プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

♪男は無口な ほうがいい

ドライヴ [DVD]ドライヴ [DVD]
(2012/09/19)
ライアン・ゴズリング、キャリー・マリガン 他

商品詳細を見る

本屋の店員さんが選ぶ「本屋大賞」というのが有名ですが、ビデオ屋さんの店員も「ビデオ屋さん大賞」というのをやっており、本作は2012年の1位に見事輝いた作品。
確かに、めっちゃ面白い!
冒頭からぐんぐん引き込まれて、瞬きもせず、あっという間に見終わってしまうような感じです。

主人公は抜群のテクニックを持つ凄腕ドライバー。昼はスタントマン兼寡黙な自動車整備士、夜は犯罪者の「逃がし屋」。彼はアパートの同じ階に住む若い人妻、アイリーンに恋をする。アイリーンとその幼い息子との、3人で束の間の幸せを味わう孤独なドライバー。やがて、刑務所に入っていたアイリーンの夫が出所してくる。ドライバーは彼の借金を返すため、犯罪に手を貸すが、それにはマフィアの裏金がからんでいた・・・。

とにかく、この無口で無表情なドライバーがめっさカッコいい!!!
ライアン・ゴズリングという俳優さんです。初めて見ましたが、整ってはいるものの強烈な魅力はなく、むしろ平凡と言っていい顔立ち。それがねえ・・・ずっと無表情で、時々、歯を見せずに口元だけでニッと笑うんですよぉ・・・反則だろソレ・・・。不言実行、沈黙は金。男は黙ってサッポロビール!(若い人は知らないかww)
そんな、孤独で無口な男の、報われぬひそかな恋・・・。せつねえ・・・。
アイリーン役のキャリー・マリガンも、この映画で初めて見たのですがとてもいい女優さんで、ショートカットにした金髪が女の色気というよりは子供のようなピュアで清純な印象を与えます。このドライバーのような、多分いろんな過去のある男が、素直に「守ってやりたい」と思えるような、無垢な魅力があります。

彼女のために、どんどん犯罪の深みにはまって行くドライバー。
ラストは・・・うん、あれしかないだろうな・・・。でも切ねえ・・・。このラストじゃ嫌だ、という人がいても反論はしませんよ。でもこのラストこそが、この寡黙な映画の寡黙な結末ですよね・・・。
第一、女のために命を張る男の話なのに、唯一のラブシーンが、エレベータの中で、彼女に拒否された直後に敵の目をごまかすためのたった一度のキス、とか。せつねー!

趣味がステキな映画雑誌「映画秘宝」でも、2012年の2位だった作品。
残虐シーンも多少あるし、普段映画をあまり見ない人にはオススメできないかな?
何となく、リンチの「ブルー・ベルベッド」みたいな雰囲気も漂ってるし。
でも、映画好きを自認する人は是非見るべき映画。
ってか、映画好きならもうとっくに見てますよね(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/654-ca67f9d0

 BLOG TOP