プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


もんげー!!!
レベルファイブが、攻めてるズラね~!

アニメ「妖怪ウォッチ」でスタートしたばかりの新コーナー、「黒い妖怪ウォッチ 第1話ケータ・第2話クマ」が面白すぎて我が家ではもう10回以上、録画を見返してはその度に爆笑しています。
それどころか、会社で仕事中に第1話のコマさんの「もんげー!」を思い出して、一人で思い出し笑いをしてしまう始末。

「妖怪ウォッチ」は一時期の勢いこそ無くなったものの、まだまだ毎週楽しくて、ひそかに金曜日の楽しみだったのですが、「黒い妖怪ウィッチ」は水木しげるの「墓場鬼太郎」風のダークで昭和な暗い画面に、藤子不二夫の「笑うせえるすまん」の不気味さを加味した、今時の子供には新鮮、大きいお友達には懐かしい(タイトルの文字が「ウルトラQ」みらいにグニャリと溶け落ちるのも嬉しいw)、まったく新しい妖怪ワールドを作りだしており、レベルファイブの底力を改めて思い知らされた気がします。

クズ妖怪っぽい外観になったジバニャン、コマさんのビジュアルも怖可愛いし、何よりこの二人の声優を変えたのが大正解でしたね!
普段は女性の声優の可愛い声なのに、黒くなったとたん野太い男性のドスの効いた声になってて、もうそれだけで大笑い。
特にコマの声がもう良くて、なんか好きで好きでたまりません!
第1話でジバニャンに言う「道理で臭えと思ったぜ!」のセリフ、何度聞いてもカッコ良すぎw
「~思ったぜ!」この言い方が、なんかBLっぽくて好きw
誰か黒いコマ×ジバで本出さないかなあ・・・
そして、妖汁の臭さに思わず舌を吐いて「もんげー!」と叫ぶ場面・・・。
そうだね、「もんげー」って本来こういう使い方をするんだね(笑)
顔も声もヒドイのに、なぜかカッコ良く見える不思議・・・。
このコマさんはもはや、「ルパン3世」みたいに、「恰好悪ければ悪いほど恰好良い」というゴールデンスパイラルに入っていると思うのですがいかがでしょう?
更に第2話の、「おめえの大好物のクズ肉だぜェ?」
この「ぜェ?」の口調が絶妙で、なんつーかもうチンピラの色気みたいのがプンプンただよって来るのですよ!
声優は矢部雅史さんという方で、ちょっと調べてみたのですが「怪盗ジョーカー」でDJピーコックの声を演じていらしたお方です。
ああー、ちょっと納得・・・。DJピーコックも、33話「カウントダウン・テレビジョン」で悪役っぽいキャラになっていた時、やたらカッコ良くて惚れ直したことありますもん。

この2匹の妖怪がいきなり音楽に乗ってなんの意味もなく踊り出す絵面もまた可笑しく、しかも尺が無駄に長い(1曲まるまる踊り続ける)ww
もう、仕事から帰って一人寂しく夕飯を食べながら録画を見ていて、一人で大爆笑・・・。

ケータの声優は従来通りですが、なんか裏返った声で絶叫しまくっていて、これもまた可笑しすぎるw
「絶望的、世紀末的にポイズンだぜー!」
このセリフとか、何度も見返さないと何言ってるかわかんなかったけど、小学生あたりで流行しそうw

更に商魂たくましいのが、ここで登場する「黒い妖怪ウォッチ」(クズ妖怪を召喚する、生きていて喋るウォッチ)と黒い妖怪メダルを売り出すこと。マジか・・・。
でも、欲しいよあの黒いウォッチ・・・。
ってかこのシリーズでミニタオルとかクリアファイルとか出ないかな。キャラクターデザイン的にも、江戸の妖怪っぽさがあって可愛いんですよね。和柄っぽいデザインでシリーズ化してくれないかな。
TVCMで何気にイケメン犬が黒いメダルになっているのが気になる(笑)
イケメン犬のクズバージョン、見たいなあ(笑)

最近の「妖怪ウォッチ」はアメリカ寄りで、メリケン妖怪が主流でした。
トムニャンも好きだし(特に転がりながら歌うのが好きw)、エンディングテーマに陽気なバンジョーの音が鳴り響いている感じも良くって、それはそれで悪くなかったんですが、「黒い妖怪ウォッチ」は原点回帰というか、本来の日本の妖怪の世界に着想を得ている感じ。
昔から、日本人は妖怪が大好きだものね。江戸時代なんて妖怪の絵本みたいの数えきれないほど出版されているものね。
この井戸は、掘っても掘っても尽きないよね。
「黒い妖怪ウォッチ」は和のテイストなので、召喚時の効果音に、笛や小堤(「ヒイリョオ~、ポンポンポンポン・・・・」みたいな)などの和楽器が使われているのもいい感じです。やはり和と妖怪ってマッチしますね~!

この強烈な「黒い妖怪ウォッチ」のコマさんを見たあとに、コマコマ兄弟のほのぼの路線「日本全国もんげー旅」なんて続くと、
「コマよ・・・。お前の本当の顔は、どっちだ・・・?」
と思わずつぶやいてしまいますね!
それと密かに期待してるのが、コマじろうの黒化ね(笑)
昔、麻布のクラブでDJやってたころのチャラいノリでゲスってくださいお願いします(笑)

ネット上でざっと見た限りでは、このシリーズの感想は賛否両論?
私は絶賛の嵐だろうと思っていたので、ちょっと意外・・・。
小さな子供をお持ちのご家庭では子供が怖がって泣く、という声もあるらしく、まさかとは思いますがこのシリーズ、コマさんタクシー送りになっては大変と思い、微力ではありますが全力で賞賛しようと思った次第です。

頑張れレベルファイブ!
このまま、攻めの姿勢を持ちつづけてくれ!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1455-5bcd966f

 BLOG TOP