プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


今日の職場のラジオでエステサロンの女性が「カタツムリ美容」の話をしていて可笑しかったですww
韓国エステなどでよく、カタツムリの成分がお肌に良い、とされていますがそれじゃあ、生きたカタツムリを顔の上に乗せてしまおうという強引かつ大胆な発想のエステ。一度に3匹、約10分、顔の上を歩かせるのだとか。
案外気持ちが良くて、「わらびもちみたいなプルプル感」なんだとかww
最初に試験台になった人の蛮勇に敬意を表します。
まんべんなく顔の表面を移動してくれるよう、係の人がカタツムリを誘導(と言っても、一旦取って位置や方向を変えるだけww)するんだとか。カタツムリたちは野生のものを捕獲するのではなく、エステ用に特化して育てられるのだとか。
「エステシャンと同等の働きをしてもらっています」というのもオカシイww
効果もてきめんで、もちもちのお肌になるんだとか。
でも絶対やりたくないけどね(笑)

あと同じくラジオで気になったのが宇宙ロボット「キロボ」の話題。
2月頃に「ロビ」という名のロボットを組み立てる週刊誌が発刊されたのを覚えていますか?
キロボは、あのロビと同じく「ロボットの天才」こと高橋智隆の作ったロボットなので、とにかくもう可愛いことこの上ナシ!
(キロボで検索するとすぐ出てくるので、興味ある方は是非!)
このキロボ、問いかけに答えたり人の顔を覚えて〇〇さんこんにちは、などと挨拶をしてきたり、かなりの会話能力を備えています。で、何をするのかというと、宇宙ステーションにいる若田さんの所へ行って、会話をしてくるのだそうです~!
地上にはキロボと連携しているもう一人のロボット、ミラタがいて、こちらは学習能力を持っていて語彙などをどんどん増やすのだとか。
正直、人間の代わりになるようなロボットが登場するのはまだまだ遠い先でしょうが、こんな可愛いロボットがいたら、時間を持て余す宇宙ステーションの暇つぶし(!?)にはもってこいです。
個人的には、ロボットの機能として一番なくてはならないものは、自分で勝手に充電する機能だと思っています。
お掃除ロボ「ルンバ」やニンテンドーのゲーム、「ちびロボ」みたいにねww
少しくらい動きが悪くても言葉が少なくても、自分の知らない所でで勝手に充電してると思うと本当の生き物みたいでグッと愛着がわきませんか? 
電源を入れてやらなきゃいかないうちはただの家電だけど、自分で充電すると思うと家族の一員とは言えないまでもペットくらいには地位がアップすると思うのですが・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/740-9903f3a7

 BLOG TOP