プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


宇宙への道、キビシー!

「チューしてよ!」
美少女転入生、エリーヌにいきなりそう言われて、照れながらもニヤケてしまうゲンちゃん、なんか反応がリアル高校生男子っぽくて可愛いなw
はい、「注意してよ」でしたね、世の中そんなラノベみたいな事は起こりません。
意気投合する二人ですが、参入するユウキの神頼みが痛すぎて、さっそくエリーヌの怒りを買ってしまいました。
そして天ノ川高校。
校長が、久々に校長らしい職務を果たしていてちょっと新鮮(笑)
「今年もこの日が来たね・・・」
宇宙飛行士選抜試験、こんなのがあるなんて、やっぱ素敵な高校です。しょっちゅうゾディアーツが出るけど、通う価値アリ。
でも、天高、生徒に端末くらい支給してやんなさいよ。
そして最初の学力試験・・・問題用紙を見ただけで眩暈を起こすゲンちゃん、サービス問題を見て、頭の中のスイッチが入ったところで、オープニング。
今週も、洒落た始まり方ですね。

さて、予選を合格した21人。
仮面ライダー部からは、ゲンちゃん、ユウキ、ケンゴ、流星、トモコが合格。
海蔵はどうなった? 別に悔しそうにもしてないけど、アイツは何のためにこの高校に来てるんだ?(笑)
期待の星、天文部の牧瀬クン(トモコいわく、「ズバリ・・・女の敵」)、普通の人になっちゃてて残念。ポイントは、ピンクの靴下のみ(笑)

「一次試験・閉鎖環境 耐久テスト 72時間」
か、過酷・・・!
でも実際にあるテストなんですねコレ(笑)しかももっと時間は長いという・・・
まあ、宇宙船って閉鎖環境中の閉鎖環境ですからね、これでダメなら適性ナシ、というのは分かりますが・・・。
更にひたすら千羽鶴を折る・・・ノルマ一万羽・・・
か、過酷・・・!
時間の経過とともに脱落していく者たち・・・牧瀬クン、見せ場のないままに終了。残念!
そして流星(笑)いやあ、彼には無理そうだというのは想像ついたけどね(笑)
気が短いし感情的だし、じっとしてるの苦手そうだし。
発狂寸前となり、リタイア(笑)
ゲンちゃんって、やっぱ大物だからあんまり動じないっていうか、いい意味で鈍いっていうか(笑)
更に緊急事態が発生するも、落ち着きを失わないのが我らがケンゴ。
「やっこさんを折ってもかまわんぞ」
なかなか気のきいた発言じゃありませんか。
更に、そこにおっかぶせて痛い行動に出るユウキ。
70時間以上、狭い空間で顔を突き合わせているんだから、やっちゃいけない行動ってあると思うw
「軽い気持ちで参加してる人見ると、宇宙舐めないで! って思う」
またもエリーヌの怒りが爆発。
そして倒れるケンゴ。いや、いつ倒れるかと小母さんワクワク心配でしたよ。
そこにアクエリアス出現、トモコが折鶴を監視カメラに投げつける技が凄い!「ミッション・インポッシブル」もびっくりだー!! 

アクエリアスの能力は、水による回復。こりゃ便利!
アクションも女っぽくてちょっと独特。
「私は完全不潔(完全無欠)!」
こういう、駄洒落ギャグ聞くと小母さん、鬼島くん思い出しちゃう~!
正体は、エリーヌ。宇宙に行く力がどうしても欲しかったから。
でも校長には従いませんでしたね(笑)
「私はお前の部下じゃない」
レオにまで、
「まったく生徒に好かれない校長先生だな」
って言われてしまう始末(笑)

さて、一次試験落ちしてラビットハッチに戻ってきた流星、
(短気を起こして落ちたなんて言えないよな・・・)
相変わらずのモノローグ芸が聞けて嬉しいですw
でも70時間なんて、彼にしてはよく持ったと思いますよ?(笑)

エリーヌを問い詰めるゲンちゃん。
彼女が宇宙に固執するわけとは・・・
「実力で行くんだ、パパの代わりに!」
そう、厳しい訓練と努力の末に晴れて宇宙飛行士となっても、実際に宇宙に行く機会のないままに引退してしまう人も、一杯いるんでしょうね・・・そして、最期に搭乗員を選ぶ決め手となるのは、案外リップサービスだったり、そんなもんかもしれない・・・
子供の時からの夢の結末がソレだったら、空しすぎる・・・
かと言ってユウキのアレが宇宙飛行士向きだとは全く思わないんですが(笑)
エリーヌの「ああいう子には負けられない!」
っていう気持ちもよくわかりますw

東映のフォーゼ公式サイトを読むと、ユウキ役の清水富美加ちゃんが、そのパワフルなキャラの強さでユウキという役を作り上げて行った様子、スタッフに信頼されている様子が描かれています。
多分、来週は痛いだけじゃなくて泣かせる宇宙魂を見せてくれることでしょう。
(そして公式サイトの下の方に、「HERO VISION 44号(6月1日発売)」の表紙の写真が載ってるんですが・・・コレ見てゴパア!(血)ってならなかった人、君には腐女子の適性がない。腐女子になりたい奴は一杯いるんだ、諦めるんだな)
(あ、あと、校長の誕生日を祝うリプラケーキも可愛いですw)

「二次試験 ロボット製作テスト 三時間」
部品のカメラがない事に気づいたユウキたちを見て、監視している試験官たちが、
「オッ・・・事件勃発」
と呟いていましたね。
やはりコレも、萩尾望都の「11人いる!」と同じく、最初から不備のある仕組まれたテスト。限られた手札で、その状況をいかに切り抜けるか、という、冷静で柔軟な判断力を試すテストだったんですね。
急遽、「迷子の子猫ちゃん」ロボットに作り替え、しかもメンバー全員(エリーヌ除く)の渾身のプレゼンで、見事その場を乗り切ったユウキ。しかし、エリーヌの怒りは深くまた深く・・・
その後更にエリーヌは、無かったはずのカメラの部品をユウキの席で見つけてしまう。
これがまた怒りを倍増させて・・・

「ピンチをいいことに、私のアイデアを横取りして! 許せないお前だけは!」
アクエリアスに変身、リプラも乱入。迎え撃つフォーゼ&メテオ、背中合わせで応戦!
いいなあ背中合わせ!
「並んで変身」と共に、ヒーロー友情の見せ場だなあ!
肩越しに、
「ちょっと火を貸してくれ」
なんて言っちゃうのもイイ!
フォーゼがヒョイ、ってスイッチを投げ渡すのもイイ!
炎の嵐で、ザコ敵一網打尽!
しかしアクエリアスだけは、回復が早すぎて打つ手ナシ。
「これじゃ永遠に倒せないぞ!」
以下、次週!

カメラの部品は、多分試験官の人がわざと戻しておいたんでしょうね。
仲間への信頼感を試すテストの一環なのでしょう。
やだやだ宇宙飛行士選抜試験、人間不信になりそう・・・
エリーヌちゃん、一所懸命なのは分かるけど、後半のセリフはずっと怒鳴りっぱなしだったし、対人関係にあんなにえり好みがあっちゃあ、適性ないと思う・・・。
宇宙への道、キビシー!

予告の更にあと、「来週もヨロシク」みたいなコーナーで、フォーゼが「宇宙キター!」って手を上げたら、隣にいたメテオの顔に当たってのけぞっていたのが可笑しかったw
「馬鹿が。気を付けろ」
とか言われてそうww


関連記事
スポンサーサイト

コメント

ツイッターでは今回の話、流星のブチ切れでも持ちきりでしたwww

閉鎖空間で折鶴1万羽…。過酷だ…。
まず短気な上に手先が超絶不器用(折鶴ちゃんと折れない)私には絶対無理だこんなの…。
でもクリアしたら悟り開けそうな気がします。
今週のぶっ壊れ当番は流星でしたねwww
あんな姿をライダー部のみんなに見せるようになって…変わったなあwwww
賢吾の病弱設定、スタッフさんに忘れられてなくてよかったです。

てか東映公式にも「生徒に好かれない校長でお馴染みの~」って書かれてましたよねwww
リブラケーキ何か気持ち悪いwww
でもじーっと見てると何か可愛い…?

結局、要領とか人づきあいの良さとかだったりするときありますもんね。
不器用はバカを見る世の中なんだ…。
でも要領よく立ち回るとか話術も実力の一種とも言えなくもないですよね。
世の中難しいよー!

ユウキのプレゼンってみんなすごい楽しそうでいいですよね。
雑誌とかのインタビュー見ると、ユウキの初期設定は理系な知的女子、みたいな感じだったんですよね。
でも富美加ちゃんがすごいハイテンションだったから変えたそうです。

宇宙飛行士ホントキビシーですね。
一生懸命すぎてあんま周りが見えてない?
人の話を聞かずに暴走しちゃうあたりとか、好き嫌いえり好み激しいですしね…。
そう考えると流星にもあんま向いてない気がします(笑)

>蒼月さん

もう今、流星に関しては「何をやってもオイシイ状態」、パチスロでいう「リーチ」状態? なので、みんな喰いつくんでしょうねww
なんていうかもう、「壊し甲斐」のあるキャラに成り下がってww
これから最終話まで、どんなパターンの壊れっぷりを見せてくれるかと思うと楽しみでなりませんw
とりあえず流星には、宇宙飛行士の適性はなさそうなことは確かなようです(笑)

閉鎖空間で折鶴一万羽、って、あの、千羽鶴のデカい房が10束できちゃう、って事でしょ?
確かに、もはや禅の修行レヴェル(笑)
っていうか、宇宙飛行士し試験で実際に発狂しちゃう人とか、いないのかなあw
自分だったら10時間くらいが限度だと思いますw

リプラケーキ、じっと見てると目が合っちゃう(笑)
でも美味しそうですよねw

リップサービスというのは言葉が悪いけど、愛嬌とか人あたりの良さ、というのは宇宙飛行士に限らず、その人の大きな価値、というか実力、だと思います。
やっぱいつもニコニコしてて、感情的にならない人のそばにいたいと思いますもん。
狭い閉鎖空間の中でならなおさらです。多分、宇宙飛行士の適性の一つに入っているでしょう。
エリーヌのパパも、別に暗い人じゃなかったんでしょうけど、なんか違った・・・のかも。知れない。難しいですねー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/311-af7e21c2

まとめtyaiました【今日のフォーゼ感想「第37話 生・徒・選・抜」】

宇宙への道、キビシー!「チューしてよ!」美少女転入生、エリーヌにいきなりそう言われて、照れながらもニヤケてしまうゲンちゃん、なんか反応がリアル高校生男子っぽくて可愛いな...

 BLOG TOP