プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


SPUR (シュプール) 2013年 02月号 [雑誌]SPUR (シュプール) 2013年 02月号 [雑誌]
(2012/12/22)
不明

商品詳細を見る

またSPURがジョジョ祭りをやってくれちゃってます・・・。
表紙からしてジッパー付(笑)
そこを開けると、中にジョリーンのカラーイラストが。
更に、別冊付録「徐倫GUCCIで飛ぶ」(オールカラーの美麗コミックス。ただし、ストーリーはほとんど無い)までついていて、ジョリーンがグッチの服やスカーフを着こなす着こなす。ブチャラティとアバッキオが出ているのは嬉しいサービスでしたけどねw
この、表紙のモデルさんの恰好も、ジョリーンのコスプレなんですよ。コミックスと同じ服を着ています。

もう、何が何だか・・・ww
SPUR編集部、完全に購買層ターゲットをジョジョシに絞り込んできましたね?ww
いやでも、賢い選択なのかも知れない。ジョジョファンは金に糸目をつけないし、現に、普段女性誌を買わない我が家でも、こうしてまんまと買ってしまっているわけだし。
年齢層が高めのジョジョシで、お洒落好きな人にとっては、この雑誌はパリコレとかの最先端のファッションの話題も多いので、見ているだけでも楽しいんじゃないかな。
「ありあわせで作る今晩のおかず」的な、しみったれた記事が全然無いのも気持ちがいい。夢を買わせてもらうのも悪くはないです。
とは言っても、ジョジョ特集以外の号はまったく買う気がしませんけどねww

ウルトラジャンプ 2013年 01月号 [雑誌]ウルトラジャンプ 2013年 01月号 [雑誌]
(2012/12/19)
不明

商品詳細を見る
そして「シャアッ!!!(集英社)」のCMでおなじみ、「ウルトラジャンプ1月号」も買ってしまいました・・・。
どうしても、舞城王太郎と大暮維人のコラボマンガ「バイオーグ・トリニティ」が読みたくってねw
・・・で、読んでみたんだけど、どうにもこうにも読みにくすぎる。
大暮さんという人がすごく絵の上手い人で、コマ割りも構図も凝りに凝っちゃってるので、そもそも話の流れが掴みづらい。
舞城先生の小説でそのまま読んだ方が、わかりやすくて面白かったのではないかな・・・。
舞城先生の文体というのがもう、ある意味装飾的というか、独自の手触りを持っているし、内容的にも常識ではありえない展開が突然に起きたり、しかもそれに普通の意味での説明が無かったりするしね。
なんか、「読みづらさの二乗」、つまり4倍の読みにくさですw
ただ、「ウルトラジャンプ」に載っている他の漫画も、そういう意味で読みづらい(月刊誌のせいなのか、絵やコマ割りの密度が濃すぎてむしろ世界に入っていけない感じ)ものが多くて、私のような昭和の人間には無理でも、この雑誌の読者には受け入れやすいのかな、とも思いました。
内容は、いかにも舞城先生的なセカイ系初恋物語。だと思う。マジで、これ小説の形で読みたかった・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/524-7c010542

 BLOG TOP