プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

頑張れ大砂嵐


大砂嵐金太郎、本名アブデルラフマン・シャーラン、愛称ブーディー。
今場所注目の、大獄部屋の幕下力士。
エジプトはカイロ出身の、初のイスラム教力士。

少年時代より格闘技が大好きだったブーディー少年、知人に教えられ相撲の面白さに開眼し、大学で会計学を学んだものの相撲への情熱を捨てきれず、来日して大獄部屋の力士となることが出来ました。
アマチュア時代も数々の国際大会で入賞を果たした実力派で、来日以来着々と白星を重ね、今場所も好成績なので来場所の十両昇進が見込まれています。

「大砂嵐」っていうしこ名がいいですよね。エジプトの、雄大な砂漠の光景が広がるみたいで。ワムウの「神砂嵐」にも似てるし(笑)
趣味は、水泳、乗馬、パソコン。うわ、なんだかインテリハイソっぽい(笑)
こんな彼ですが大極部屋では新入りなので、毎日トイレ掃除をし、食事も一番あとなんだとか。今や、部屋でも一番の出世頭なのに。
理不尽に感じるかも知れないけど、長い目で見たらここで辛抱してこその男の花道なので、頑張って欲しい。こういう理屈に合わない苦労を経験することで、人間、器が大きくなると思うのですよ。

更に彼にとって大変なのは、イスラム教徒であるため、豚肉が食べられないことと、一日5回の礼拝、そして断食月の日中断食。
実際、去年の名古屋場所中に断食月になり、日没後に豚肉抜きのちゃんこを食べて乗り切ったんだとか。力士にとっては食べるのも稽古のうちなのに、これは大変そう。

いろんな意味で頑張って欲しい大砂嵐。
力士がどんどん国際色豊かになっていくのは嬉しいですね。でも、相撲じたいはグローバル化することなく、頑なに今までの伝統を守って欲しいです。外国から来た新弟子も、じゃんじゃん日本人化させて良いと思う。私は、日本語がペラペラな人はもう日本人にカウントしちゃいますけどねw


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/672-94f58f83

 BLOG TOP