プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


M-1はなくなってしまいましたが、年末年始といえばやはりお笑い番組が多くていいですね。
全部はとても見切れませんが、私が見た中で、受けたネタをご紹介。
誰か見た人いますかね? 
「ああ、あれね、面白かった!」
と思ってもらえれば、嬉しいこと限りなし。

1)【バイトリーダー】
まだ結成して3年という「ウーマンラッシュアワー」という新しいコンビの、「THE MANNZAI」でやっていたネタ。
「この職場で一番偉い奴、それは力を持っているやつでも勉強ができるやつでもない。土日祝日入れる奴。バイトリーダー」
「俺がひそかに企んでいること。それは世界征服でもなければ大統領暗殺でもない。週末にアルバイト仲間を集めてやるボウリング大会。バイトリーダー」
まあ、こんな風に文字にしても何の可笑しさもありませんけどね。しかもうろ覚え(苦笑)
子供の学校でも、翌日はバイトリーダーの話題で持ちきりだったそうです。
新年に見た、「ムラセン」のネタも面白かったです。
ウーマンラッシュアワーは今年の注目株ですぞ!

2)【これがウチのイチジクや】
「笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ」で友近とピースの綾部さんが組んでやっていたネタ。
「ビバリとルイ」で見せていた、綾部さんの受けオーラはやはり本物だった!
友近がやりたい放題。っていうか、綾部さんって別に整った顔じゃないと思うけど、眉根を寄せるとなんであんなに色っぽいんですかね?(笑)
友近じゃなくても、綾部を責めるネタをやってみたい気持ちはよく分かります(笑)

3)【3点つつみ込み~】
同じく「ザ・ドリームマッチ」にて、サバンナの八木と2700がやっていたネタ。
指三本で作る「小さい三点つつみ込み」は、我が家でも子供とよくやっています。

本でも漫画でもそうなんですが、とにかく私は「新しい!」と感じるものが好きなので、お笑い界の大御所にはどうしても点が辛くなってしまいます。
でも、トータルテンボスとかサンドイッチマンとかも大好きですけどね。
(特にサンドイッチマンは二人とも身体つきがガッチリしててタイプです^^)

やはり芸人さんは、バラエティやクイズ番組などで見るより、コントなり漫才なりを見たいものです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/150-69d550d2

 BLOG TOP