プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


「リボーン」が終わりましたね~!
あの漫画、連載始まってすぐ、コメディ路線だったころは大好きで、コミックス買ったりしていたのですが、バトル漫画にシフトしてからは全然興味がなくなってしまい、終わったからといっても、さしたる感慨もないのですが・・・まあ、長い間、お疲れ様でした。途中、大変だったと思います。
ヒバリ君のせいで腐女子人気が出てしまったのが道を踏み外したキッカケじゃあなかったかと思うのですが・・・。

「HUNGRY JYOKER」
なかなか面白そうな新連載。タイトルからして微妙に中二くさいのがやや気になりますがw(っていうか主人公が水色のモサモサ頭って、まんま海藤瞬じゃん!)。「エウレカが目覚めた」とかねww
後半、異能力者バトル漫画みたくなっていくのがむしろもったいない。変わり者の天才マッドサイエンティスト少年、ってだけで十分面白くなったと思うのですが。助手の名前を覚えられない、というのは(京極堂シリーズの)榎木津探偵みたいでイイですね。
次週まで判断保留。

「暗殺教室」
毎週、高値安定すぎていちいちコメントするのももはや面倒ですが今週は、最後のコマのアオリ「☆烏間、恋話やめるってよ・・・」に一番ウケてしまいましたごめんなさい。

「めだかボックス」
「それっぽきゃいいや 置きにいこ!」
・・・何だ「置きにいこ」って・・・? 私の知らないネット用語かと思い調べたが出てきませんでした(苦笑)
401p上のコマ、鶴喰梟の「もういいや かったりい」から始まる台詞が凄かった・・・。
「人生は妥協だ 俺は我慢してお前を愛す」
西尾先生がまた、新たなる変態のパターンを作り上げたね・・・。面倒くさがり&押しつけがましい、例えて言うなら没落貴族型? やっぱこういう所が凄いんですよね西尾先生は・・・。
それにしても、「それっぽきゃいいや 置きにいこ!」は、職場とかでつい使ってしまいそうだ・・・。

そして今週も腐女子が大喜び! の「斉木楠雄のΨ難」感想は『続きを読む』でお願いします。

表紙の斉木君が、コーヒーゼリーをいっぱい買って浮かれています!
いえ、確かに無表情ですが、私には彼が浮かれているのが分かるんです!
何という表情豊かな無表情でしょうか(笑)

そして斉木君、コーヒーゼリーを一度に48個買うのは無謀じゃないか?
いくらベッド代わりになるとはいえ、賞味期限というものがあるのだから・・・。
そしてくーちゃんのお小遣いが3,000円という事が判明!
それじゃラーメン屋さんなんて滅多に行かれないじゃないですか!
しかもその全額を一度にコーヒーゼリーに使ってるし!?
まさか燃堂に奢ってもらっているのだろうか・・・うーむ、ここは妄想で補完する余地がありそうですw

124p右上のコマ、お前は「買い物帰りの若奥様」か!? 可愛さが異常。

そして相変わらず、子供に優しい燃堂。まったくいい男だぜ。くーちゃんも惚れるわけだ!
ラストは斉木楠雄には珍しく、「良かったね」といえる終わり方でした。割とこのマンガ、最後は「あひゅぅー」みたいに終わるパターンが多いから、最後のコマでくーちゃんがあんなシアワセそうな顔してると嬉しくなっちゃいます。
それにしても、コーヒーゼリーモニュモニュネタは、腐女子の世界では大人気だけど一般には忘れられていたネタなのでは・・・。麻生先生、けっこうネット上のリサーチをしてらっしゃると見た。
2/14には、高級コーヒーゼリーが一杯、麻生先生の家に届くんだろうなあ・・・。

そして来週は「誰得ポスター」がついて来るそうな・・・。
イヤ確かに黒バスに比べると誰得感があるけれども・・・!
個人的には全員ボウズ(鳥束含む)で、禅寺で座禅組んでる絵が希望(笑) 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/486-54c61d10

 BLOG TOP