プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


女の子二人、並んで変身!


もはや毎週が超神回のエグゼイド。
今週も5分先の展開が読めない緊迫感の中、仮面ライダー史上でも珍しい(っていうか、私は初めて見ました)女の子二人の並んで変身というお宝キュートな映像が入っていて、もう心が踊りまくりでしたよ!
女の子の変身はスカートの裾をひるがえしてクルッとターンするのが凛々しくかつ華やかで、見ていても楽しいですよね。
(クルッとターンしながら変身するのは、私の記憶にあるかぎりではウィザードの時のマユちゃんが最初なのですが、マユちゃんの変身もカッコ良かったなあ・・・)
しかも二人が変身するのが、先週の戦いの傷が癒えていないヒイロさんとタイガさんをかばって、「ここは私たちにまかせて!」という、男気からの行動ってのがまたいいよね!
二人とも、漢だぜ!

いやいや女の子の変身ポーズより、今週のトップニュースは

社長、復活!

だろ!

いやほんと、いずれ復活するだろうとは思っていましたが、このタイミングで、しかもあんなにしれっと(笑)、しかもピポパポに使役されて・・・(大笑)。
心が躍るなあ!
クロト社長こと岩永くんのハジケた演技は相変わらずで、画面が締まる締まる(笑)
変身後もちょっと弱いくせに動きがゾンビっぽかったりするのが嬉しく、濃いキャラ揃いのエグゼイドを更に濃くしてくれる人物の復活に、GW最終日の憂鬱も一気に吹き飛びました。

それにしても、エムとパラド、二人の宿命の対決にいたる流れの完璧なことなは、惚れ惚れしました!
パラドとの一対一の戦いを決意するエム、それを止めようとするヒイロさんたち。
ここから、覚悟を決めたエムが静かな顔で一人一人にかける言葉がイイ。
「患者をお願いします」この一言で、医師としての責任感の強いヒイロさんを立ち止まらせ、「仮面ライダークロニクルの攻略をお願いします」この一言で負けず嫌いなタイガさんとニコちゃんをその気にさせ、戦士としてはイマイチ弱いピポパポに対しては「オペに集中したいから」と、やんわりと参加を拒否。
パラドとの対決は、避けられないエム自身の宿命であるだけに、他のメンバーのそれぞれの正義感に訴えかけ、顔を立てる(?)エムの言葉には、エムの隠し持ったプライドの強さ、そして人の上に立つ格の高さや表には表れない器の大きささえ感じられ、ヒーローとして主役として、またもや惚れ直しちまうようなカッコ良さでした!

しかもその上、戦いの場から排除されたヒイロさん達、「エム自身もゲーム病で苦しんでいるのに」とか「それぞれが自分で出来ることをやるしかないんだ」とか、それぞれがエムに協力できないことを悩んでいるのがまたイイですね!
その苦しさの中から、ピポパポが「自分にしか出来ないこと」としてプロトタイプ0のガジェットを使ってみる、という道が見えてくるわけで・・・そして社長の大復活につながるわけで。
うーん、こう書いてきても、まさに完璧な流れだ!
納得できない不自然な行動を取る人がおらず、全員がそれぞれにカッコいい。
まさに超神回。

あとね、今週から挿入されてるオロ〇ミンCのCMが良かったよねww
縄跳びがなかなか出来ない少年。
エム「頑張ってるあの子を、応援したい」
ヒイロ「でも、自分の力で成し遂げないと」
タイガ「意味ねーんじゃねえのか」
後ろからやってきてエムの背中をポン、と叩くタイガさん恰好良すぎか!
3人3様のポーズでオ〇ナミンを一気飲みする姿もイカしてるし、横向きにジャンプしながら変身していくポーズも決まってますねw
大塚製薬さま、素敵なCMありがとう!
第二弾は、倒れてる社長がゾンビっぽく立ちあがって「これさえあれば何度でも復活できる。元気ハツラツ、オロナ〇ンC!」とさわやかな笑顔で言って欲しいです!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1482-26439332

 BLOG TOP