プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アメリカ政府が機能停止状態に陥り、NASAも職員がほとんど自宅待機となり、ボイジャー2号のツイッター(PODみたいなもの?)は更新停止前に「さらば人類。あとは自分たちで何とかして」と書き残したという。
まあ、ボイジャー1号も太陽圏を脱出したらしいし、この先顔を合わせることもないだろうけど・・・。

アメリカは金欠と予算協議の行き詰まりのため、政府機関が封鎖され、職員80万人が自宅待機となるという。
今までにも何度もアメリカは、デフォルトの危機と言われてきて直前で回避していたけれど、もしかしてついに本当になるのか? ネットであちこち読んでいくと、10/8に新100ドル札が発行され、ドルの価値が1/10になるデノミが実施されるという話もあるし、金が日本に流れるのを防ぐ為に日本でテロ(人工地震などを含む)が起きるという説もある。
最悪、世界大恐慌&世界大戦の幕開けという話も・・・。さらば人類・・・。
日本でも、消費税引き上げが決まったばかりだし、何か関係あるのかとつい思ってしまいます。
アメリカは遅かれ速かれ今の体制は崩れるでしょうが、日本に変な余波が来たら嫌だなあ。
何事もなく過ぎてくれればいいけど。
そういえば、今夜は伊勢神宮の式年遷宮のクライマックス、内宮の遷宮が行われる日だそうですね。白い服の神官たちが何十人もおごそかに儀式を取り行っているんだろうな・・・。

まあしかし、今やアメリカは大企業が支配しているらしいので、政府が停止しても思ったより影響ない少ないのかも。
(株)貧困大国アメリカ (岩波新書)(株)貧困大国アメリカ (岩波新書)
(2013/06/28)
堤 未果

商品詳細を見る
↑堤未果さんのシリーズ第3作。これを読むと、アメリカの農業及び食品業界が大企業によっていかに支配されているかが分かり、アメリカという国はもう、実質、大企業が運営してるんじゃないかと思えてきます。アメリカの、ひいては世界の最近の動向を知るために、この岩波新書の「貧困大国アメリカ」のシリーズはどれも必読。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/801-83cdadaf

 BLOG TOP