プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


今週は、ハイ、新登場のセイレーンこと静音お姉さまの脚線美に全部もってかれましたねwww

先週から引き続き一人で悩んでいるハルトを自殺するのかと勘違いして声をかけて来る、元教師の熱血オヤジ、熊谷さん。真っ赤なジャケット姿で一瞬水木のアニキかと思いましたww
押しの強さというか喋りの勢いが凄くて、ハルトも珍しく白い歯を見せて笑っていましたね。山崎銀之丞さんという役者さんですが、ドーナツ屋での会話など、かなりアドリブ入ってたような感じ(笑)
ハルトこと白石くんも、素で笑っちゃってたような気配www

そこにやってきた脚線美お姉さん。
「綺麗なお姉さんは好きですか?」
「きらいなやつがいるのかよ」
↑これは西尾維新先生の零崎シリーズに出てくる名言(笑)ですが、まったくもってその通りですよね。
みんな大好き、綺麗なお姉さん。メドゥーサちゃんがゾロッと長い衣装なだけに、ストレートなお色気路線が新鮮です。
でもセイレーン、ファントムになったら美しくないな。メドゥーサちゃんの方が可愛いと思います(ガワにもこだわる女・イザク)
さっそくウィザードに変身するハルト。
最近、変身したあと振り向く時に、手で裾をざっと捌くような動きを見せるのがカッコイイ。

そのころコースケはユズルの両親に謝りに行こうとして、ばったり凜子と出会う。
コースケの気持ちもわかりますが、確かに凜子さんの言う通り、ここは警察が対応した方がご両親も安心でしょう。自称魔法使いの怪しげな男が「オレのせいで・・・」とかって頭下げに来ても、心配が増えるだけ。
「魔法使いって案外無力なんだな・・・」
と思わずつぶやくコースケに凜子さんは、
「仁藤くん、変わった」
と言ってフフッと笑う。

更にその後、綺麗なお姉さんが今度は面影堂で輪島サンを籠絡!
さっきと違う服ですね~サービスなんでしょうか~?
毎回ミニスカなのは変わらず。夏場で良かったですww
そのシーンを目撃してしまった瞬平の、驚愕する表情の顔芸(?)がまた凄かったですww

熊谷さんに、またも一人で悩みを抱え込んでいることをあっさり見抜かれるハルト。
「一人で抱え込んでるとそのうち自分の中の大事なものもみんな腐らしちまう」
うーん、これは名言です。確かに、悩むのもいいけど度がすぎると、心の他の部分まで腐ってきてしまうと思いました。
そして先生を連れて、形見の飛行機を買った男・山本の家を訪ねるハルト。さりげなくいい家だなあ。お金持ちかなあ。
そこにもすでにやってきていた綺麗なお姉さん!(笑)
青いワンピースもお似合いです。
そこからバトルにもつれ込むのですが、ハルト/白石くんが素顔のままでセイレーンと戦っていて、いきなり平手打ちされたのにはちょっとワロタww平手打ちされるのが似合う男っているんだねwww
更に、セイレーンが飛行機を破壊しようとしますが、間一髪、オモチャもといグリフォンによって難を逃れます。
そこに到着するコースケ。
「グリフォンちゃんに呼ばれて着てみれば、超ナイスタイミングだったな」
と、自慢げに言うのに対して
「お前じゃなくてグリフォンちゃんがな」
といかにも仲の良さげなコメントを返すハルト。嗚呼、仲良き事は美しき哉。

しかし、そうこうしている間にも、コヨミの具合はどんどん悪くなっていき、ついに手に赤い亀裂が・・・。コヨミを作った魔法が、切れかかっているのか?

44話という大詰め近い回なのに、話が実質進まず、ちょっともどかしい。
でも、先週立てた予想の路線で間違ってないような気がします。
あとは、ワイズマンを裏切りそうなソラがどのような動きを見せるのか・・・。
本当にもう、何回もないと思うと寂しいです。ハルトとコースケは普通の青年っぽさがとにかく好きでした。ナチュラルに仲良しな感じも好きだなあ。最終回の後の世界でも、さりげなく仲良しでいてくれたらいいなあ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コヨミちゃんと笛木さん

今回の話(特にコヨミちゃんの手)を見て、コヨミちゃんと笛木さん=「龍騎」の神埼優衣ちゃんと兄の士郎の関係なんじゃないかと想像したんですが、どうでしょう?
(士郎は優衣ちゃんのために暗躍してたんですよね)
だとしたら、イザクさんの予想通りの展開も必然だと思いますわ。
もうすぐ終了なのに真相が中々見えてきませんが、早くオチを知りたいような、終わるのが寂しいような…複雑です。

Re: コヨミちゃんと笛木さん

> 今回の話(特にコヨミちゃんの手)を見て、コヨミちゃんと笛木さん=「龍騎」の神埼優衣ちゃんと兄の士郎の関係なんじゃないかと想像したんですが、どうでしょう?

そうそう、まさにその関係だと私も思うの!
でも、龍騎の時はその真相を知った時「えーーーっ!?」って思ったけど、ウィザードでは「アリだな・・・」と思っています。だって、やはりライダー達が一年間殺し合うのって、無理がありましたよ・・・。どうしてそれで優衣ちゃんが助かるのかも、結局よく分からなかったし。
白い魔法使い=ワイズマン=笛木さん、とすると、3人の目的が最初から共通していたことに気付くんですよね。要するに、強い魔法使いになれるものを探して、そのために指輪も作った、と。
更にウィザードには、ゲート(魔法使いの素質を持つもの)を探す課程での必要悪、ファントムを始末させる役割を負わせていたのではないか、と・・・。
そう考えると笛木の行動は人道的には間違ってはいるものの、筋は通っていて、龍騎よりすっと納得しやすいのです。

> もうすぐ終了なのに真相が中々見えてきませんが、早くオチを知りたいような、終わるのが寂しいような…複雑です。

ホントですねえ・・・。
あと、ソラがワイズマンを裏切る気配を見せているのは、ソラは前に白服のコヨミちゃんを目撃していて、「彼女だけはボクの手で髪を切って殺す」とか、激しく執着しているからじゃないかと。
ワイズマンの隠された目的がコヨミの復活であることを知って、コヨミを我がものにするために裏切るんじゃないかと。
更に、ハルトが悩んだ末に、コヨミひとりを救うよりも人々を絶望から救う道を選んで(つまりコヨミを見殺しにして)しまう時、ソラは自分の執着心からコヨミを助け、身代わりのように自分はそのまま死んで行くのではないか・・・。
↑こうやって予測が自分の気持ちいい方向に行きすぎるとだいたいハズレます(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/730-09c95b6f

 BLOG TOP