プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


文学賞メッタ斬り! ファイナル文学賞メッタ斬り! ファイナル
(2012/08/01)
大森望、豊崎由美 他

商品詳細を見る


この、文学賞メッタ斬りシリーズ(過去に4冊ほど出ています)が大好きで、芥川賞とかに興味が湧いたのも、このシリーズのおかげです。(表紙も毎回、素敵ですw)
著者の大森望さんと豊崎由美さんは私とまったくの同世代(生まれ年が同じ)で、同じ時代を過ごしてきたという安心感からか、この二人が「面白い!」と言った本は、まずハズレがないように思います。
いろんな面白い本を、この人たちに教えてもらっています。

さてこの本、今日買ったばかりなんですがこの二人と円城塔さんの対談が載っているので、真っ先にそこから読んでみた所・・・!!!


大森「伊藤計劃ファンなら、やはり『屍者の帝国』を読みたいだろうし。円城さんと伊藤さんの深い関係をよく知ってる人が多いだろうし」
豊崎「むしろそれを知って、腐女子たちが伊藤計劃さんと円城塔さんのBL的な何かで萌えてるんじゃないか疑惑」
円城「伊藤計劃×円城塔本は先に自分たちでつくればいいんじゃないかという話はしていたので(笑)(以下略)」


な、ナンダコレハッ!!!
むしろ円城×伊藤だろツ!!!
私があんなに必死になって隠蔽しようとしていたのに、むしろ文学少女の間ではオープンな話題だったという事なのかッ!!!

・・・っていうかもう、この手の話題はフツーに男性が口にするものなの?(笑)
円城さんの発言は何なの? 自分たちって、伊藤さんと自分、って事?
萌えても良かったんだー。安心、安心
イヤさすがに不謹慎だけどね。でも、自分たちで冗談にしてたんですね、と思うと自らの罪深さがわずかにでも軽減する思いです。

対談の、他の部分もめっちゃ面白かった!
円城先生のギャグセンス、さすがでございます。
本はこれからゆっくり読みますよ~。
あー、楽しみ~♪
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/394-485f14c0

 BLOG TOP