プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


( ;∀;) イイハナシダナー


「この宇宙にラッキーな奴なんていない! だからオレは言い続ける、『よっしゃラッキー!』」

うーん、深い・・・。
ラッキーは与えられるものではなく呼び込むものなんですね。
運命に負けないとはこういう事か。
笑う門には福来るとはこういう事か。
ラストでイエローがラッキーが元気を取り戻したことを喜んで「じゃあ(今夜の夕食は)腕によりをかけるね!」と言った時、ラッキーが「よっしゃラッキー!」と言った場面は象徴的でしたね。
ラッキーの自家発電というか、ラッキーの拡大再生産というか、ささいな事でも「ラッキー!」と言い続けていると幸運が舞い込むし、舞い込んだ幸運は大げさに喜べば、更に大きな幸運が舞い込むことの良き実例となっていました。

自分のキュータマしか入っていなくて、必ず当たりが出るルーレットを何度も回して、何度も自分のキュータマを出していたラッキーの姿も良かったです。
あと、イカーゲンを倒す時「全宇宙がお前の敵だ!」と言っていたのもちょっと面白かった。言ったもん勝ちっていうか、勢いだけでも勝っておこうぜ、みたいな(笑)
やっぱり勝負事に気迫っていうか気分って大事だな、と思いました、はい。

エンディングのキュータマダンスの振り付けがちょっと変わっていたけど、前の方が好きだったな。
♪キューキューターマ タマタマキューキュ♪の所で、握った両手を前、それから後ろで打ち合わせる振り付け。
あの、ちょっと間抜けなポージングが大好きだったのに(笑)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1479-c54dc26b

 BLOG TOP