プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


東映様、今まで安い妄想をここで披露していい気になってたワタクシをお許しください。
考えていたどんなパターンよりも数次元ランクの高い萌え結末を、どうもありがとうございます。
この32話の録画を、これからの人生で私は一体、何度再生してしまうのでしょうか・・・。
こんな展開あったのかーっ!!
あったんです、フォーゼの世界ではっ!!

てなわけで感想はまず、先週の続きから。
横たわるゲンちゃん、立ち尽くす流星、ゲンちゃんに駆け寄るケンゴ。
「自分の友達を救うため、他人の友達を奪っていいわけがない!」
正論です。流星にもズシンと響いてます。
そこに、タチバナさんからの通信が、ケンゴのもとに!
「如月君を連れて、逃げるんだ。裏切り者にはもう、メテオの資格がない」
ゲンちゃんの身体とともに逃げるケンゴ。
「おれは裏切り者だ。だが、二郎が助かるなら、それでいい」
うーん・・・「裏切り者」っていうより、今の君は「人殺し」なんだよ。
ちょい自覚が足りないんじゃ。それだけ、今の状況にいっぱいいっぱい、って事でここは見逃そう、流星くん。

山田が仮面ライダー部の為に用意した脚本は、「学園の平和を乱す反乱軍との戦い」
山田くん、脚本書くの早いですよね(笑)。ちゃんとワープロも打って。案外マメな性格? いや、下僕に口述筆記させてるのか。
教室の机に長い足を投げ出して、優美に座っております。
昴星の制服を着たみんなの珍しいショット。この制服も、シックで可愛いです。
ここで何とJKが、初めてと言ってもいい漢の見せ場を作ったよ!?
「オレもあんま、褒められた人間じゃないけど、これよりクズなシナリオ、見たことがない。ゴミ以下」
シナリオを破り捨てるJK。シリアスな表情、ああっ、ヤバい、今日の私は君に惚れてる暇はないのよっ!!
JKに続く仮面ライダー部の面々。キングも参戦だー! もうちょっとキングのアクション見たかったけど、キングに惚れてる場合でもないッ!!
見てる方も、真剣勝負なんだッ!!
捕えられたみんなに、
「自主的に練習しておいてくれ」
と言い残して去る、山田。
先週の予告でこのセリフを聞いた時、
「自主的に妄想しておいてくれ」
ってつい、もじってしまいたくなったものです(苦笑)

そして約束通り、二郎を目覚めさせるアリエス。
二郎にスイッチを切らせ、安心する流星。
しかし二郎の容態は、予断を許さない。
そして二郎くん、君がまた、平安貴族みたいなお肌ツルツルの色白美形なのはどういう事でしょうか。
なにか、私を嵌める罠なんでしょうか。
二郎の隣にいても、心ここにあらず、の流星に声をかける二郎。
「お前・・・なぜそんなにせつない顔をしているんだ」
「オレの為にお前は、自分を失った」
結局二郎の容態は、再び悪化してしまう。
ふりしきる雨の中、自分に問いかける流星。
「オレはなぜ、如月を失ってまで・・・」
そこでやっと分かった、自分の本心。雨の中の絶叫。
「如月を裏切ったんじゃない、如月と友達になりたい、自分の本心を裏切ったんだ!」
やっと・・・やっと、「友達になりたい」って認めてくれたね。普通ならここで勝ったも同然。
でもフォーゼは、ここからが熱い!

場面は変わり、ラビットハッチ。
またも、タチバナさんからの通信が。言われるままに、月面に出て、自分の父親の残したメッセージを読むケンゴ。
「最後に不可能を超えるのは、人間同士の絆」
その言葉に、自分はまだ弦太郎を心から信頼していなかった、と気付かされるケンゴ。
「そっとしておいてやれよ~」
と泣き崩れる大杉先生をよそに、最後の宇宙エネルギーを注ぎ込むべく、ゲンちゃんのベルトにスイッチを差し込みます。
「何言ってるんですか先生! こいつは如月弦太郎ですよ? そんなもんじゃないだろ、君の非常識は!」
光あふれる冥界への入り口を歩くゲンちゃん。両親の姿も見えます(やっぱり両親は、キッチリ死んでいるのでしょうか?)。
そこに届くケンゴの声。
「行くな如月! 足りなかったのはオレたちの気持ちだ。如月、君のやってきた事は正しかったんだ!」
今まで心のどこかで、ゲンちゃんの友情馬鹿っぷりを笑うような気持ちがあったのでしょう。でも今、ケンゴにもやっと、絆の力を信じる心が生まれている。
ゲンちゃんに手をさしのべるケンゴ、そして仮面ライダー部の面々。
そしてついに、40番のスイッチが発動、コズミックな感じで変身~~~!!
目覚めて起き上がったゲンちゃんと大杉先生の頭がぶつかってアイタタタみたいな小ギャグが心地よい。シリアスな場面にこういう、ちょっとした遊び心、東映の今回の脚本への自信すら感じさせます。その心意気が憎いです。
「ケンゴ、感じたよ、お前とみんなの手のぬくもりを・・・」
そしてゲンちゃん語録も発動!
「この宇宙に友達になれない奴なんていない」
これにはケンゴも泣き笑い。
「ワケわからん事を言うな!」
じーん・・・この期に及んでツンデレな台詞を吐くケンゴの、熱い心にまたも罠に落ちそうになりながらも、この後ゲンちゃんにはみんなの救出という大仕事が待っている。
「バカな君のことだ。どうせみんなだけでなく、朔田も助けに行くと言うに決まっている」

さて、山田の芝居はまだ続いていました。
処刑場のシーン。仮面ライダー部の部員たちが縛りつけられている柱の前で、
「トチるなよ生徒会」
楽しそうな山田。と、そこに・・・
「ホアッチャー!!」
来た! ヒーローが来た!! ワイヤーアクションで、キターーーーー!!!
「今さら何しに来たのよ!」
と罵られ、それに、オレはすべてを失った、だが、如月が守ろうとしていた君たちを守る、と答える流星。
「つぐないなどではなく、オレ自身へのケジメとして」
そう言って変身ベルトを足元に置き、流星の姿のままで敵陣に突っ込んでいく流星・・・!
素顔アクションが凄いね~、とか言ってるレベルじゃありませんよッ!!
右に左に、鬼神のごとく戦い続ける流星。しかし生身の身体、しかも多勢に無勢、最初から、みんなを逃がすことだけを考えた、捨て身の戦い。
そしてついに、ボロボロになって意識を失いかける流星の身体、と、そこに、それを抱きかかえる、力強い手。
もう一人のヒーロー、キターーーーーー!!!!
「如月・・・生きていたのか・・・」
ヨレヨレの流星には、そのことを喜ぶ余裕もなく、ただ、謝罪の言葉を探すのみ。
「別に詫びる事なんてねえ。オレたちはお互いの友達のために戦って、オレが負けた。それだけだ。友情の真剣勝負ができるのは、いい奴の証しだ。お前は、オレのダチだ!」
あああ・・・心が広いっていうより、やっぱりある種の馬鹿なんですけど、この時にこの発言ができるのは、ゲンちゃんだけ。
他の、どんな人間のできたヒーローが口にしても、説得力があるとは思えない。ゲンちゃんだからこその、この展開。
流星が今一番必要としている、心の重荷を取り去ってくれる言葉でした。
流星が今まで運命に流されてやってきてしまったことを、この言葉でゲンちゃんはぜんぶ肯定してくれたんですね。
思えば、部長の時の
「誰よりもクイーンになりたがってたのは、あんただ」
発言といい、キングの時の
「お前は悪くない、父親のいいつけに従うのはいいことだ」
発言といい、ゲンちゃんはいつも、その人が一番言って欲しい言葉を、ここぞという時に口にするんですよね。
なんかもう・・・人として、かくありたい。

そしてそして、ゲンちゃん/福士くんのアクションがまたまた物凄いんですけどー!!
もう、特撮変身ヒーローじゃなくて普通にアクション映画でも撮ったらいいと思うんですけどー!!
ゲンちゃんが流星を許した(というより、最初からまったく恨んでいなかった)こと、そして流星が自分たちの為に捨て身で戦ったこと、を見て、他の部員たちもようやく流星を認めました。
右手をさっと出す、ゲンちゃん。
ためらう流星。
「知らないぞ、オレのような厄介者を」
そしてついについに、二人で交わす友情握手。
触れ合う手の一つ一つの動きに、ゴン、ゴン、と重たい音が響きます。
長い道のりでしたが、とうとうこれで流星も、晴れてゲンちゃんの友達、仮面ライダー部の一員。
ああー、途中、罠に落ちずに息を止めるようにしてここまで見て来て、ほんと良かった、良かった。
東映さん、ありがとう!

こっからは正直、ちょっと自分的には消化試合みたいな感じなんで飛ばします。
「今からオレの身体は、超~強くなる!」
ゲンちゃん、その物言いが可愛いです。
今週のゲンちゃんはリーゼントが崩れているので、福士くん本来のイケメンぶりが遺憾なく発揮されて、炎をバックにした変身ポーズ、超~カッコイイです。
40番のスイッチの威力を、得意げな顔で解説するケンゴ。
コズミックの強さに興奮したユウキが、傷ついた流星の肩をバンバン叩いて、流星がちょっと痛そうな顔をしている小芝居も、見逃せません(そしてその時、もう片方の腕はトモコがしっかり抱きかかえているw)
「みんなの絆で宇宙を掴む!」
宇宙空間でアリエス撃破・・・!

その山田くんは、ダークネビュラ行きではなく、二郎と入れ違いに眠りについてしまう羽目に。
いつか目覚めるんでしょうかね?
そしてラビットハッチ、流星がメテオであることは、仮面ライダー部8人だけの秘密、という事になりました。
「お帰りなさい。秘密の仮面ライダー2号さん」
トモコが流星に差し出す、メテオ変身ベルト。
「みんな・・・ありがとう・・・」
良かった良かった・・・ってなった所に大杉先生が!
「今、秘密とか言わなかったかー!?」
チャンチャン♪
って、その場をさらって終わったー!!

なんだかねえもう本当に・・・。
先週、あれだけの事があったあとに、どうやって納めていくんだろう、って、これでも色々考えたんですけどね。
大事なことを二つ、忘れてたんだなあ、自分は。
一つはゲンちゃんのあの、無限の肯定パワー。
もう一つは流星の、二郎への思いの影に隠れていた「如月と友達になりたい」という強い願い。
結局、ゲンちゃんの人間性がすべてを良い方向に導くわけですが、こんなヒーロー、今までにいたのかなあ・・・。
私、どっちかっていうと、思いの強さだけで勝つヒーローって嫌いなんですよね。
敵にだって敵なりの、思いの強さはあるわけで・・・熱血野郎が「オレは絶対、お前を守るー!!」みたいに叫んで勝利する場面を見るとゲンナリしてしまうんですが、ゲンちゃんは何が違うんだろう。
ゲンちゃんだと、「仲間との絆の力」とか言われても、素直に納得できちゃうんですよね。
結局、普段の行いが物を言う、という事なのでしょうか・・・。

いやそれにしても凄かったです。
私の特撮視聴歴に、輝ける1ページが刻まれました。
全員カッコ良くて、全員救われた(山田くん除く)。
ありがとう、そしてありがとう、東映さん!

そして来週、これだけ緊迫したあとの回が「京都キター!」って何なのほんと東映さん!
しかも、冗談かと思ったら本当に時代劇のコスプレまであるしw
予告サイト読むと、終盤に向けての新たな展開がいっぱいあるらしいので、そんな浮かれ気分の回ではないらしいんですけどねw
ああ楽しみだ~今からもう、仲良くなったみんなが旅行とか行くの見るのが楽しみだ~♪
移動中のおやつはチョコビスだ~♪
関連記事
スポンサーサイト

コメント

血、吐きました。
吐血しすぎて内臓まで出そうな勢いです。
ベッドの上で暴れまわりました…(苦笑)

私もふと山田君はいつどんな感じで脚本書いてるんだろうと(笑)
ノートパソコンに向かってひたすらパチパチキーボード打ってる山田君を想像しちゃってもう(笑)
ですよね。下僕に口述筆記ですよね。王様ですもんね。

今日のJKはほんの少しのシーンでも超かっこよかったです!
戸惑いつつハート鷲掴みにされました。
普段のJKらしくないよ!でも、そのあとすぐヘタレた表情になってやっぱJKだなとw

今回は男子ライダー部員全員の株が急上昇ですね…。
やっぱみんな漢だなあ!

もう目覚めたあとの弦ちゃんと賢吾のやりとりほほえましくて…。
本当に弦ちゃんが目覚めてよかったねって感じです。
賢吾と部員たちが、弦ちゃんをあっちの世界から引き戻す姿…。
これこそライダー部の絆って感じがして感動ものです!

流星の生身アクション…見てるこっちが倒されそうになりました。というか倒れました。
ボロボロな姿がエロいし、キャンサー回の比じゃないし、なんといっても、弦ちゃんと負けず劣らずの熱血バカっぷり!
単純に流星ってやっぱ環境が複雑なだけで、いいやつなんだなと思いました。
それに弦ちゃんの影響もすごい!

弦ちゃんが登場したときベッドの上でのたうちまわりました。
普通に2人ともイケメン…!って思ってました(笑)
何か、弦ちゃんが言うとすっと入ってきますよね。
他のみんなに否定されても、弦ちゃん1人に肯定されれば大きな安心感が得られるみたいな。
しかも、弦ちゃんって頭ごなしに責めないとこがいいですよね。自分の命を奪った相手に対しても。

ホントに弦ちゃんと友達になれない人いないんじゃないですかね?
どんなにひねくれた相手でもそれごと受け入れちゃうし!

ヒーローに必要なのはバカさと熱さだと思ってるんですね!
常識や理屈さえ破るようなバカ熱さ!
それを感じられる弦ちゃんは大好きです。
戦隊ものでも一般的にバカレッドって言われる類が好きな人間なので…(笑)

来週はついに獅子座が動き出すみたいですね!
それに歌星博士の友達?が出てくるみたいだし…。
あと弦ちゃんと流星の扮装がイケメンすぎて…。

妄想の何百倍も上を行く展開に私も「浅はかでした~。申し訳ございませ~ん」と心の中で何回も何回も土下座しました。本当にすごかった。

心が洗われました。見終わった後、なぜだか「家族を大事にしたい。今日は子らとピカリンジャンケンに全力で取り組みたい」と思いました。

要所、要所の流友サービスショット、ありがとう、ありがとう・・・×1000。「秘密の仮面ライダーさん」気絶する・・・。

そんな感想を書ける場を提供していただいて、本当にありがとうございます。

>蒼月さん

出血多量の上に、緊張のあまり息をするのを忘れていたので酸欠です。ストーリーもアツいんですけど、萌えも半端なかった。
JK、めっちゃ良かったですね!
ヘラヘラしてないと、あんな精悍な顔つきになっちゃうんだ・・・!
「これよりクズなシナリオ、見たことがない」
は今後、口の悪い特撮ファンの間で流行ってしまいそうw

ケンゴも良かったですね~!
あの、斜に構えた感じと、一気に熱く突っ走る感じ、安心すると同時に毒舌が復活する感じ、父親に託された40番スイッチを語る自信満々な感じ、演じる高橋くんの、どんどん変わる表情にも魅了されました。

それにしても、流星、ずるいほど恰好良すぎ。
自分で作った前回のツケを、きっちり自分で返してなお余りある恰好良さ。ヒーローは、かくありたい。
で、やっぱり「守る気持ち」だけじゃ勝てなくて、倒れそうになる所も個人的にすごく好き。
というのは、流星は勝とうとしているんではなく、みんなを逃がそうとしているだけで、気合いだけでは生身の身体で勝てないことを知っているから。
知っていて、それで戦いの場に赴く、というのは、バカ熱いんじゃなくてクール熱い(?)。そしてその目的の為には、自分の命を投げ出す覚悟があったんだなー、と。
泣ける。
そしてそこをちゃあんと助けに来てくれるゲンちゃんw
こっちはバカ熱い。
変なことを言うようですが、二人の身長差にちょっと萌えw
こんな小さい身体でまあこの子は、一人で頑張ってたのね、みたいなw

そして次週のコスプレねw
なんかもう、毎週が出血大サービス!! って感じですよね。
フォーゼ見てて、ほんと良かった、良かった。

>宮橋さん

こちらにも、いらっしゃいませ~!
ほんともう、心から「至りませんでした!」と言いたい。東映さんに。
なんか自分、「一時間後に復活する拳」とか、いろいろ姑息な手を考えていたのが恥ずかしい。
小細工抜きで、自分の気持ちを全力で出し切れ!
という事を今日のフォーゼは言っていたと思います。
先週の殺意も本気だったし、今週の死を覚悟しての「ケジメ」も本気だった。その場その場で、気持ちに嘘がない。だから、仮面ライダー部のみんなにも納得もできるし、流星の隠していた苦しい気持ちも伝わってしまう。
・・・っていうのが何の説明もなく、見ている側にもストンと納得できるっていうのがまた凄いです。

>そんな感想を書ける場を提供していただいて、本当にありがとうございます。

私も10年ほど前(ウルトラマンガイアの頃)、とあるHPにはさんざんお世話になったので・・・。あのHPがなかったら、今の私はいなかったかも。
自分の作ったブログが少しでも誰かのお役に立っていると思うと、嬉しい限りです。
が、・・・誰かの人生をレールから引きずり降ろして狂わせているのかも知れない、と思うと複雑な心境です・・・。

ところで「ピカリンジャンケン」って、何ですか?(笑)

コズミックステイツキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

燃え盛る友情!燃え広がるアクション!
流星のカンフーアクションかっこええwwwゲンちゃんの喧嘩アクションつええwwwww
コズミックステイツキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
そんなわけで大興奮の尻臼です。

JKの株が上がりましたねぇ~成長してんのな。トモコも制服変えるとますます可愛いし/// なにより会長!あんたやっぱり学制服姿が似合うわ///
そういう意味ではありがとうアリエス!ちゃんと二郎君も治してくれたし、フォーゼの変身シーンでは大爆発の演出も加えてくれたし、アイツ実はいいやつだったんじゃね?まぁ、羊でも数えてぐっすり眠るが良い。

しかしよく戻ってきたよゲンちゃん!
でも、ご両親はすでに他界してしまったことが確定してしまいましたね・・・ケンゴのお父さん役も風間トオルさんだというし、こちらもやはりお亡くなりのご様子…じゃぁタチバナサンは誰なんだろう?うはwこの展開はなかなかwww

そんなこんなでいよいよフォーゼ&メテオが真の友情にたどり着きました!本当に大切なコトにたどり着いた流星。そして、どこまでも我が道を行く弦太郎。そして、絆の力を信じきったケンゴ。最強トリオだよ。薄い本が厚くなるな!!


コズミックステイツがやっぱりだっせぇ!
けど、尻臼の子供の頃って、こういうデコデコしたデザインのヒーローが多かったんですよ。バリズンソードなんてそのまんま「お菓子のおまけの玩具」みたいで、なんだか見ていて嬉しくなってしまう。スイッチがすべて胸のパネルから操作可能ってのも子供じみてる。しかもスイッチの能力の掛けあわせが可能とかどこの小学生の発想だよwww
なので、コズミックステイツを見ていると、なんだか懐かしい気持ちでいっぱいになります。コズミックステイツはだっせぇけど、「ボクのヒーロー像」そのまんまなのかもしんない。けっこう好きですアイツ。


メテオはこのまま流星が続投させてもらえるようですし、タチバナさんも味方に加えて、ますます強くなる仮面ライダー部。反ゾディアーツ同盟にも加入させられたっぽいし(笑)シリアスムードが強くなって来ました。
なので大杉先生の存在感がこの先ますます重要になってきますね!なるほどそういう役割りだったのかそれは予想通りだった!ドリルキーーーーーック!

来週から修学旅行で京都ですね。時代劇コス楽しみだわぁ~~~♪
しかもゲンちゃんに春の予感到来ッッ!来週も楽しみですぉ!

>尻臼さん

来ましたね━━━━(゚∀゚)━━━━!!
同じく大興奮のイザクです。なんか今日一日、興奮しつづけて終わりました(笑)
ってか男の子もちゃんと、今日の見て興奮するんだー。
良かったー。
萌え要素があまりに強すぎて、男の人が見てシラケちゃわないかと、そこんとこちょっと心配で。
女子のハシクレとして、今日の自分の興奮のどこまでが萌えでどこまでが燃えなのか、良くわかりませんが今日の私は燃えの方が比重高かったような気がする。
っていうかなんかもう、人として大切な何かを教わったような気すらしています。
流星は今まで、「うまくやろう」っていう気持ちが強すぎて、かえっていろんな物を壊してしまってたんですね。
何もかも失って初めて、一番大事なことに気付いた、っていう・・・。人は大きな過ちを犯さないと、それに気づけないのか・・・。
にしても、ワイヤーで飛んでくる流星はずるいほどに恰好良すぎ。ベルトを足元に置くのも好き。
もう、メテオも反ゾディアーツも関係なく、流星個人として責任取らせてもらいます、みたいな。

JK、今までずっとヘタレだっただけに、一瞬で株価は天井知らずです。あんなイケメン様だったとは、思いもよらず。
でも、この場面も萌えと言うより燃え、だったなあ・・・。
やるときゃやるんだね、アツいよJK!

燃えすぎて脳細胞が白く焼けたようになっているので正直、コズミックステイツの事はよく覚えていません(苦笑)
でもまあ確かに、なんか小学生的な、ゴテゴテした感じで武器もオモチャっぽかったかな(笑)
でもメテオストームほどのガッカリ感はなかったですね。
色合いが派手派手じゃなかったからかな?
マグネットよりは、全然まともじゃないかと・・・。

タチバナさん、ほんと誰なんでしょうね?
もしかして流星のお父さん?(ほとんど口から出まかせ)
ゲンちゃん、ケンゴ、流星の三人、親世代でのつながりが・・・ああもう止めよう、安易な予想。
東映様に恥ずかしいッス。

来週の旅行編で忘れずチェックしたいのが、留守を預かるJKとトモコ、そしてそこに忍び寄る校長の影、・・・だと思っていたら、リプラ、京都までついて来るみたいですねw
東映サイトにあった、京都タワーから下を見下ろすリプラの写真がなんかシュールで可笑しいw

えへへ、すみません。「ピカリンジャンケン」はプリキュアです。キュアピース(黄色の子)が変身する時、サザエさんの予告の如く、毎週じゃんけんするんです。

先週の放送の後、ネットで流友を漁るのに一生懸命でプリキュアを見てなかった私に子が「今日のピカリンジャンケンはグーでした~」って、教えに来てくれたんですが、「う~ん」って生返事を返すだけだったんですよ。

今日のフォーゼが終わった後、なぜかそのことが強く思い出されまして、「なんでちゃんと話を聞いてあげなかったんだろう!」って後悔しまして、あまりに衝撃が強くて、思わず書いちゃいました。すみません(笑)。

くしくも、次週はプリキュアも京都に修学旅行に行くらしいです。どんなシンクロ?

あちらにも行ってきます。

>宮橋さん

わざわざ戻ってきていただいての解説、ありがとうございますw
そうかー、プリキュアでしたか。
今度のプリキュア、まだ一回も見てないんですよー。
基本教養として、見ておかなきゃいけないな、とは思ってるんですけど。
フォーゼ見終わったら、心がアツいうちに即PC起動して感想書き始めるのが習慣になっちゃってるもんで・・・。
家族の絆を深めるフォーゼ、一家団欒にフォーゼ、幸せな未来にフォーゼ、満ち足りた深夜にもフォーゼ!

イエローはなんか色々凄いらしいので、今度チェックしときます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/270-f2e9a564

 BLOG TOP