プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失ってはじめて分かるジョーカーの素晴らしさ。

次週第52話予告のタイトルが「輝く夜へようこそ!」・・・。
もうコレ、すべてを回収して綺麗に終わらせる気まんまんじゃないですか!
この先、新たなシーズンを作る気皆無じゃないですか!
ああ・・・。
毎週、当たり前のように「今週も色がキレイだなー」「ゲストキャラ可愛いなー」と言いながら見ていて(ここしばらくはプレジデントDのおかげで大いに盛り上がったが)、良質なアニメだなあとは思っていましたが、そこまで熱く大ハマリしていたわけでもなかったのですが・・・。
今感じる、この寂寥感は何だろう・・・。
ジョーカーは原作もまだまだ続いているし、小ネタばかりでもいいから、半年や1年おきでもいいから、この先も細く長く続けてくれないかな。あいつらにもう会えないなんて寂しすぎる。
そして、絵も音楽もキャラクターデザインも、とっても上質で丁寧だったなあと今更ながらに感じています。

・・・さて、そんな感慨をいだくのも、今週の51話が凄い展開になっちゃったからなんですがそれは!
まず、あくび野郎ことフェニックスがいきなり受けキャラ弱体化!
しかも、あの鳥っぽいマスク脱いじゃって、羽毛のついた白いチュニックみたいのも脱いじゃって、なんか黒いピッタリしたボディスーツ姿みたくなってるのがエロい・・・。
表情も弱々しいのが更にエロい・・・。
先週、プレDをあんなに受けキャラ化弱体化したのにあきたらず、フェニックスまで!

そして、凶弾に倒れるハチとその身体を抱いて絶叫するジョーカー・・・!
言葉少なくなっていくハチに必死に話しかけるジョーカーの声に、つい涙・・・(涙腺ユルユル)。
でもまあジョーカーの世界でハチが死ぬのはありえないので、来週助かるのはもはや決定事項なんですけどね(笑)
つまりアレだ、フェニックスの心臓をドクター・ネオが狙っていたのは、不老不死の力を得るためだったわけだが、フェニックスの体液か何かが蘇生の効果を持っているわけじゃな(シルバーハート風に)。
以前、インドの霊感少年の母親の病気を治してやったりもしておったしな。その時にインドの少年に「あなたはなぜ、そんなに悲しい目をしているのですか」と言われておったがそれは「故郷の星に帰りたいから」だったわけじゃな。
だからまず、フェニックスはハチを生き返らせる、と。
そしてジョーカーは、お宝として彗星つまりフェニックスの宇宙船を手に入れ、お礼としてフェニックスに返してあげる、と。
シルバーハートとエージェント・パープルは旧敵であるドクター・ネオを倒し、最後はフェニックスお別れ会をかねた大カレーパーティーで幕、と。
プレDがとスパイダーが、スカイジョーカーの中の人外部屋(ロコさんとダークアイのいる部屋)で妙に馴染んでいるのが辛いですが、あの二人も当然カレーパーティ-には参加するのでありましょう。
・・・すごい綺麗な終わり方、というか、ザ・大団円という感じ。
ラスト、夜空へ飛び立ったフェニックスを見送ったジョーカーが「輝く夜へようこそ!」と言う声まで聞こえてくるようだ・・・。

「怪盗ジョーカー」については絵柄ばかり褒めていましたが、内容的にも勇気と希望にあふれた、子供向けらしい素直で夢のあるアニメだったと思います。とにかく、「良心的」とでもいうのか、スタッフの方々の子供向けアニメへの愛が感じられました。
私はいい大人ですが、長いこと楽しませていただきました。
どうもありがとうございました!(イヤまだ1週あるって 汗)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1436-9742dd39

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。