プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ジニスが立った! ジニスが立ったよ!
巨獣じゃなくてジニス様が立つ方が驚き(笑)
前にミサオの洗脳部屋で歩いている姿は見たことがあったが、あの椅子から立ちあがるのは初めて見たような気がするので、なんかジニス様の本気を見たようで「おおっ!」と思いました。

さて3週続いたキューブホエール編、シリアスな展開なのでちょっとジュウオウジャーっぽい明るいノリが無くて寂しい感じもありますが、ヤマトの「キューブホエールが守れなくて、この星が守れるか!」は気迫のこもった名セリフでしたね!
あと、セラちゃんがミサオにシンパシーを感じているというのも、なんか分かる。
セラちゃんも、今の自分に(多分、永遠に)満足できない、コンプレックスを抱えるタイプで、その分他人に攻撃的だったりするので、不器用でも努力と試行錯誤を重ねるミサオの、気持ちは多少分かるのでしょうね。うーん、このへんもう少し丁寧にやって欲しかったかも。
「オレがめざす、オレになるために」
「その調子。行くよミサオ!」
そしてセラも、アムちゃんと違う方向でミサオを操っていることに変わりはない(笑)

ナリア様がギフトに搭乗なさっているのも素敵でした~!
クラタスみたいに、ナリア様の笑顔を感知したらガトリング砲が自動発射される仕様になっていればいいのにw
最後、爆発するギフトの中になおもとどまろうとするナリア様に、ジニス様から(大人しくいう事を聞きなさい)という思い入れで「ナリア」と名を呼ばれる場面はちょっと萌えw
ジニ×ナリの薄い本読みたい。ナリ×ジニも有りだと思う。

あと、キューブホエールの水柱の部分が新しい武器(銛)になっていたけど、あまりに巨大でスーツアクターさんが明らかに扱いかねているのにそれでも恰好良く振り回しているのに感動しました。やっぱアクターさんって凄い・・・! なんでも恰好よく演じてしまうんだものね。

そして次週予告の、タスクの「ミサオはすごくめんどくさい!」の一本調子ぶり、タスク節が全開で早くも期待大!
裏の声が出てしまうという、戦隊あるあるネタですが楽しいのよねー、こういうの。
最近シリアス気味だったので、次週が楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1404-00245a7c

 BLOG TOP