プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


「やろうぜ」は
かっこよすぎか
惚れてまうやろ
・・・字余り。

ヤバイ・・・
ヤバイヤバイヤバイキタコレー!!!
超神回キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

今まで心優しいけどそのぶん優柔不断で、いつもフニャフニャした喋り方しかしてなかったエム君が、突如男になった!
あんな低い声出せるのかー!
人間にもバグスターにもなりきれなくて、泣きながら戦うピポパポちゃん(そう見えました!)、「患者を(人間を)守るためには誰であろうと倒さねばならない」という正論を、おそらくは内心の葛藤を押し殺して吐き続けるヒイロさん・・・。
どちらが正解ということもない問い、しかしどちらか一方を選択しなければならない問いを、エムは「その問い自体を無効化する」という方法で解決した(うまく説明できないが、アレはそういう事だと思うの)。
問い自体を無効化できるのは、多分その問いを設定した存在以上の存在だけだと思うけど、エムは今回、その人間力であの場にいる誰よりも強く、まさっていた。
迷いつづけるピポパポに「ああ、そうかよ・・・。だったら俺と戦え!」と迫る時の低い声、迫力・・・。
今までフニャフニャしてたのは、すべて今回のこのシーンのインパクトをつけるためだったのか、と思うほど(笑)
「自分の存在をかけて、命をかけて発言する」というのはこういう事なのかと改めて思い知らされた気さえする。
その力に圧倒され、自分の原罪(人間の犠牲の上に生まれたバグスターであるということ)から解き放たれて「みんなと仲良くドレミファビートがしたいよ!」と叫ぶピポパポちゃんの横に寄り添って、
「やろうぜ。みんなと一緒に」
と笑いかけるエムがもう恰好良すぎて、なんかもうヒーローオーラとかイケメンオーラとかそんなのとは全く別種の力、面白いドラマのイケてる主役だけが持ちうるカリスマパワーみたいのがほとばしり出ちゃって、とにかくもう圧倒されました。

ってかやっぱ飯島くんの成長っぷりが凄いのかなあ・・・。
監督さんの力も相当ありそうだけど(今回は諸田監督)。
エグゼイドは最初、ピポパポちゃんの器用さに目を奪われ、ヒイロさんの抑えた演技と目力にヤラれ、社長のゾンビっぷりに驚嘆し、タイガさんの不器用っぷりを愛でつつ、時々、「エムは地味だけど悪くはないよね。最近、ヒーローオーラ出てきたよね」などと上から目線で好き勝手な事を言っていたのですが、今回はもうとにかくエムが凄すぎて、他の役者さんたちが本当に影薄く見えました。

とはいえ、まあ今週は、エムもいいけどピポパポちゃんとヒイロさんも素晴らしいのよね。
岸辺で音楽に合わせて楽しそうに踊っている男女を、悲しい目で遠くから見つめるピポパポ・・・。せつない。せつなすぎる。
そこに襲い掛かるライドプレイヤーたち。泣きそうな顔になりながら変身するピポパポ。
諦めや無力感のために、自分の出自とか宿命とか、そういった運命に支配されるものの悲劇・・・。
このへんはもうピポパポが可哀想すぎてマジ泣けてきました。

そして、エムに「覚悟を決めろ」と迫るヒイロさん。
ヒイロさんはヒイロさんなりに、ピポパポを消滅させることに葛藤を感じていて、それを強い意志の力や責任感でねじ伏せて、つまりは自分なりに覚悟を決めて彼女に対峙している。ヒイロさんの姿勢も決して間違ってはいない。っていうか、普通に考えて「正しい」。
ヒイロさんなりに、「正しさ」がすべてではないと知っているからこその葛藤でもあり、表に出さないだけで深く悩んだすえの決断、覚悟であったはず。
そうやって深く悩んで、「正しい」決断を下す人が隣にいたからこそ、エムも自分を賭けてピポパポの運命を無効化する、変えるという道を選ぶことが出来たと思われます。
王道で駄目なら邪道で行くぜ! って奴ですな。
つまりは、エムを支えているのはヒイロさんだー!

そんなエムとパラドが次週はついに合体!?
っていうか、オープニングで影で登場していた乱れ髪のガワは、エム(パラド)だったのかー!
コレはあれですよ、「ゲド戦記」みたいに(この先「ゲド戦記」のネタばれ発言をするので未読の方は要注意)、影であるパラドを吸収して終わるパターンですよ!
パラドは、エムが医者の道を選んだ時に切り捨てたサディステックなゲーマー魂、ライバルを蹴落とし、ゲームを楽しみ、勝利に酔いしれるのを至上の喜びとする魂がデジタルなボディを得て勝手に育ってしまったものなのでしょう。
つまり、いつかはエムが自分のものとして認めないと、成仏(?)できないものなのでしょう。
ということは、パラドさんもそろそろ消滅するのかなあ・・・。
まだ4月なのに、そしたら夏にかけてラスボスは一体誰なんだ!?
まさかあの新社長ではあるまい(ってかヤメテ・・・T.T)
まさかコレは、ゾンビ社長がゾンビのごとく復活するのか?
中盤でこれだけ盛り上がっているので、ここから終盤にかけて、
もっともっとクライマックスが訪れてくれるのかと思うともうワクワクが止まりません!

あ、あと言い忘れてたけど、先週デレデレになったタイガさんがニコちゃんのベッドで横になってる絵面にはワロタw
あの意味が分からないコスチュームとカワイイグッズの数々が妙に親和性が高いw

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1478-c138f2fd

 BLOG TOP