プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


はい、一つ前の記事に書いた通り、今日はウィザードショーを見に朝から出かけていたんですよ。
帰宅して風呂に入り、録画してあったウィザードを見る贅沢・・・!

さて、今週はリンコさんと瞬平のドタバタコメディの回。
こういうの案外難しいと思うのですが、けっこう二人ともぶつかり方とか倒れ方が上手いです。
でも一番受けたのはやはり、ハルトが二人にぶつかってはじき飛ばされて倒れた場面。
まったく、こんな軽くて非力なヒーローがかつていただろうか(笑)

森の中で道に迷うハルト。「これでも使ってみるか」とインフィニティに変身すると、結界が晴れ、ワイズマンの住む(?)洞窟が。ワイズマンのシルエットが輪島さんっぽいんだけど気のせいか?
「教えてくれないか サバトのこと コヨミのこと 賢者の石のこと・・・」
うーむ、だんだん最終回が近づいてきている気配がしてきましたね・・・。

さて、ドーナツ屋でも喧嘩が止まらないリンコさんと瞬平。
「逮捕です!」「保護です!」お互いのセリフが、途中で入れ替わってましたねww
コーラをズズズとストローからすすり、「勝手にやってろ」と言い置いて去っていくハルト。

道端でゴロゴロしているコースケ。
うーん、確かにこの男、大型猫科動物に似ている。このゴロゴロ感が。
「今、ゲート探してんだ。手伝うか」
とハルトに言われ、
「まかせろ。まかせろって」
と言いながら素直について来る。この辺は大型犬的でもある(笑)
永遠のライバルにしちゃ、行動がやけに軽いがそこがまたヨシww

そして、ハルトとコースケはファントムに遭遇・・・!
九官鳥がファントム、って新しいな! と思ったけど、向こう側の男・ソラいわく、「加賀サンは九官鳥じゃないよ」
「あーも、なんだかよくわかんねーけど、変ー身!」
コースケって変身する時、「よく分かんない」って言ってる率、やたら高くないですか?(笑)
そして、ウィザードの魔力はワイズマンに奪われていた・・・! 魔力が尽き、変身が解除され倒れるハルト。
一枚布みたいに平べったく倒れていて、つくづく身体の薄い男だなあと感心しました。でも、それがまたヨシww

その頃、九官鳥の飼い主・根本にようやく追いつくリンコさんと瞬平。
根本の無実を信じる瞬平は、何とパトカーを奪って逃走という暴挙に!
リンコさんになじられてブチ切れてからの、今週の瞬平のテンションの高さは異常でしたが、あの異常さあればこそ、この行動も納得できようというもの。なるほどねえ・・・。

九官鳥のキューちゃんが可愛いですw
でも、いくら溺愛していても鳥籠を持って歩く人ってあまりいないんじゃないですかね・・・。
九官鳥の口癖が「ゼツボウダー!」だなんて・・・「絶望先生」か!?(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/669-f03382a1

 BLOG TOP