プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


セラちゃんのはにかんだ笑顔はもはや最終兵器・・・!
普段、あまり笑顔を見せてくれないセラちゃんの、「女の子」の笑顔が光り輝いていました。
八重歯がカワイイ・・・。

いやー、今週は戦隊の戦隊らしさが光る、実にいいお話でした。
戦隊もので、恋心をあやつる系の敵が出てくると、たいがい面白くなるんですよね~!
その時ターゲットにさえるのは、セラちゃんみたいなウブで純情なメンバーなんだけど、それを周囲のみんなが心配するのもお約束で面白い。
壁の後ろから、マンガみたいに縦一列で顔だけ出してセラの様子を盗み見る場面とか、マリオおじさんの家で野郎どもが部屋の隅に固まってる場面とか、いちいち可笑しいです。
セラちゃんの魅力が存分に引き出された切ないストーリーとなりましたが、これ、ターゲットがタスクだったらまた違ったお笑い系の面白い話になったかも。
(アムちゃんは最初から引っかからず、レオは普段と変わらず、ヤマトとミサオはマジになりすぎて痛いことになりそう)
アムちゃんが女同士の友情を見せ、終始、押しつけがましくない気使いを見せてくれるのもいいです。
最後の「ごめん・・・」「いいよ」の短い会話は泣けた・・・。

男の魅力は肉体労働で流す汗、ということも証明されましたね(笑)
いやー、レイさん(仮面ライダーバースの岩永洋昭さん)が土方ファッション似合いすぎなんですが!
最後結局、セラの純粋さに心を動かされてしまうレイさんでしたが、やはり詐欺師ってどこか本気にならないと、他人の心を掴めないものなのかな、ということなども思わされました。
あと、この話の後味がいいのは、クバルに呼び出された詐欺師のレイは結局最後、クバルに消されてしまうんだけど、セラはそのことを知らなくて、
「どっかでまた女の子騙してんのかな・・・」と言ってるところ。
セラは思い出として、いい経験させてもらったと思って切り替えて前を見ようとしているし、レイは男気を貫いて最後を迎えるし、両方に華を持たせて終わるのが綺麗でした。

あとね、今週嬉しかったのは、セラちゃんたちのデートの場所が、後楽園遊園地の隣のラクーアの中庭だったこと!
この、小ぢんまりとした中庭が私は以前から大好きで、後楽園に行くと必ずあのへんのテーブルで昼からビールを飲んだり(苦笑)しているので、もうホント興奮しましたよ~!
早くまた行って、みんなが変身ポーズ取っていた場所に立ちたい!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1424-f4f44f02

 BLOG TOP