プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二週待った甲斐があった!

いや今週も凄かった。
キリオさんの鮮やかな(正宗への)裏切り!
パラドさんとエムの協力作戦!
攻略不可能と思われたクロノスの攻略!
ヒイロさんの深まる苦悩!

そして何より、キラッキラのムテキ大変身!

いいんですかいいんですか、こんなに飛ばしちゃっていいんですか。
これで、ドクターチームにはキリオさんが加わることになり、クロト元社長との対立も楽しい要素として増えました。
依然、ラスボスは誰なのか不明のまま、こんなにも毎週ダイナミックにストーリーが展開していっちゃって、もうこれでたとえ終盤が少々弱くても、もはや私の中でエグゼイドは「傑作ライダー」としての地位を失うことはないでしょう。

でもって、予告とか公式サイト見ると、来週もまた派手な展開ありそうなのよね・・・ってか、まさかのタイガさん死亡!?
ニコちゃんの悲痛な叫びが・・・ニコちゃん最近、本気でタイガさんのこと好きだったからなあ。
うーん、確かに最近ヒーローサイドは人が増えすぎている気もするのだが・・・。
でもエグゼイドの世界では、クロトやキリオみたいに、死んでもデータとしてしれっと復活してきたりもするしねー。そこにパラドさんやグラファイトまで加わると、もはや誰がデータで誰が生身かまったく分からない状態(笑)
人類とデジタル、人類とAIのごく日常的な共存という、映画「マトリックス」等のテーマ(人類とデジタル・AIの対立)の、二段階くらい上の世界観を意図せずして現出させちゃっているような(笑)

そんな中でも、ムテキの変身がキラッキラなのが凄かったー!
「仮面ライダーウィザード」のインフィニティに匹敵するキラキラ感、っていうかもう髪までザザッと伸びちゃって、「セーラームーン」の変身シーンを思い出したの私だけですか?(笑)
そして、ああいう長いドレッドヘアみたいの見ると「エイリアンVSプレデター」のプレデターの雄姿を思い出してしまうのは私だけだろうか・・・。
ゾンビがムテキのガシェットを使ってキラキラに変身してたのも可笑しかったです。やっぱ子供の目からみて、金ピカは最上級ゴージャス感、神の領域感なのかな?

ヒイロさんの新しいガシェットも気になりますね。
勇者でも悪のボスでもある主人公が、とらわれの姫君を救いだすゲーム、って、まんまヒイロさんの事なのが切ない・・・。
(と、いうことはヒイロさんがラスボスという展開もありうるのだろうか・・・)
でもサブライダーであるブレイブが、更にグレードアップした変身を遂げるというのは単純にブレイブファンとして嬉しい。
普通、この時期にサブライダーのグレードアップって無いものね、毎年寂しい思いをしていたんだよね・・・。

そしてサキちゃんこと中川可菜さん、毎週「世界一のドクターになって」のセリフのためだけに収録に来ていただいてお疲れ様です。
毎週、何十回もと言われ続けるヒイロさんの意識下に、しっかりとこの言葉は焼き付いていることでしょう。
サキちゃん、クロト、キリオさんなどのデータ人間は、最終回後にどうなるのかも気になります。
「人間の生死」というのがエグゼイドの大きなテーマの一つであるので、死者は死者として、ある程度の線引き、というかあきらめが必要だとは思うんだけど・・・
ピポパポちゃんのお部屋(?)で、みんなで仲良く暮らせるといいかな、とも思いますね。ピポパポちゃんのように、完全にゲームキャラとしての命をもう一度与えられた、という考え方で。
ニコちゃんはタイガさん相手の恋愛シュミレーションでツンデレごっこを楽しむ、と。
でもそしたら、パラドさんたちの部屋も作らなきゃならないし、面倒くさいから全部まとめて絶版にしちゃうとか(笑)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1494-f3612a44

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。