでに櫻威さんもスタイリッシュで恰好いいよね!

もう、泣いても笑ってもあと1回、30分だけなのか。
師匠の遺言に従って全裸待機リアタイ視聴するっきゃない。
ってかオススメBコース(コミックス&DVD購入)しちゃおっかな・・・。
非常に正しい判断のような気がしてきた・・・。

ついしん。
霊験師匠が海外で熱愛されてる爆笑サイト見つけちゃったw
師匠、何やらしてもお似合いッスね!
あと地味にエクボ(おっさんバージョン)も愛されてる模様。
ttp://togetter.com/li/1026414
↑頭にhを付けてGO!
「残りを読む」の先もぜひ見てねw
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1400-e96905be

 BLOG TOP