プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


先週とは別方向にテンションMAXだったー!!
とりあえず、本日のイザク的イチオシはユウキ! ユウキ!
さっすがフォーゼの正位置ヒロイン!

(以下、むやみと長い感想は「続きを読む」で!)

修学旅行かあ・・・(遠い目)
人間関係とかで色々気を使って、楽しいことばっかりじゃないんだけど、それでも今となってはキッラキラのいい思い出だ・・・。

先週の次が今週(当たり前)ってことがとにかくもう凄すぎて、ついて行くのが精一杯でしたが、流星のアレは何なの?
もう、デレとかそういう言葉じゃないよね? もはやアヤシイ関係?(笑)
っていうか、「守護天使」ポジション?
しみじみ思っったんだけど、腐女子って、わずかな手がかりから妄想を膨らます術にたけてるから、あんまり公式にサービスが良すぎるとむしろ萎えるわ。肥料をやりすぎた夏野菜みたいに。チーズケーキにメープルシロップをかけてホットチョコレートと一緒に食べちゃったような気分ですぞ?

まあとにかく例によって、順番に行ってみましょう。
修学旅行の班分け。これに、イヤ~な思い出持ってる人も多いはず。いいんですよ、それが青春です。
今回はギャグ回なのでゲストキャラのテンションが高いのは分かるのですが、それにしてもユキナちゃんはノリノリだなあ。
(あれ、この子ひょっとしたら・・・)
流星のモノローグ芸も健在でした。嬉しいですw

そして出ました財団X!!
資金援助を受けていたのですね。
財団Xも、ロクな事しないな。制服はカッコ可愛いけど。

さて、無事京都駅についた一行。
ケンゴはマイペースでさっさと出かけてしまうは、流星はユキナの態度にモノローグ芸を発動するは、はやぶさクンはキュンキュンと泣き声をあげるは(生きてるのか、アレ? ・・・衝撃!)、大杉先生は心の俳句を詠むは、早くも波乱の予感です。それにしても大杉先生は、やっぱり仮面ライダー部に入って良かったよね。みんなと仲良くなれた事が嬉しいようです。

我ひとり 古都にひびくは サスペンダー

そのころ、ラビッチハッチでは。
「西の方に波乱の気配がする~!!」
って騒いでるわけですよね、トモコちゃんが・・・。
波乱、ってそれ、何の波乱ですか。まあ確かに色んな意味で波乱はありましたが。
でもまさか、自分の惚れた男が、人の恋路を邪魔するために撒きビシを撒いているとは思わなかったでしょう。そもそも普通の高校生はポケットに撒きビシを入れていませんw
なんかもう、前回の話でいろんなストッパーがはずれてしまったみたいです流星君。

もうとにかく、ユキナの野望を阻止する為にあらゆる手段に出る流星・・・。
一応これ、ユキナが正体不明だからあまり接近させないようにしている、って事なんですよね?
ユキナの何を疑っているのか、もうちょっと分かりやすく言ってくれないと、ただの嫉妬深い男にしか見えません。っていうかもう、ただの嫉妬深い男ですw
ケンゴがこの場にいなくて良かったですねー、もしいたら、
「二人とも、如月にまとわりつくのはやめたらどうだ。如月は迷惑している」
「いやオレ別に・・・」
みたいな、4つ巴の修羅場になってしまった事でしょうw
しかし、
「これがおれのやり方だ」
って、ゲンちゃんを見上げる流星の得意げな顔がめっちゃ可愛いんだな・・・困ったもんだ・・・。

さてそのころケンゴは。
江本教授に話を聞きに行っています。
父親ゆずりの研究者魂を持った好青年、という感じ、良く出ていましたね。もう今週、まっとうなのはケンゴだけだと思ったら・・・そう、思ったら・・・あんな所にワープしちゃってたとはw
とりあえずここでは、「平安京の四神相応」とコスミックエナジーとかザ・ホールとかは関係していた、という事を押さえて、次行きましょう。

そして伏見稲荷に到着する一行。
ここはもう、フォーゼファンの聖地と言ってもいいですねw
左右に別れた千本鳥居の、右にユキナ、左からリプラ、のシーンが可笑しすぎる!
写真を撮るなら、ぜひこのアングルで撮りたいですw
狐の絵馬も、ぜひぜひ書きたいですね。
さて、ユウキを右に行かせて、変身するゲンちゃんと流星。
秘密保持のため、まだ「並んで変身!」は出来ないんですねー残念です。
そして、あっさり消えるリプラ。
「修学旅行を邪魔しに来たのか?」
まったくですねー。
いや、もしかしたらもっと別のものを邪魔しに来たのかも知れない・・・五つ巴の戦い!(笑)

そして今週のハイライト、時代劇の扮装でおじゃる~!
自分、平安貴族が大好きなんですよーっ!!
まさかまさか、流星のこんな姿を見られるとはっ!
しかも、
「まったく、どこまでも甘い男でおじゃる。本末転倒ぞよ」
って言いながら、ゲンちゃんの頭を扇子でぺしっ、って叩いたよ!?
先週から一週間しかなかったのに、こんなに気を許しちゃっていいの!?

・・・思うんだけど、流星って、人間関係の依存症では(笑)
先週までは、「二郎の事を心配する」という事が流星のあらゆる行動のもとになっていたんだけど、そっちが解決して、もうそのことを考えなくても良くなったとたんに「如月の世話をやく」というのが最優先になっちゃったみたいな・・・。
しかも、その時々でターゲットにしている相手の色に染まる、みたいな。
わりと、「オレはオレ」って思ってる割には自分がない、みたいな・・・?
っていうかアレだな、友達作るの下手だから、いっぺん「こいつとは友達!」って思ったら自分を捨てて、どこまでものめりこんじゃうんだな、きっと。不憫な奴・・・。

さてそして、ゲンちゃんの宮本武蔵、流星の沖田総司(東映公式に「吐血はしませんが」って書いてあって、瞬時に脳内にて映像化され、こっちが吐血しそうになったわ!)、ユキナの舞妓さん、のインパクトを軽く吹き飛ばした今週最大の衝撃、そう、「ユウキのかわいい魚屋さん」!!!
え? え? なんかむしろ、いつもより更に可愛いんですけど?
女の子であのカツラで可愛いって、何事ですか?
少年ぽくてかわいいとか、にじみ出る女の子っぽさがかわいいとか、そんなんじゃなくて性別を超えた可愛さです。
ユウキ、恐ろしい子!
(すでにユウキまで丸め込むとは・・・あの女、できる!)ジャキーン!
流星が馬鹿すぎますがアップになった顔がまた恰好いいので、困ったもんです。

ここにリプラもやってきますが、虚無僧とか禅僧とかに変身しちゃってノリノリ感が満載です。
そこに遅れてやってきたケンゴまでが、「火付盗賊改、歌星賢吾!」。
十手を持って、
「コズミックだ!」
と指示を出すなど、こっちもノリノリ。
もうみんなノリノリで、どうなっちゃうんだ~、と思ったところに一陣のシリアスな風、そう、マント付のレオがやってきて、今週は終了。
レオ、強そうだなー、いかにも。終盤の強敵、って感じですね。

更に来週は、旅館の浴衣姿が見られちゃうんだねw
修学旅行の夜といえば、ジャージだろうが!
どこまでもサービス濃厚な京都シリーズ、やっぱり来週も目が離せない!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

私も修学旅行では苦い思い出があるクチですw
弦ちゃんたち楽しそうでうらやましい…。
今では中学生生活最後の旅行なのに、気遣って全く楽しくなかった、という笑い話になりつつあります(笑)

流星までデレちゃったら、ライダー部へのツッコミは誰がするんですかね…(笑)
大杉先生、最近可愛く思えてきましたw
なんやかんや言っても、構ってくれる弦ちゃんや、ユウキたちが好きなんだろうなあ。

それにしても、別に人の恋路邪魔しなくても…とは思うんですけど(笑)
割り込むタイミングとか、まきびし用意してた周到さとか経験者としか思えないんで、二郎君を好きな子に対しても同じことしてたのかも(笑)
なんて厄介なボディーガード…。

特撮ではクールな戦士が、回を重ねるごとに破壊的なボケになるってのは珍しくないと思うんですが、流星はちょっと豹変速い…(笑)

何か京都の風景とリブラの画って何かシュールというかなんていうか…すごく笑えます。
W変身だけは、最後の最後までおあずけなんですね東映さん…。

ユウキの魚屋さん可愛かったですよねー!
あと「あたしもお姫様になりたかったよ…」ってのも心をくすぐられました。
今考えれば、あの恰好で可愛く見えるって凄いですよね!
会長とか友子は絶対似合いそうにないですし、やっぱユウキだから似合ったんですよね。

レオって獅子でライオンですもんね…。
どう調理してもかっこよくならないわけないですねうらやましい。

東映さんには毎週頭が下がるばかりです。
休む暇なんて与えてくれないんですね(笑)
際限のない萌えに色んな意味でハアハアって感じです。

流星デレすぎでござるの巻

友情と愛上の境目ってどこですかね…「ゲンタロウはオレが守る!」
…もはや愛ですよ。愛。

修学旅行という学園行事に憧れてます尻臼です。嗚呼、あの頃に戻りたい…

今回はギャグ回でしたが、本来のフォーゼっぽくて面白かったです。
ユウキが色々と可愛かった。やっぱりフォーゼのヒロインはユウキなんだなーと再確認しましたよ!
クオリティーの高い歌本作って持ってくるゆうきカワイイし。
京都に来ても心は宇宙!はやぶさくんも一緒。
そして陥れられて困惑するユウキ…まさにフォーゼの象徴って感じ。
嗚呼、あんな子と修学旅行に行けたらきっと楽しいだろうなぁ…そうだ、京都行こう…


いやぁ見事なコスプレ回でしたなぁ~
ユウキ可愛すぎだよさかなやさん///
流星くんはいったいどこに向かって行くのでしょう?
まきびしとか、土遁の術からの肩車(この時の流星がものすごく真剣なイケメンだったんですけど緊張してたのかなミニスカを肩車だもんなぁうらやましい)とか。
雰囲気変わったってレヴェルじゃねぇ。カンフーだけじゃなく忍術も使うとは。流星…恐ろしい子!!
しかし沖田総司はやばかった。イケメン具合倍増じゃないっすか!イケメンは、いいな!

ゲストキャラのユキナさんのキャラがぶっ飛んでて面白かったですね。かわいいけど残念な娘!ゲンちゃんとはお似合いかも知れないですけど。ちょっと残念すぎかな。
展開としてはこれを機にユウキがゲンちゃんへの思いを熱くさせて・・・みたいなドロドロの流れが続くのも悪くないな…朝から昼ドラ。面白そう。

校長もけっこう楽しんでないか?フォーゼ襲撃のために忍者屋敷でダスソードを出してくるとは。まさに忍者襲来じゃないっすか。虚無僧とか坊さんとか、どんだけ空気を大切にしてくれるんだ校長!なんかもうダークネビュラフラグ立ちまくりだけど、最後まで頑張って欲しいです校長!

戦闘もなかなか。ゲンちゃんの宮本武蔵アクションはちょっとグデグデでしたけど(まぁ仕方なし)、メテオもコズミックもかっこよかった。ただ、コズミックのファイヤーソード…あれがダメだろ?あんな所でファイヤーはダメだアブねぇよ。

とうとうレオさん出てきちゃいましたな。レオさんマヂ強うそうです。校長がかわいそうになるくらい強そう。もうあいつ一人絵いいんじゃないかなってくらいおっかねぇし…勝てるの?一吠えで何もかも吹っ飛ばすあんな奴に勝てるの?

コズミックエナジーの謎に、財団X、そうしてとうとう明らかになるケンゴのお父さん(ちょっとしか出てなかったけどお父さん役の風間トオルさんやっぱりカッコイイですね)の仇、そしてユキナちゃんの恋の行方…来週も楽しみですぉ

>蒼月さん

それにしても自由度高いですよね~この修学旅行ww
最後にレポートを出さなきゃいけないんですが、彼らは一体どんなレポートを提出するのでしょうか(笑)
「伏見稲荷の、どこまでも続く赤い鳥居には、錫杖を持ち、編笠をかぶった禅僧のような姿の男が良く似合っていた」
とか書くんですか?(笑)
まあ、いずれケンゴが「古代の先端科学~四神相応とコスミックエナジーの関連性」とかいう分厚いレポートを書いて、先生方を煙に巻くんでしょうね。

流星のまとわり付き加減を見ていたら、二郎が可哀想になってしまいましたw
GFが出来そうになるたびに、
「彼女は君にふさわしくない」
とか言われて、妨害されてたんでしょうね・・・。
しかもその手段が「撒きビシ」ww
流星の制服のポケットの内側はズタズタですな!
いやむしろ、鉄板とか仕込んであるかも知れん。

ユウキちゃんは凄かったですね~!
東映公式にも、「現場が騒然となった」みたいな事が書いてありましたが、分かる気がします。
スタッフの人たちも、まさかあそこまでに似合っちゃうとは想像してなかったでしょうね。
小坊主とかも似合いそうww
なんかもう、ムラムラとユウキにいろんな恰好をさせたい欲が燃え盛っていますww

それにしても本当、東映さんのテンションの高さには唖然としますね。
振り落とされないようにするのが精一杯です。
イザク的には今回の最萌えポイントは、「流星、小っちゃい!(なのに、得意げ)」ってとこかな(笑)。
もう、めっちゃ可愛いッス!

>尻臼さん

そうですね、最近忘れかけてましたが、本来のフォーゼって仮面ライダーの中でもギャグ系ですよね。
それにしても、流星の暴走は凄かった。
「テンション低いと窒息死するぜ!」(by ボボボーボ・ボーボボ)
という言葉を、何度も思い出しましたw
ユキナちゃんも残念な子でしたが、流星も残念な子に成り下がって・・・。
闇落ちより更に怖いギャグ落ち(笑)
でも可愛かったから許す(笑)

で、後半ずーっとみんなでコスプレ大会みたいになっちゃってね(笑)
もう、自分たちが楽しみたいだけじゃないのか!?
特に校長! ほんと、京都まで何しに来たんだよ?
本当はみんなと一緒に遊びたいんだろ?
あとケンゴ、あんた着替えてるヒマとか、あったんかい!
ユキナちゃんの舞妓はんも、すっごく可愛くて、本当ならもっと注目が集まってもいいはずなのに・・・フォーゼの世界では地味コスでしかなかったw
流星のカツラの似合いっぷりにも驚きましたが、ゲンちゃんの宮本武蔵のワラジが映る変身もカッコ良かったです。

コズミックは、なんでも思いつきで組み合わせちゃうとこが、子供心に楽しそうですね!
「ドリンクバーで、一番不味そうな色の飲み物を作る!」みたいな・・・(笑)
ゲンちゃんが武蔵の恰好のままで変身できない時、メテオが颯爽と現れて、「ここはまかせろ」みたいな事を言ってたのが良かったです。そうだよね、彼らああいう、「秘密を守りつつのチームプレイ」ができるようになったんだよね。なんか嬉しい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/279-e4ec63af

 BLOG TOP