プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


全国の会社員の皆様、お疲れ様です!
今日で仕事納めの方が多かったことでしょう。
私も、午後は会社の大掃除やって「良いお年を~♪」とか言って帰ってきて、さあ~、これからコミケに持ってくコピー本作んなきゃ~、って気合入れてたんですが、食事中うっかり「ものまね王座決定戦」を見てしまい、あまりのレベルの高さについつい最後まで見てしまって痛恨の極み! って言いたいところだけど、良い物を見られたのでまあ良しとしよう、どころかこうしてブログに感想を書こうとしている有り様。

もう、歌が上手いのは当たり前、似ているのは当たり前、の世界でそれ以上のオーラを出していた強者のみが決勝に進出できたわけですが・・・!
ミラクルひかる、凄かったですね! すでに神の領域です。
エブリリトルシングの持田さん、坂本冬美、笠置シズ子(!)、宇多田ヒカル、4人のまったく違う歌手をまねて、そのつど顔が本人に激似になってしまうのが怖いほど。耳がいい(声や歌い方が似ている)のはもちろんのこと、目がいいんでしょうね。ちょっとしたクセやしぐさを誇張ぎみに表現していて、もはや本人よりも本人っぽい(笑)。ミラクルひかる、恐ろしい子・・・!
「東京ブギウギ」は神品でした。大亜門の「太臓もて王サーガ」を読んで、元ネタのジョジョが読みたくなってしまうように、このモノマネを見て興味をひかれ、笠置シズ子を聞き始める人も多いのではないかな?
ちなみに、「東京ブギウギ」は会社の忘年会などで歌うとオジサン達に受けがいいですよw

ビューティーこくぶ、黙っていればすっきりした骨格の二枚目なのに・・・w
「39,800円になります~!」とか、すぐにジャパネットたかだのモノマネを始めちゃうとこが素敵ですww
ミラクルひかるとの同点決勝は凄かったです。強いていえば、今回は勢いがあったのかな。舞城ジョジョ風に言えば、ビヨンドがついていた感じ。

清水良太郎、清水アキラの親子対決は良かったですね。私は何しろ、清水アキラがデビューしたのをリアルタイムで見ていた世代なので(苦笑)、胸にせまるものがありました。アキラの谷村新司×加山雄三の芸も、なんか昔のアメリカの芸人さんみたいですごく良かったけれども、父を越えんとする息子の気迫に負けた・・・。
それにしても良太郎は絵に描いたようなイケメンだなあ。性格も、素直で爽やかで、婿に欲しい・・・というよりは部下に欲しいかしらんw
「清水君、今日は打ち上げよ。パーッと行きましょう!」
「あ、じゃあボク、カシスオレンジお願いします」
とか言われちゃったらどうしよう・・・いや俺は飲むよ、生をジョッキで。

鈴木佑季さんという人が、素人だというのですが非常に味があって喋るのも面白くて、今後注目ですね。
「ウィスキーはお好きでしょ」にはゾクゾクしました。

あと、司会の二人、今田耕司と東野幸治が良かった。「やりすぎ都市伝説」もこの二人の司会っぷりがすごく好きなのですが、なんていうか、いじり方がうまいというか拾い方が上手いというか、どんな話題も面白くしちゃう。お互いの息もピッタリで、転がしていくのも上手い。仲いいのかなあ。良さそうだなあ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/527-649d9602

 BLOG TOP