プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


パシフィック・リム (角川文庫)パシフィック・リム (角川文庫)
(2013/07/25)
アレックス・アーバイン

商品詳細を見る


オタクたちの夢映画、パシフィック・リムのリピーターになっちゃいました~♪
前回見た時(その時の感想はこちら)は、2D字幕版だったので、今回は3D吹き替え版で見ました。
この映画に関しては3Dのほうが良いという話を良く聞くのですが、見ている途中から、話に引き込まれ過ぎて正直3Dということを全く意識しませんでした。吹き替えだと、「怪獣」という言葉が自然すぎてなんだか残念。外国人俳優が「カイジュー」と発音するのが面白かったのに。あと、クリムゾンタイフーンの決め技、「雷雲旋風拳!」が吹き替えだと聞こえないのもちょっと残念。個人的には、字幕版のほうが洋物映画っぽくて好きかも。

もう都内では新宿と池袋の映画館でしか上映していなくて、私は池袋に行ったのですが、300席ほどの小さな映画館でしたがぎっしり満席でした。ほとんどの人は、私と同じようなリピーターだと思われます。
同じ映画を映画館に2度見に行くのは、その昔、最初の「スターウォーズ」(今でいうエピソード4)のとき以来。

いやー、それにしても、2度目なのに思わす両手を握りしめてしまうほど、イエーガーたちの戦いに引き込まれましたわー。やっぱ巨大ロボって、それだけで素晴らしい。神かと思う。ダイダラボッチなどと同じく、日本人の中では何かの琴線に触れるのでしょうか。そしてソードがカッコ良すぎ。クライマックス、海底大決戦のとき、このソードで怪獣を開きにしてましたねww
あと、前回見た時は音楽が印象的でないとこが不満でしたが、2度目ではさすがにテーマ曲も覚え、なかなか悪くないと思いました。「ゴジラ」の音楽のような、メロディアスではない繰り返しの音楽なので旋律として耳に残りにくいんですね。
ラスト、ローリーとマコが抱き合うだけでキスシーンがない所が評価が高い、と聞きましたが、確かに、見直してみると驚くほどエロティックな要素がないです。それもまた、「ウルトラマン」などの子供むけ特撮みたいでヨシ。無駄なキスシーンとか無駄なエロシーンとか、今まで何の疑問もなく見過ごしてきましたが、無いほうがいっそ爽快だということが良くわかります。

娘は香港の三兄弟(アジアンイケメン!)が操るクリムゾンタイフーンがお気に入りだそうですが、私はロシアのチェルノ・アルファが好きです。チェスの駒(ルーク)みたいなのっぺりした顔が好きww 動きが鈍いのも愛されポイント高しww 中に入っている美形ロシア人夫婦も、いかにもSF映画に出て来そうなロシア人でカッコイイ。
でももちろん、一番カッコイイのはジプシーデンジャー(このネーミングがちょっと・・・ T.T)ですけどね!
肩が詰まった感じや目の窓(?)の形など、「鉄人28号」にも似ていますww
あと何といっても、胸から出るエネルギー砲みたいのが波動法みたいでカッコ良すぎ。
逆に可哀想なのがストライカー・エウレカで、活躍してるわりに印象が薄い。今思い出そうとしても、顔も姿も全然思い出せませんww
つーかもう、イェーガーのソフビ人形欲しいわー。

菊池凜子、口がいつも半開きなのとアイメイクが濃すぎる(ハリウッド趣味?)のを除けば、ヒロインとして十分個性的だしSF映画史に残ると思われます。
あー、それにしてもこの映画、シリーズ化しないかな~。
新しいイエーガー、じゃんじゃん出して欲しいわ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/798-3997b3cf

 BLOG TOP