プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


固形燃料新型ロケットのイプシロン、打ち上げ延期です。
「失敗」じゃないからね「延期」だからねっ!

夜のニュースで発射の直前の様子を映していたのですが、あの、発射台とロケット本体は、直前までそばに立っている格納庫に収納されているんですね。ロケットが雨ざらしになるはずがないので、考えてみたら当たり前ですが。
その、薄いグレーの格納庫からゆっくりと静かに(実際はうるさいのかも知れないけれど遠くのカメラで撮っていたので無音に感じる)、ロケットと発射台がそのメカメカしい巨体を現すところは、エヴァンゲリオンかパシフィック・リムか!? って感じでメッチャ恰好良かった。
夏休みなので、全国の科学博物館などでサッカーの国際試合みたいに、パブリックビューの会場が出来ていて、小学生くらいの子供が大勢、興味深々といった顔で画面に見入っていました。
打ち上げの瞬間を見られたら、りっぱな夏休みの宿題になったのにねえ(笑)
早ければ3日後には再打ち上げが出来るということなので、子供たちの夏休みに間に合えばいいなと思います。
「ロケットの夏」って美しい言葉ですよね(「ロケットの夏」はレイ・ブラッドベリのSF連作「火星年代記」収録の短編のタイトル)

そして「イプシロン」というと手塚治虫のアトムシリーズの「地上最強のロボット」に出てくるイケメン光子ロボットをつい思い出してしまうのですが、浦沢直樹がこの漫画をリメイクした「PLUTO」では、さらにイケメンっぷりに拍車がかかっていましたw

↓もはやどこがロボットなのかサッパリ分からんww
PLUTO 7 (ビッグコミックス)PLUTO 7 (ビッグコミックス)
(2009/02/27)
浦沢 直樹

商品詳細を見る

「光・・・ひかり・・・」と叫びながらプルートーに倒される佳人薄命なイプシロンのイメージともあいまって、私は今回のロケット打ち上げニュースは気になって仕方ないのですが、イプーには「はやぶさタン」のような悲壮な使命はないのでちょっと残念w 
イプーを擬人化したら線の細い青年だと信じていますよ私はwww
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/764-050eb37f

 BLOG TOP