プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


今週のマイベストは久々に「銀魂」!
前から将軍は好きだったんですけどね、今週の将軍のカッコ良さは半端ない。
「仕方ないから白い面も黒く塗って 自分の欠点を書いたんだ」
勝負に勝って人間性で負けたァァァ!!
無表情な面差しがまた素敵ですw ついに私も、ジャンプのメジャー作品に萌えることが出来て嬉しいよw

「烈!!! 伊達先パイ」
とても素直というか、ギャグ漫画としてスタンダードですが、なんか私、この人好きだなー。絵は荒削りだけど、女の子が妙に色っぽい。あと、普通に熱血漫画なのもいい感じ。頑張って続けて欲しいです。

「暗殺教室」
カラーの表紙が、柔らかいタッチの色鉛筆なのがいいですね。絵を描く事を楽しんでいる気配が伝わってきます。
そしてアオリの「日本よ、これが触手だ!!」にも笑ったww
ビッチ先生、もうデレるの早くない?(笑)

「戦星のバルジ」
・・・うーん、この人、どこが悪いのかわからないけどなぜか面白くない。でも、どこか光るものがある気がするので次回も見守りたいです。ワンピースの影響を受けすぎているのがいけないのか? 
絵も話もリアリティなく派手になりがちなのが欠点かと思うので、ファンタジーやSFでなく、もっと地味な、学生時代の部活の話とか、あえて縛りをかけた状態で描いてみたら良いのでは?

「タカマガハラ」
好き嫌いはともかく、これだけの絵を描く・これだけのビジョンを見ることができるのは高く評価したいのですが、ちょっと最後の方に来ちゃいましたね。
「これはただの腹話術だ」も面白いと思ったんですけど。
「個性」と「読みやすさ」のバランスがイマイチ悪い感じで、とても残念。あと、やはりもっと地味で身近な話で描いてみたらどうでしょう。怪奇ものも向いていそう。手が勝手に変な絵を描いちゃう中学生の話とか。不思議な話が集まってしまうブログ管理人の話とか。バトルシーンを封印するだけで、読みやすくなりそうな気がする。

「斉木楠雄のΨ難」
183p、斉木が持っているジャンプのアオリが可笑しい。
「☆世界各地を遊び歩く服部編集のアオリが読めるのはジャンプだけ」
そして前回のあらすじが「ニタァァ」www
仲良さそうですね麻生先生と雄二郎さん・・・(笑)

さて、前回、「まさかのシリアス展開?」と思わされた手紙、すげークダラナイ話で良かった良かったww
鳥束くんも、黙っていればイケメン君なのに・・・コスチュームも可愛いですw
こんな澄んだ目をしたクズを初めて見た
ひるがえって、斉木君というのがいかにストイックで倫理観が高いか良くわかりますねw
それにしても斉木君の手袋はずしって腐女子妄想的にすごくオイシイんですけどどうしてくれんですか。
「君に・・・触っても、いいかい?」みたいな妄想がどんどんふくらんでいくんですけどハアハア 
でもその相手が燃堂だったりするわけで(笑)


そして、336p、麻生先生がQ&Aで「アイデアはどうやって生み出しているのか」という話をしていますが、読んでみると「ああ、確かに、確かに!」という感じで面白いです。
確かに、出て来るキャラは一言で言い表せる奴ばかりだし、アイデアは日々の生活から生まれてますね!(特にGの回とか・笑)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/426-e6ad952c

 BLOG TOP