プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


仮面ライダー鎧武 (ガイム) AC01 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ仮面ライダー鎧武 (ガイム) AC01 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
(2013/10/05)
バンダイ

商品詳細を見る

いよいよ始まりました新ライダー!
ウィザードの終わりがゴタゴタしていた(←スマン・・・)せいで、すごく気を持たせたというか引っ張られた感がありますが、第一回を見る限りオッケーです!

まず、「ユグドラシル」という巨大企業(?)が実質支配している近未来の世界設定がユニーク。
戦隊では「ゴーバスターズ」がちょっとこんな感じでしたが、仮面ライダーでは新しいのでは。「ファイズ」のスマートブレインよりもっと、世界を支配している感が強い。ピクサー映画「ウォーリー」の「BNL」という巨大企業みたいな、ハリウッド映画が好きそうな設定です。
ちなみに、ユグドラシルの樹影の入ったロゴマークは日立製作所の「♪この~木 何の木 気になる木~♪」の樹影に似てると思いますw

そして、DJが煽る街のチーマーたちの対立も、石田衣良の「池袋ウエストゲートパーク」みたいで面白い。
第一話では、ほとんど謎を提示するだけに終わってしまいましたが、興味を引かれる初回です。
ただ何となく、色違いのライダー達といい古代(?)からやってきた謎の少女といい、何となく戦隊ものにありそうな設定という気も。戦隊ものとして考えると、あまり目新しさを感じないんですよねww 今まで気づかなかったけど、ライダーと戦隊との間にはそんなに深いミゾがあったのか・・・。
主人公がカレーハウスの配達員というのは、鈴木福くんが提唱する、ピザの配達員が「ピザでGO!」と叫んで変身する「仮面ライダー ピザ」みたいだと思いましたw

主役のコウタ/佐野くん、ちょっと優男すぎるけどまあ始まったばかりなので今後を見守りたいです。
ガイムのスーツが、やはり洗練されたウィザードに比べるとカッコ良さでどうしても見劣りがするのですが、これはまあ、慣れるのを待つしかありません(T.T)
頭の巨大ミカンをかぶった状態でCMタイムに入った時はどうしようと思いましたが、あれギャグなんですかね?
バナナやパインの変身シーンも見ものですねww

最終的に、ユグドラシルの人類支配計画に団結して立ちむかうライダー達、という話になっていくとは思いますが、脚本が「魔法少女まどか☆マギカ」の虚淵玄なので、最終的にどんでん返しをしてきそうだし壮大なSF展開にもなりそうです。
ただ個人的には、ストーリーよりもキャラ設定に惹きつけられるタイプなので、「フォーゼ」初回を見た時のような「これ大好き!!! キター!!!」という感じではありません。でも「ウィザード」初回ほどのガッカリ感もないので(笑)、1年間イケると思います!

P.S.
初回からこんな事でケチをつけたくないのですが・・・
コウタのカレー屋のジャンパーの背中についているマークがウ○コに見えてしまうのって私だけですか(T.T)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/804-a83153c4

 BLOG TOP