プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


よく考えたら、GWはこの一本しか見ていなかった(笑)

あと、オタのはしくれを名乗るものとしての基本教養かと思い、ちまたで評判の「魔法少女まどか・マギカ」のDVDをGW中に見始めたんですが、まだ全部見終わっていないんです。
今も手のとどく所に最終巻までのDVDがあるんですが、内容が暗いので平日、仕事から帰ってきて見る気にならないのですよ。
日曜日にはまとめて見て、感想をここにアップする予定ですが、今まで(第8話まで)の所、正直あまり自分の趣味ではない。何というか、暗さが薄っぺらい?
ファンの人、ごめんなさいね。
でも、普段アニメはほとんど見ない・見ても1話か2話でゲンナリして止めてしまう私としては、最終巻までレンタルしてきた、っていうだけでもかなり評価は高いんですよ~。

いかんいかん。脱線してしまった。
はい、「ハングオーバー2」の話です。
ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える [DVD]ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える [DVD]
(2011/11/30)
ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ 他

商品詳細を見る


大ヒットした前作、「ハングオーバー」を見た人なら、今回も楽しめること請け合い!
前作の面々が、またも万策尽きて最悪の状態で電話をかける所から映画はスタート。この始まり方だけで、前作を見ていた人なら笑えるはず。
歯科医スチュの結婚式の為にタイまでやってきた、ダグ、フィル、アラン、スチュの仲良し四人組。またまた、史上最悪の二日酔いになってしまった彼ら。目覚めてみると、花嫁の弟が指一本を残して行方不明(この、指を失ったエピソードはエンディングで明らかになりますが、それがまたクダラナイw)。手がかりを求めてタイの街に彷徨い出る面々・・・。
とにかく、「こいつら、またやってる~!!」的なギャグが多いので、必ず前作を見てからこの「2」を見ると良いですよ。
正直、映画自体の面白さは前作の方が上なんですが、あの面々がまた困り果てている姿がもう、愛おしくて仕方ありませんww
ただ、スチュが、前作のラストでラスベガスの子持ち娼婦と結ばれたはずなのに、この「2」ではタイの美女と結婚することになってて、そこが不満。スチュは誠実が取り柄じゃなかったのか? あの娼婦と幸せになって欲しかった・・・。

前作「ハングオーバー」は、ここ数年で見たコメディ映画の中でも一番、というくらいに面白かったので、まだ見てない人はぜひ見て欲しい。歓楽の都、ラスベガスでの一夜、という、一種の大人のファンタジーでもある所がまたいいんですね。夢のないこの世の中で、夢を見てもいい場所だものね。
(タイは現実の匂いがしすぎて、そこも「2」があまり評価できない点)
洒落た構成、意外な展開、見れば見るほど好きになってしまう登場人物たち、惜しみなくちりばめられたギャグの数々(ベガス警察の太った女性警察官が特に好き!)、みんなが幸せになれるハッピーエンド、ほんとに、今時のアメリカ映画とは思えないような楽しさ一杯の映画ですよ~。
ハングオーバー! [DVD]ハングオーバー! [DVD]
(2011/04/21)
ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ 他

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/292-7fefa65e

 BLOG TOP