プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


レーザーの顔が進化して良かった・・・(T.T)

「ドラゴンナイトハンターZ」のおかげでようやく人型の顔になれたレーザー・・・。
良かった良かったといいたいところだが、レベル1からドラゴンに進化する時に抱えていたバイクを放り投げるのはいかがなものか(笑)
バイクは友達じゃないのかよ!

さて、4人同時進化という、歌舞伎でいうと白波五人男みたいな顔見世大喜利的な見せ場が堪能できた今週でしたが、はっきりレベル5に進化した感があるのはエグゼイドだけで、あとの人は武器が進化した程度なのがちょっと寂しいです。
でも、安直にみんなが仲良しになっての協力じゃなくて、反目しあっているのに利害が一致するところでだけ協力、というのはなんか仮面ライダー同志の意地やプライドが感じられて良いですね。
そんなお互いの反発を利用して、4人プレイを仕組むエムの悪知恵の働く感じも良い。

始まったばかりの時は、良さを見出せずに「まあしばらくは様子見かな・・・」と思って流し見していたエグゼイドですが、ヒイロの昔の恋人の話あたりから徐々に暖まってきた感じで、人物一人一人にも愛を感じてきました。
端的に言うと、毎週楽しみになってきました。
これでもう、ジュウオウジャーが終わっても日曜朝に寂しい思いをしなくて済む・・・!
ありがとう東映様!

さて、そんな中でもタイガさんだけは、相変わらず登場するたびに「プフッ」と笑ってしまっていたわけですが・・・。
今週を見終わって、下の娘が、
「でもこの人はみんなを助けるために自分が悪者になってガジェットを全部回収しようとしてるんじゃないの?」
と言いだし、なんじゃそれ! そんな設定あったかよ! と一応突っ込んではみたものの、そう考えれば考えるほど、タイガさんの今までの言動が納得できるんですよね・・・。
適合手術を受け、ライダーに変身してガジェトを使って戦うことにともなって蓄積していく、生身の肉体への致命的なリスク。
タイガさんだけがそのリスクに気付いてしまい、自分が悪役になってすべてのガジェットを集めることで、結果的にエムたちを危険から守ろうとしているのではないかと。多分、ガジェット開発や適合手術の初期段階で何らかの形で関わっていて、責任も感じているのではないかと。
「誰にも理解されなくてもいい、自分にとっての義務であり、これが俺の正義だ」
という、屈折したヒーロー魂のせいで、髪の毛もブラック・ジャック化してるんじゃないかと(笑)
だとすると、終盤にはタイガさんの大デレと真の協力プレイも見られるわけですね!(そしてタイガさんは多分死ぬ・・・)
いやー、マジで楽しみになってまいりました!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1431-c1cf3326

 BLOG TOP