プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


みっちゃんのトラウマが酷すぎる・・・(T.T)

相撲大会で公衆の面前で、まわしが落ちて敗退・・・。
これ一つで人生ポッキリ折れても許してしまいそうなレベル・・・。
それを思い出して戦闘不能になり、スモートロンのあっさり投げられて受け身も取らずに棒のように倒れるザ・ワールドも可愛いすぎる!
ザ・ワールドのスーツアクターさん、いつもヘタレっぷりが可愛くて大好きです。もちろん。自信満々の時のオレ様なアクションのカッコ良さもね!

さて今週は・・・もうどこからツッコめばいいのか(大笑)
とにかく、脚本家はじめスタッフさん達の相撲愛が凄すぎる!
個人的には相撲放送のアナウンサーがグッジョブすぎ。NHKの相撲放送を幼少の頃から見ている身としては、「本日、結びの一番です」とか、声もソックリすぎて、隣の部屋で聞いていたら本放送と間違えるレベルですよ!
各力士の出身地や所属する部屋などがしこ名とともに両側に出てくるテロップといい、国技館(?)にはためく色とりどりの、のぼり旗の数々といい、相撲というものへの細部へのこだわりが嬉しいです。
スモートロンとジュウオウジャーの取り組みを、お茶の間っぽい台の上で正座して見ているアザルドとナリア様の、老夫婦っぽい空気とかね。
いやー、さすが国技。
奥が深いコンテンツです!

あとはやはり、レオの細マッチョなまわし姿ねw
相撲って他のスポーツと、身体の使い方が違うっていうか、四股ひとつ踏むのも「スポーツ万能」の人だからって上手く踏めるとは限らないし、なかなか若い人がやってサマにならないものなんだけど、さすがはレオ様、それなりにいい感じになってます。
レオが仮入部する相撲部の高校名が「細ケ丘」というのも可笑しい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1410-e8189124

 BLOG TOP