プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ナリア様には穴が無い。
(エロい意味ではありません)

いやね、ジニス様の細胞から抽出したエネルギーをコインの形にしたものをね、今までデスガリアンたちが巨大化するときに、ガワの一部分に空いている貯金箱みたいな細長い穴にナリア様がちょっとエロい手つきで入れていたでしょ、あの穴がね、ナリア様には無かったから、最後巨大化するときナリア様が自らあのコインを歯で食いちぎっていたのがカッコ良かったなあ、って思って・・・。
エロい意味じゃないッス!
薄い本のネタ思いついたとか、そんなんじゃないッス!

さて今週は神回だった先週に続いて、ヤマトと父親の確執を丁寧に描いていったわけだが・・・。
ヤマトが、死の間際の母親の言葉を思い出して急に父親を許す気持ちになるのが唐突すぎて、
「え? 今ので終わり?」
と、思わず声に出して言ってしまいました。
うーん・・・。脚本とか演技の問題というより、編集とか演出とかそのへんの甘さのような気がするけど、正直あれだけ盛り上がった先週のあとの結末だと思うと少々勿体ない感じです。
まあ今週は、ナリア様を倒しジニス様を地上に降ろす、最終決戦のための準備の週だったのでちょっと軽めなのかも?

それにしても部下をことごとく失い、サジタリアークを破壊され自分の細胞を大量に消費して、なおゲームを楽しもうというジニス様のゲーマー魂は一体なんなのか。
不老不死の一族で、退屈が何よりお嫌いなんですかね。
生きることにとっくに飽き飽きしているのに、正々堂々とした勝負で負けた時しか、自分の命を終わらせることができない奴、とか。今まで特撮の悪役をあれこれ見てきましたが、ジニス様ほどの「ラスボスの中のラスボス」のオーラを放っているお方は記憶にありません。
まさにラスボスの王者。
次週、最終回で一番楽しみなのがジニス様の最後のお言葉ですw
何となく、最終回後、ナリアはまだ生きていて、ジニス様の細胞をこっそり拾って逃げて宇宙の片隅で子供ジニスみたいの培養して育てていそうな気がするw

関連記事
スポンサーサイト

コメント

子ジニスの群れとママ・ナリア

日曜日は本当にありがとうございました。
せっかく超弩級の素晴しい物を見た後、悪い方向に弾けて長時間引っ張っぱってしまい、その点は多大に平に申し訳なくm(_ _)m

(お詫びの一部として一つ情報を。そちらが「?」となっておられた「セルフ突っ込み」台詞、どうもアドリブのようです。別の機会に行くと別な台詞が聞けるかも)

次週に向けての「準備=繋ぎ」の回、って意見には、心の底から同意です。

そしてナリア様。
最終回の後は、宇宙の彼方で、わらわら寄ってくる大勢の子供ジニスの群れに囲まれて、幸せな毎日を送って欲しいな、なんて思っております。
時々(助けて貰った)レオを思い出して「兄弟の数は私の愛する子供達の方がきっと上です。私の勝ちですね、下等動物」なんて呟いてくれたら萌えますw

Re: 子ジニスの群れとママ・ナリア

Kさん、いらっしゃいませ~!

> 日曜日は本当にありがとうございました。

こちらこそ、本当にありがとうございました!
もうほんと、Kさんと友達で良かった~!

> そしてナリア様。
> 最終回の後は、宇宙の彼方で、わらわら寄ってくる大勢の子供ジニスの群れに囲まれて、幸せな毎日を送って欲しいな、なんて思っております。

んでね、ある程度成長したらお互いに戦わせて、生き残った一人を二代目ジニス様として将軍義満のように王者として育ててね、自分は老婆となってなおジニス様に仕えるのね。
後の世で、銀河共通歴となる、SJ(セカンド・ジニス)歴はここから始まる・・・。

> 時々(助けて貰った)レオを思い出して「兄弟の数は私の愛する子供達の方がきっと上です。私の勝ちですね、下等動物」なんて呟いてくれたら萌えますw

萌えます~!
ナリア様とレオの関係、あれだけ(「一途な奴だよな」というレオのセリフ)で終わるのは勿体ないですよね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1448-bfdee7a3

 BLOG TOP