プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐竜ジャー第二回、今日はちゃんとOPから見ましたよ~!
画面がガチャガチャと明るい、にぎやかなOPで子供も好きそう。やはり特撮、特に戦隊は子供を置き去りにしちゃいけないと思うのですよ。迎合するのもどうかと思うのですが(ゴーバスの反動なのか、キョウリュウにはちょっとその気配が見えて、やや心配)
ブルーの、ノボーッとしたおじさんっぷりが大泉洋に似ている(笑)。
っていうかこのドラマ全体の、あんまりスマートじゃなくて、ちょっと呑気であっけらかんとして陽性な感じが、どことなく大泉洋っぽい(←意味不明w)
ピンクはやっぱキツイ性格でした、うん、いい感じ!
グリーンの子が、喋り方といい予告のポーズといい、変なキャラ立ってて恰好良いです。次週に期待しますw
でもなあ・・・しつこいようだけど、やっぱレッドが弱い気がするんだよなあ・・・
外見的にどっちかっていうと「キング」じゃなくて「プリンス」なんだよなあ・・・。
あと、サンバが唐突なのがどうしても気になります。誰か説明してくれ~!

そしてウィザード。
いやあ、ウィザードでこんなに「面白い!」と思ったのは初めてですよ!
(途中、全然見ていない期間も長かったのでそんな事は言えないのですが)
そして、コースケを見ていて思ったのですが、コースケはフォーゼの時の天之川高校のキング(大文字先輩)に似ています。大文字先輩は、「キング」と呼ばれることに何の違和感も感じさせなかったので、コースケもやはりキング顔と言っていいかと思います。
やはり、押し出しっていうか貫禄っていうか、あと胸板の厚みとか? そんなモノがないと、「キング」っぽくないんですよ。キョウリュウレッドは私の中では「おしゃもじ顔」に分類されていますからねー。
(「おしゃもじ顔」とは・・・城みちる(古い)、木村拓哉などの、のっぺりした二枚目クラスタを指す、イザクの造語。白馬が似合いそうな甘いマスク、といえば聞こえはいいが、どうしてもしゃもじに見えてしまうのが難点)

それはさておき、「魔法少女ビースト」には笑ったなーww
やっぱヒーローもので「正体バレ」ネタはシリアス方向でもお笑い方向でも、面白いですよねw
「マジか? マジで?」
とぼやき続けるハルトの声も可笑しい。
毅然としたおばあちゃん、それに弱い孫息子というのも、エリナばあちゃんとジョゼフみたいで微笑ましい。
コースケがいよいよ正体を明かすとき、
「ばあちゃん、説教は後でな」
と、低い声で言っていたのも恰好良かったです。
その後ウィザードと背中合わせになり、
「結局、自分で来たんだな」
「見ての通りだ。それより早く片付けるぞ」
「フン」
という会話を交わしていたのも良かったw
特に最後の、ハルトの「フン」は、文字では表現できないんですけど、彼の、あの、熱のない口調で、それでも相手を認めている気配の伝わる、ハルトならではの良さが出ていましたよ~!

この話、次週で決着なのかな?
テンポ良く、2週でキチキチッと話をまとめて来る感じも、Wやフォーゼのようで実に好ましい。
開始以来、さんざん文句を言ってきましたが、今の私は「ウィザードが好き」と胸を張って言える気がします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/588-b0a91cf1

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。