プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


久々に復活の、着物道楽日記です。
着物、着てないわけじゃないんですよ。むしろ、普通に趣味の一部になってしまったので面倒でいちいち書かなくなってしまっただけで。

さて、そんな自分ですが昨日のように酷暑の中、着物でお出かけというのはまた一段と気合いの入るものでして。
夏着物、涼しげに着こなしている人を見ると、うっとり見惚れちゃいますよね。
実際に着て見ると、着物は風通しがいいので見た目ほどは暑くはないのですが、それでもちょっとした苦行ではあります。
まあそこを気合いで着こなすのが楽しいので、一種のコスプレ魂といいますが、真夏のロリータ少女の心意気といいますか・・・(笑)
まあとにかく、連休でもあり、「暑い! よし、夏着物を着るぞ~!」となったわけです。

さて、やはりせっかく着るからには他人の目がある場所に行きたいわけで・・・。しかも、できれば外人に見せびらかしたいわけで・・・。
で、最近、日本の国についての心配ごとが多いので、明治神宮と靖国神社に行くことにしました。

まず、原宿駅で降りて明治神宮へ。
原宿駅じたいがもうすごい混みようです。外国人もめっちゃ多いです。
やはり、原宿、竹下通りって観光名所になっているんでしょうね。私は若いころ何度か行ったきりですが・・・。
東京に住んで30年、恥ずかしながら明治神宮に行ったのも去年初めてなんです。「まあちょっと大きな神社なんだろうな」程度の認識しかなかったのですが、行ってみると、まあ都会の真ん中にあるとは思えないような広大な森の中にある風格のある神社で、すっかりお気に入りになりました。境内に入るまでに、森のなかをずっと歩いていく感じが、伊勢神宮などにも似ていて何とも気持ちがいいのです。
森の中なので真夏でも涼しいですし、すぐ隣があの狂騒の竹下通り、という対比にも驚きます。
外国人観光客も、ハラジュクのすぐ隣にこんな静謐な神社があるということに感動するのではないでしょうか。
(まあ、その外国人観光客があまりに多く、静謐どころではないのですが)

ここでは、最近話題の皇室関係、眞子さまの婚約騒動についてお祈りしてきました。
私は最近の皇室はどうもおかしいと思っています。
東宮家の怪しさは何年も前から気になっていましたが、例の海の王子と眞子さまの婚約についても、何かの陰謀としか思えません。
皇室については滅多なことは言えませんが、国民の半数以上は「何かおかしい」と思っているのではないでしょうか。
とにかく眞子さまには、あのうさんくさい海の王子などではなく、ふさわしいお相手とご結婚なさって欲しいので、それをお祈りしてきました。

つぎに、中央線飯田橋駅で降りて靖国神社へ。
そしたら、お盆期間中でもあり、7/13から7/16まで「みたままつり」が開催中だったんですねー。
門の前の駐車スペースに、街宣右翼車が何十台も並んでいて、ちょっと壮観でした。街宣右翼ってK国の成りすましの人が多いって聞いてたんですが実際のところどうなんでしょうね。
車の何台かには、旭日旗が貼ってあったので、すくなくともあの車に乗っている人は違うと思うw

鳥居をくぐると、みたままつりに寄付した方々の名前を書いた黄色い提灯がびっしりと両側に並んでいて、なかなか壮観でした。
街宣車の乗っていた方々なのか、お揃いの迷彩服や軍服(もどき?)を着た人があちこちにいましたが、意外と若い人が多いんですね。人数も少なくて、思ったより大人しい印象です。

こちらでは、やはり最近気になっている、マスコミの安倍総理へのバッシングに関して、安倍総理をお守りくださいと祈ってきました。
私は日本が平和を維持するためにも、憲法改正すべきと思っていますので、安倍総理にこれからも頑張っていただいて、長期政権を取って欲しいのです。総理へのバッシングには、マスコミの悪意が感じられます。これまた、国民の半数以上は「何かおかしい」と感じていると思います。

皇室関係と安倍総理関係、とりあえずこの二つをお祈りし、ちょっと安心したので帰りに参道のわきにある休憩所で生ビールを頼み一人乾杯。
うーん、夏、外で飲むビールは最高だー! 
幸せだー!

本当はこのあと御茶ノ水で降りて、神田大明神へ行って噂の痛絵馬を見ようと思っていたのですが、さすがに酷暑の中を歩きまわって疲れたので大人しくそのまま帰りました。

夏着物の人はそう多くないけれど、浴衣姿の若い女の子はあちこちで見かけましたね。
すっかり夏の遊び着として定着した模様。いい傾向です。
浴衣じたいも、色や模様が華やかで綺麗なんだけど、着ている女の子が髪をアップにしているのがまた可愛くて風情がありますよね。
私は年齢的に、浴衣でお出かけは無理がある(浴衣は素足なので足が綺麗じゃないとカッコ悪い)のですが、若い子の浴衣を見ていると、やはり日本的な美意識を感じます。
っていうかやはり日本人はなるべく肌を見せたくない、身体の線を見せたくないんだな、と。その方が美しいと感じているんだな、と。
夏の外国人観光客(特に欧米人)が、男女問わずタンクトップにショートパンツ、ビーチサンダル、みたいな露出度多すぎの恰好で電車に乗ってたりすると、どうしても「見苦しい」とか「かえって暑苦しい」とか感じてしまうのです。
特に、その露出した腕にゴチャゴチャとタトゥーが描かれてたりするともうゲンナリ。

まあ要するに、
日本に生まれて良かった!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1501-a10d938e

 BLOG TOP