プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


朝、テレビ見てたら風男塾という男装ユニットの新曲「RIKISHI-MAN」が相撲協会の応援ソングとして公式認定、というニュースをやっていてビックリ。
この風男塾というのは8人組の女の子(ただし男装)グループで、全員髪型がイケメンカットで実にカッコ可愛い。男装というよりコスプレ女子集団に見えるけどね。眼鏡男子風の子もいますw
こんなグループがあるなんて全然知らなかったけど、すでにかなり人気らしいですね。
さてその風男塾のメンバーは、白鵬様から認定書を受けとり、その場で「RIKISHI-MAN」のパフォーマンスを披露して、集まった約70名の力士も大いに盛り上がった、という・・・ww
イザク的に、何とも微笑ましいというか嬉しくなっちゃうニュースです。若い相撲取りが楽しんでるニュースはだいたい好きなのですww

私は力士は神の眷属だと思っているのですが、天の岩戸の時代から、日本の神々は歌舞音曲が大好きですからね!
アキバ的なのか池袋的なのか分かりませんが、固い事を言う人もいないようですし、どんどん話題になってくれるといいな。絶対に土俵には上がらない、とか、一線を守ってくれさえすれば何をしたっていいと思います。

そして、目の前で歌い踊る風男塾を見ている力士たちの表情が笑えるww
ノリノリで踊ってる奴あり、スマホで録画してる奴あり。
前のめりになっちゃってる琴欧州ww
思わずカメラを振り返ってニヤケる碧山。碧山って、「ジャイアント・キリング」という番組で女の子(三宅社長とロシアン佐藤)と大食い対決して負けたりもしてるんですよね。遠くブルガリアからやってきて、慣れない異国の風習に戸惑い、言葉を覚え、苦労のすえに幕内力士となった彼。日本の可愛い女の子が大食いしたり男装して「♪カチアゲ モロザシ ダシナゲ ガブリヨリ」とか歌っているのを、どんな思いで見ているのか・・・。彼の胸中を想像するとなんか笑えるww 日本という国の、ある種のクレイジーさを、相撲界というしきたりに縛られた世界から見ているわけで・・・。まあ、そんな難しい事は考えず「みんな可愛いなあ」くらいしか思ってないと思うけどww

ところで今年は伊勢神宮と出雲大社が式年遷宮の年なのですが、あの遷宮が終わると、白鵬様がそこで四股を踏むらしいですね。式年遷宮のたびに、行事の一環としてその時の東の横綱が四股を踏んでいるんでしょうか。でも確かに、白鵬様に地を踏み固めてもらえば安心だなあ、という気がします。日馬富士じゃまだまだだし、朝青竜じゃ、いくら強くっても嫌だったしなあ。いい時に白鵬様が横綱でいらして、ホント良かった良かった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/658-6558370a

 BLOG TOP