プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ワンパンマン 4 (ジャンプコミックス)ワンパンマン 4 (ジャンプコミックス)
(2013/08/02)
村田 雄介

商品詳細を見る

今、バイオーグトリニティ、ゴクオーくんと並んで続きがもっとも気になるコミックス、新刊が出ました~!
とは言え実は、ONEさんのサイトで原作をすでに読んでしまっているのでこの先の話がどうなるのか全部知ってるんだけどねww
でもこの4巻は、原作でも好きだった隕石落下のエピソードなのでやはり嬉しい。爺さんヒーロー、バングさんも初登場ですww(表紙の老人)

Z市に巨大隕石が落下することが明らかになる。ヒーローの力をもってしても、破滅は避けられそうにない。協会の招集に応えてやってきたバングとジェノス、そして正体不明のメタルナイト、3人のヒーローの力も全く歯が立たない。
ジェノスがフルパワーで隕石を迎撃しようとする時、(成功するのか?)とか(隕石が爆発したら?)とか心に迷いが生まれてしまうのを見て、「適当でいいんじゃ 適当で 土壇場こそ な」と声をかけるバング。その一言で迷いが吹っ切れたジェノスの、(この一撃に 俺の今を 全てを 捧げる)というモノローグ、もうこの辺は熱いヒーロー魂が炸裂しまくりで読んでてキモチイイ。
(「あ 気のせいじゃった!」「くそジジィめ!」この会話も好きですよww) 

そして結局、力を使い果たし死を覚悟するジェノスの前に現れるワンパンマンことサイタマ。ワンパンチで隕石を砕き、Z市の消滅は何とか防いだものの、隕石の破片によってZ市は壊滅的な被害をこうむることに。下司なヒーローの煽動に乗ってしまい、「お前のせいで町が」とサイタマを責める市民たちに、「うるせえ黙れ そんなもん隕石に言え ボケ」「てめえらの被害なんて知るかッ バカども 恨みたきゃ勝手に憎め!! このハゲ!!」とサイタマが言い返す場面も好き。
なんというか、このマンガ、ちっとも熱血じゃなくて脱力してるくせに、かえってそれだからこそ、ヒーローの資質というものをクッキリと描きだしているんですよね。この場合でいうと、その場でできる最前の策を取ったうえで、あとは何が起きようと一切言い訳をしないこと、全部の責任を自分でかぶること。
地位も名誉も欲しがらず、趣味でヒーローをやってるサイタマだからこそ言えるセリフなのですが、他のヒーローものでは考えられないような発言に驚くとともに、己の内なる正義にしたがってヒーローするというのはこういう事なのかと、感動してしまいました。
1~3巻を読んだ時は、この漫画基本的にギャグだと思っていましたが、この4巻あたりから、正統派というか本質的なヒーロー漫画になっていく感じがします。

ジェノスが相変わらずカッコ良すぎてメロメロです! 鉄の無表情の中に儚さを感じる・・・ww
しかも力を使い果たして倒れバングさんに守られる所など受けオーラ強すぎ!
そして残念忍者ことソニックがシマシマの囚人服を着ていてカワイイですww しかもこの先のストーリーで、変わり身の術を使ってこの服脱いじゃって裸になって、ジェノスに変態呼ばわりされたりすんのよネww 
あー、5巻も楽しみww

ワンパンマン1巻~3巻の感想はこちら
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/744-ba10724e

 BLOG TOP