FC2ブログ

プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ最終回じゃなかった・・・安堵。

もはや私の生きがいと言ってもいいアニメのヘボット、まだ来週も見られるのが超ウレシイ!

最終回直前の今週は、ヘボットの世界の秘密をついに、ほぼ説明してくれました。
でも結局よくわかんないのはもう仕方ないよね。ヘボットだから。
イインダヨ~。分かんなくてもイインダヨ~。(ダメだろ!)

結局、エース・オカが作った世界は最初から壊れることコミで、駄目になった時はいつでもリセットできるように「終わらせる者」の存在も最初から決まっていたのかな。
「フェッセンデンの宇宙」みたいに、誰かが「こんな宇宙作っちゃった~♪ すぐ寿命が来る宇宙だけどね」って、遊び半分で作った世界の内側で、住人たちが必死になって世界の存続のために、幾度も周回を繰り返しながら希望の道を探し続けてきたのだろうか。
だとしたら悲しすぎる・・・でも、「エース・オカが始まりの者」という設定の意味を、ギャグ要素抜きで考えるとそういう事になっちゃうのよね・・・。

そんな、世界中のみんなの、何周も何周も階層を重ねてきたみんなの思いがネジル(この周回のネジル)に託されていると思うとまた、その壮大すぎる使命、というかロール、役割に泣けてくる・・・。
っていうか、ネジルの服が2週くらい前から変わっているのは何なんでしょうか。
いつものネジルはオレンジのベストを着ているのに、最近のネジルは白いTシャツ着ているでしょ、あれ、周回が違うってことだと思うんだけど・・・。
分からなくてもイインダヨ~(出てくんな!)

それにしても、黒くなってしまったヘボットの電源を切るネジキール卿には泣けた・・・。

あと、いつも出てくる可愛いマカロニは、ヘボットだったんですね!
いつも何かもの言いたげにしてたり、屁こきながら寝てたりするのはそのせいだったのか。
フィーネ姫の役割がやっと分かったのに、即、ギャグキャラ化していたのには恐れ入った。グチリーマンやモエカストリオが主人公の盾となって戦う、稀に見るシリアス展開だったのに、突然タンクトップ仮面が出てきてブチ壊していったり、ネジキール卿とマンちゃんが合体したらブタ肉になっちゃったり、どんな場面にもギャグをかませて来るのにはいちいち驚きませんが、「ラスボス決定1発ギャグバトル」には笑った・・・っていうか戦慄したよ!
最終回だと思って見ていたから、TVの画面に7:21の表示があるのに、もう本当に世界を救うための時間が無い(放送時間が無い)のに、こいつら何やってんだ、って!
グダグダにしたあげく、「イインダヨ~、グダグダで終わってもイインダヨ~」(マジかよ!)で終わらせるという荒業も、ヘボットならあってもおかしくないしね・・・。

結局のところ、幼いヴィーテ姫の魂は、流れ流れて今のヘボットに入っているのかな?
そのヘボット、つまりヴィーテ姫の魂とネジルがしっかりと結ばれることで、世界はあるべき姿になって安定する、という事でいいのかな?
ラスト、いつもの世界に戻ったように見えましたが、まだ来週も放映があるのでまったく油断はできません。
しかし、次週の最終回のタイトルが「にちようびのせかい」って・・・。
「ヘボット!」の放映が終わるのはもちろんですが、10月から、その後に続いて放映する「宇宙戦隊キュウレンジャー」と「仮面ライダービルド」も放映時間が1時間以上ズレてしまうんですよね。
日曜の朝、子供たちが早起きしてワクワクしながらアニメや特撮を見ていたゴールデンタイムが無くなってしまいそう(時間がズレてしまうと、リアルタイムで見られなくなって夜に録画で見ることが多くなりそう)。
「にちようびのせかい」というタイトルには、なんか、そんな朝からTV見て楽しんでいた子供たちに対する愛とノスタルジーをヒシヒシと感じますね。
ネジルとチギル兄さんたちがよく並んで「マンデー」って言って踊っていたのも、何か意味があるのかなあ・・・。
エンディングが「気付けば大人になっていて」という歌詞だし、「にちようびのせかい」は子供の世界、「マンデー」は大人の世界、を表しているような感じもします。

まあとにかく、「ヘボット!」にはすっかりハマってしまい、実は冬コミも「ヘボット!」で申し込んでいるのですw
更に、DVDボックスが出るみたいなので買っちゃおうかな・・・とすら思っていますww
ありがとうスタッフとキャストのみなさん、バンダイナムコさん。
空前絶後に冒険的、破天荒なアニメでしたが、いろんな意味で感動しました!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/1513-0c21b2c1

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。