プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


東地区 J-53b
サークル名「限りなく透明に近い青の角」

ジャンプ漫画「斉木楠雄のΨ難」にて参戦!
サークルは、自分とあと、このブログにもよく登場する上の娘との二人組です。
今日、何とか印刷所に行って入稿してきました。
データ原稿は初めてだったので、色々不手際があり、印刷所のお姉さんの優しさに支えられて何とか形になりましたが画像とか綺麗に出なそうでかなり仕上がりが不安です(T.T)。
いやまあしかし、失敗は成功の母!(うわー「失敗」って言っちゃったよこの人・・・)
薄くてショボい本ですが良かったらお手に取ってみてください。ちなみに、表紙は娘が書きましたが西尾維新のジョジョ本の表紙をパクッてますw

ところで12/30といえば、ジャンプ漫画「黒子のバスケ」の日でもあるのですが、コミケに脅迫状が届いて黒バスのサークルさん達が販売禁止になってしまったというニュースを聞きました。
黒バスって今一番盛り上がってるし、今回のコミケでも最大ジャンルなのでは?
東のA列からH列まで全滅するらしい。何ソレ超広いんですけど・・・。

必死で原稿あげたサークルさんも可哀想だし、地方から年に2回のお楽しみとしてホテルの予約取ったりしてた人も可哀想。
コミケ以外の、オンリーイベントは大丈夫なのかなあ。オンリー企画してる人も、ただ「黒バスが好き」ってだけの、普通の女の子だったりするからなあ。何十万もかけて準備して、夜も寝ないで頑張ってパンフ作ったりしてるのになあ・・・。
「黒バス」そのものが嫌いなのか二次創作(腐女子)が嫌いなのかはっきりしませんが、脅迫状は各所に届いているらしく、ジャンプフェスタでも黒バス関係のイベントだけ中止になってしまっているとの事。
作者の藤巻忠俊さん(この人宛にも脅迫状がきている)も気の毒です。自分のせいじゃないのに、各所に迷惑をかけることになってしまい、辛いだろうなと思います。連載だけは頑張って続けて欲しいですが・・・。

コミケも悩んだのでしょうが、ビッグサイトから、「黒バスを扱うなら来年夏以降は貸さない」と言われ泣く泣く決断したとか。万が一、開催中に死傷者の出るような事件が起きてしまったら、コミケなんて一瞬で潰れてしまいますからね。スタッフと参加者の、愛と気遣いとで何とか存続している、デリケートな祭りなんだもん。
「脅迫が通用するんだ」という事が知れ渡り、いろんなジャンルで脅迫状が来てしまうようになったら、日本のオタク文化の危機だし。
それでなくてもACTAの為に、今後二次創作はどうなっていくのか分からないというのに・・・。

それにしても脅迫というのは卑怯な手段ですね。今回は特にそう思いました。自分の顔を見せないからでしょうか。
言いたいことがあるんなら堂々と言えやコラァ!
でも、姿を現したりしたら腐女子の群れに一瞬で粉砕されてしまうのも目に見えているし(笑)
そういう意味ではちょと同情(笑)

営利目的じゃなきゃ何やったっていいのか問題(実際には大手のサークルでは大金が動いている)、18禁の描写の問題(男性用エロ同人誌などには、「作るほうも作る方だし、並んで買うお前らもお前らだ。キメーんだよ!」としか言いようのないものもある。コミケの暗黒面)など含めて、たまに立ち止まって考えたりブレーキをかけたりすることも必要かも知れないですけどね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/508-0f648ec3

 BLOG TOP