プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


伏線回収、かくありたし!

ヤマトの父親への態度について、「大人げない」とやや否定的な発言を繰り返していた私ですが・・・。
やはり香村先生は神!
家族を取るか、「自分の使命」を取るか。
父親と同じ究極の選択をヤマトに迫ったうえ、ヤマトには「仲間に任せる」という逃げ道を用意してくれた。
自分が父親と同じ立場に立ったことで、父親の苦悩を理解するヤマト。
父親と同じように、自らの使命を優先しようとするヤマトに、アムちゃんが全力で別の道を示す。
1年間一緒に戦いつづけた仲間を、繋がりを信じることができたからこそ、ヤマトは自分の中の戦いに決着をつけることを選ぶ。
1年間、ヤマトの苦悩を見続けていたからこそ、この重い選択の凄さが分かる。
(この選択にも、多分「正解」はないのですが、自分から逃げず、自分の存在を賭けて選び取った道であることが凄いのです)
しかも父親が取った行動こそが、今の自分を生かしてくれていた。
すべてを知ったヤマトが「走れメロス」のように仲間のもとへ、戦いの場へと全力で走る姿に感動・・・。
そして変身してアザルドと戦う場面で、ジュウオウイーグルの姿とヤマトの素顔とが切り替わる画面の演出にまた感動・・・!

いやー、凄かったですねもう色々と。
バドさんが何かとヤマトに目をかけていた理由も分かりました。
「敵を倒す」ということに単なる正義感ではなく、個人的な感情を色濃く乗せていくことでヤマトの、そして他の仲間たちの気迫が凄まじいものになっていくことが、熱い流れとなって伝わってくるというか・・・。
ここまで盛り上がってしまって、ジニス様を倒すときどうするのか心配になってしまいます。

ジニス様といえば、アザルドに「対等・・・」と言い返したときの表情がイイ!
ジニス様への愛のあまり、あの顔に表情が読み取れるようになってしまいましたよ!
あと、ナリア様のアザルドへの投げキッス(?)も最高でしたな!

そして忘れてならないのが、ヤマトを説得するアムちゃんこと立石さんの熱演!
裏返りかけた声での叫び、アムちゃんもまた自分の存在を賭けて何かを選択したのだろうし、だからこそヤマトを動かすことができたのでしょう。
そしてアムちゃんの選択にもまた、多分「正解」は無い・・・。
なんかほんと、色々凄すぎてうまく言葉になりません。
香山先生がこの稀に見るクライマックスをどう決着させるのか、期待しつつ次週を待ちたいと思います!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

真の破壊神回ならぬ、超越「神」回

こんばんは、Kです。

たった1話(前振り含むと2話)で、全話に渡って丁寧に散りばめてきた伏線を一気に集約回収する、という神業を見ました。
戦隊歴長いですが、こんな凄い話は始めてですよ。
香村先生、神です。
(あんまり凄いんで4年ぶりに自分ちのブログ更新して超長文書き殴ってしまったくらいw)

アムちゃんの叫びには感涙ぼろぼろで大変でした。
それと、ジニス様の「対等…」は、あれ絶対表情ありましたよね!感情乗ってましたよね!私もジニス様大好きなんで読み取れました!(仲間がいて嬉しい♪)

バドさんに関しては、複雑というか哀れ過ぎて泣けてます。
お前「幸せの青い鳥」の真逆の「不幸の赤い鳥」じゃね?みたいなw
好意を持つとみんな偶然の不幸に見舞われるという…
(ジューランドで逃げて崖から落ちた子、警官に撃たれたラリーさん、そして風切父子)
ここまで悲惨だと、死亡オチはむしろ幸せかとも…

次週はナリア様も最期のようなので(予告で巨大化)、心して堪能したいと思います。

Re: 真の破壊神回ならぬ、超越「神」回

Kさんこんばんは、いらっしゃいませ!

> たった1話(前振り含むと2話)で、全話に渡って丁寧に散りばめてきた伏線を一気に集約回収する、という神業を見ました。
> 戦隊歴長いですが、こんな凄い話は始めてですよ。

やー、やっぱKさんの目から見てもそうなんだ!
なんかね・・・ただの戦いの決着ということでなしにね、一人の青年の人生の大転機と戦いのクライマックスが完全にシンクロしてるって事が凄くてね、両方のテンションがマックスになっている状態でのボス戦っていうね、こんな最終回ってすごいよね。
普通なら絶対勝てない相手でも、気迫で勝てるかな、と思えるものね。
普段私は「気合いで勝つ」というパターンを毛嫌いしているんですが、こんなにも見事に伏線回収されたら、もう納得というかすごい説得力ですよね。

そしてジニス様のお顔が、もはや能面のように、わずかな角度や光の当たり方でさまざまな表情が読み取れる件について笑
いやー、ほんとあんなに美しいお顔の戦隊ボスって記憶にないわー。スペインあたりの古い王家の末裔のような典雅かつ色悪っぽい雰囲気・・・。
お声も良いし、あの優雅なポージングも良いのよね。

バドさんに関しては・・・
ほんと不幸を呼び込む男、歩く災厄ですね笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1446-fe0623a1

 BLOG TOP