プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近、「ブロ」という言葉が流行っているそうな(笑)
元はブラザー・ロマンス、男同士の親愛な関係を表す言葉で、アメリカ映画によく使われる言葉らしいです。
「BL」というのが男同士の恋愛感情(肉体関係を含む)を指す言葉なのに対し、ブロはあくまで友情や兄弟愛にとどまる所がポイント(←重要。試験に出ます)

この言葉を知り、長年の私のモヤモヤが一気に晴れ渡った気分でございますよ。
確かにこのブログでも、ちょいちょいBLネタやfu女子な発言をかましてたんですけど、私にとってBLはどっちかというと冗談なんですよね。それこそ、スプーンとフォークだったらどっちが攻めか、みたいな。
私が数十年来、こよなく愛しているのはあくまで男同士の友情、強い絆、あと仲良し兄弟。そこに萌えを感じていたのです。この気持ちをうまく言い表すピッタリした言葉がなくて、「友情大好き」とか言ってたんですけど、これからはブロマンスが好き、と言えばいいのか。便利な言葉だなあ。

ブロマンスの代表的な映画といえば、
「処刑人」(←コレは明らかにホモを狙ってるけどねw)
「ハングオーバー」(特に最新作「ハングオーバー3」がブロってるらしいww)
「シャーロック」(BBCドラマ版)
「シャーロック・ホームズ」(映画版。どっちも激ブロ)
「ノッキン・オブ・ヘブンスドア」(ドイツ映画。友情モノとして大好きだったが、ブロといえばこれほどのブロもないわなあ)
「真夜中のカーボーイ」(この映画を子供の頃に見て友情に目覚めましたww)
「アマデウス」(「一番好きな映画は?」と聞かれたらこの映画と答えてしまう、それくらい好きな映画)
「フラッシュバック」(「24」でおなじみキーファー・サザーランドが若くてメチャクチャに可愛い!)
「鉄コンキンクリート」(少年同士の関係に「ブロ」という言葉を使うとむしろエロくなるな・・・ww)

・・・まだまだ数えきれないくらいありますね。しかも、すべて私の大好きな映画(笑)
「ブラザー」には「兄貴」という意味もあるそうですが、だとすると、日本のヤクザ映画みたいな男同士の絆ものもすべて含まれるのかな?

「忍風戦隊ハリケンジャー」のゴウライジャー兄弟も、盛大にブロってましたなあ(笑)
「仮面ライダーウィザード」のハルトとコースケのブロり具合も実にいい感じですww
最近見た映画では、「パシフィック・リム」冒頭の仲良し兄弟がブロいww
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」徹頭徹尾ブロwww
「モンスターズ・ユニバーシティ」爽やかな青春ブロww

小説では、津原泰水の「幽明志怪シリーズ」の伯爵と猿渡のブロが大好きww
京極夏彦の京極堂シリーズはどこをとってもブロの塊デスww
椎名誠の「アド・バード」というSFが大好きなんですが、主役のブロ兄弟が実にイイww

ジャニーズの修二と彰の「青春アミーゴ」という曲も、ブロマンスの王道という感じですわなあ。

いやー、きりがないわこの話題(笑)
しかし、今まで「いやね、別に男同士で愛し合ったりするのが好きなわけではなくー。あくまで友情に萌えてるんでー」とか、誰にも信じてもらえない苦しい弁明をしてきたのですが、これからは「ブラザー・ロマンスが好きです」って堂々と胸を張って言えるのが有難いですw

そして現実世界でも、伊藤計劃と円城塔はブロってますよね・・・(すいません。ここだけ小声で)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/779-62823b1b

 BLOG TOP