プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


今日、職場のラジオでいきなり、サンキュータツオさんという芸人さんがBLを熱く語り始めて、ビビッたけどすごく面白かったですw
この、「サンキュータツオ」さんという芸人さん、以前にも「寂寞」や「笑止」などの「使えるモテ言葉」の話題でラジオに出ていて、とても面白かったのですが、なんでもBLにも造詣が深いらしく、読んだBL本は1000冊以上とか・・・ガクブル

BLについて語る時、常に問題となるのが、「なぜ男同士の恋愛が好きな女子がこんなに多いのか」という点なのですが、それについても面白い説を話してくれました。
そもそも、仲のよいものを見ていると人は幸せになれる。そして、女性は総じて、他人の恋愛話に興味がある!
(ああー、確かに・・・)
友人の恋バナを聞きたがる・また聞かせたがる、ようするに恋バナをシェアして楽しむ傾向があるんだ、と。
だったら普通の少女漫画の恋愛ものでいいじゃん? と思いがちですが、少女マンガの場合、女性読者は強制的に女の子に感情移入してしまうんだと。
ところがBLの場合、完全に他人の恋愛話として楽しめるんだ、と。
うーーん・・・。個人的に、この説すごく納得が行きますね。BLで、甘甘とかほのぼの、といった分野があるのも、自分とはまったく関係のない(そして嫉妬や羨望を感じることもない)他人同士の恋愛だから良いんですよね。
しかも、「カッコいい男と可愛い男の恋愛話。360度、捨てる所ナシ」とまでおっしゃっていました(笑)

可愛いというのは、「これってもしかして・・・恋愛感情? オレって変?」と、悩んでいる状態が可愛く見えるんだ、とも。うーん、これも確かに当たっているような気がする・・・。BLに悩みはつきもの。そして、ほどんどの場合、悩んでいる側が受けキャラ(笑)

あと、攻めキャラあるあるとして、いきなり逆ギレする、とか(笑)
「これ以上オレを刺激すんじゃねーよ!」ですって。
わーかーるーわー(笑)
更に、「一つだけ教えてやる」という言葉を多用する、とか。
「一つだけ教えてやる。お前は、自分で思ってるよりもオレの事が好きだ」
ですって!(赤面)
「この挑発! 『ザ・攻め』という感じ」
と、自分でコメントなさってました。

もうこのサンキュータツオさんという人が非常に頭の回転が速くてギャグセンスも良く、言葉の使い方が上手いので、聞いててホントに面白くて仕方なかったのですが、さすがに1000冊読んでるだけあって、男性なのに発想が腐女子すぎて笑いました。
例えば、マイクとマイクスタンドだったらマイク受け、とか突然言いだしたり(笑)
マイクは「主役はオレ」と思ってる、マイクスタンドは「オレが支えてやんなきゃ、お前は何もできない」って思ってる、とかwww

仕事中なので、ほとんどの部分を聞き漏らしてしまい残念至極ですが、「始めてBLを読む人に1冊だけ勧めるとしたら?」という問いかけに「中村あすみこさんの『同級生』。鉄板です!」と答えていたのはしっかりメモしましたよ~ww
同級生 (EDGE COMIX)同級生 (EDGE COMIX)
(2008/02/15)
中村 明日美子

商品詳細を見る

↑コレですね皆様w 
小説ではなくコミックスです。あすみこ、という名前はこういう字を書くのですね。
レビュー等を今、チラチラと読みましたが、Hに走る要素は少なく、心理描写がキュンキュンさせる本らしいです。
ちょっとこれは・・・探してみようかな(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/637-fd316d15

 BLOG TOP