プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


去年の「平清盛」は、ほとんど重ちー(平重盛)と美僧の後白河法皇とのからみの部分だけしか興味が惹かれなかったのですが、今年はなんか面白そう。
「マスケット銃(スペンサー銃? 違いがわかりません)を片手に戦場を駆ける日本のジャンヌ・ダルク」という、今までの大河にはない、ラノベっぽいというかゲームっぽいというか、今時っぽいコンセプトがまず新鮮です。絵になる・・・というか、イラストになる感じ。
幼い八重役の子役の女の子も、演技が上手すぎる。

そして、会津人の郷土にかける熱い思いがふつふつと伝わってきますね。
去年、会社の旅行で会津に行ったとき、地元の人が「来年の大河は会津だから・・・」と控えめながら誇らしげに言っていたのを思い出しました。会津人の郷土愛は半端ないです。
ドラマを見ていて、その気持ちも分かるなあと思いました。あそこまで義を貫く生き方を、現代にいたるまで、幼少の時から叩きこまれているのですね。愚かであるとか、要領が悪いとか、そんなことはまったく考えずに。ある意味、日本人として最も憧れる姿です。あくまで「ある意味」ですが。
「ならぬことは、ならぬのです」
理屈ではないこの言葉も、日本人として大いに納得できる言葉です。ってか流行りそうですw
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/538-f192cc9a

 BLOG TOP