プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


「恋するエジソン」
高品質でごめんね!
相変わらず、天下一品のエグさですww
ゴメン私、射手矢くんかなり好きかも知んない・・・。
エジソン特訓は分かるが、なんで裸なんですかね? 後ろ手に縛られてエジソンの口から流動食を食べるってww「はあ はあ」「地獄かよ!」
身体中にエジソンの顔の痣ができるとかww 
でもやっぱり、そんなとこも含めてかなり好きかもしんないw

「めだかボックス」
箱庭学園にはザコはいないと言うが・・・。
すいません、最後の見開きページに出てきた人、全員が「こんな人いたっけ?」なんですけど(笑)
そして暗号が全然分からないんですが、来週とかちゃんと答えを書いてくれるんですかね?
善吉は綺麗に殴られて、むしろカッコいい。こうしてみると、やはりめだかちゃんを支え続けることができるような器の大きさを持っていたのは善吉だけだったのかなあ・・・。
次週から、次々に登場するであろうキャラ達に再開するのが楽しみです!

「新米婦警キルコさん」
「もうこの商品私が買います! 責任持って全部買いますから!!」
(・・・売れないアイドルってこんな感じなのかな・・・)
恥辱と失望に、血の涙を流すキルコさん・・・でも、この気持ちは分かるわ・・・。
連載開始当時から、地味に引いてた伏線を回収しに来ましたね~。
まさか、連載終了の前触れじゃなきゃいいんだけど。やたら呑気な署長の大物っぽさとかキルコの過去の人間関係とか千秋姉さんの左遷とか、けっこういろんな要素が一つにまとまって来ていて、どうも最終回間近、って感じなんですよね・・・。

「ハイキュー!!」
うーん確かにねえ、ムードメイカーって必要ですよねえ・・・。だんだん無口になってく影山くんみたいのがチームにいたら、確かに雰囲気最悪になってくものねえ・・・。気合だけじゃ勝てないだろ、というのは私がよくスポ根漫画を読んでいて思うことなのですが、このスガさんのような、一回り大きい知恵というか賢さって、案外大事なのかもしれない。バレーボールなどは特に、雰囲気で試合の流れが変わったりしますもんね。でもやっぱり雰囲気の悪い影山クンが一番好きだけどねw

「暗殺教室」
まさかの奇手で見事野球部に勝利したE組!
試合の後は友情が芽生える、いい話、というかなんだか「ゴクオーくん」みたいな読後感ですw
それにしても、表紙の新藤くんはすでに人間をやめてるようにしか見えないのですが。「進撃の新藤」ってアオリに書いてあるしww
それにしても、「ねるねるねるね」を練りながら観戦とは、殺せんせーも余裕ですねw

「超能力者斉木楠雄のΨ難」
うきゃきゃきゃ☆
1ページ目から燃堂と海藤が口げんかしてるとか、もう堪りませんね!
最近、この子たちあんまりメインじゃなかったからなあ・・・。相変わらずの仲良しっぷりです。
それにしても、エアホッケーでは燃堂の楽勝ですよねー。斉燃を思わず疑ってしまうセレクションです。
この二人に公平になるゲームって何ですかね・・・。やはりダンス系? 海藤はリズム感も運動神経もなさそうだけど、燃堂は馬鹿なので何をすればいいのか分からず、結果いい勝負になりそうな気がするwっていうか、見ごたえのある勝負になりそうwいろんな意味でw
ダブルマレットやメテオスマッシュを駆使し、勝てばよかろうなのだ的な勝ち方をした海藤に、爽やかに負けを認める燃堂が漢らしすぎてまた惚れ直しましたw なんかもう、燃堂みたいな人間になりたい。マジで。罪悪感に勝てず、引き分けだと言いだす海藤も愛おしいんですけどね。
気が済んだらいきなりプリクラ撮ろうとか言いだす二人、ほんっと仲良いよね。そしてまた、仲よさげな写真撮っちゃってまあ・・・。
しかし、初めてのプリクラがメンズオンリーというのは後々効いてくるんですかね・・・っていうか、バレンタインにチョコもらってた海藤は3/14に何やってたんだろ!?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/616-01f3f34a

 BLOG TOP