プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ジャンプ御乱心新連載!
まさかの「磯部磯兵衛物語」が表紙と巻頭カラーで堂々の2話同時連載開始!
さらにフラッシュアニメ化も決定、とかね、来てますねグダグダ侍!
30p「ここでぬかせてもらうで候」のセリフの横に「うまい」と、外からの掛け声がかかるのが可笑しい。
その上のコマの、春画を取り出すポーズや右下の「いざ参らん」と言ってるポーズも良いです。仲間先生、絵が上手いですね~。
「母上様」とか「〇〇で候」とかって言い回し、小学生あたりに流行りそう。ってかこの漫画を読んで初めて浮世絵(的な絵)に触れるという子供、多いのではないかな? 考えたら恐ろしいことだ・・・(笑)
宮本武蔵の絵も、本物を見た時に「あっ、磯部磯兵衛で見たのと同じ!」と言いだす子供が多いと見た。

「超能力者斉木楠雄のΨ難」
133p、「鏖の部屋」に向かうアレン君がかっこ良すぎワロタw
この漫画、くーちゃん海藤キュン鳥束タケル、意外とイケメン君が多いのですが外見的には一番アレン君が好きかな。でも中身まで見たらダントツで燃堂が好きですけどww
そしてオバケ屋敷のチャチな仕掛けにいちいち変な声で反応してしまう海藤キュンがやはり可愛いすぎる。

「HACHI-東京23宮-」
敵も味方も異能者ばかり、もつれあってのバトル合戦の様相を呈してきました。
怪奇マンガかと思えば初恋マンガ、異世界ファンタジーかと思えばバトル漫画。
毎週、受ける印象が違う不思議な連載です。
しかしこの、異能者バトリ路線で落ち着くのかな・・・?
23人の個性的なボス(宮長)との戦いの話になるのだろうか。うまくやると、「封神演義」みたいに楽しくなりそう。とりあえずドラキリーがかっこいい。
ドラキリー達は人間なのに、なぜ超人的な力を持っているのか、といった説明はバッカス編が終わったあたりでしてくれるのかな? 個人的に、ひっかっかる点があると話に入っていけないタイプなので説明は早くして欲しいです。
とにもかくにも、今いちばんジャンプで続きが気になる漫画。

「恋のキューピッド 焼野原塵」
連載開始当初よりも、波に乗ってきた感じがありますね!
今回のファミレスの話は面白かった。
「・・・何で今日なんだ・・・ 何でこんな日に・・・ 銀行強盗なんてしてしまったんだ・・・」
いちいち大袈裟なのが可笑しいです。その直後のハレルヤにも笑った。
最後、結局バイトの山田さん(いい人や~!)に手紙を読んでもらえて、恋が実るというのもいいですね、後味が良くて。

「こちら亀有公園前派出所」
「ガルパン(ガールズ&パンツァー)」、知りませんでした・・・。「艦これ」はかろうじて知ってたんですけど。
だからオタクイベントに自衛隊の戦車が展示されてたのか・・・。両さんには教えられることが多すぎる。
女の子とメカの組み合わせはオタク的に鉄板なんだと思ってましたが、女の子と戦艦、女の子と戦車という組み合わせ、メカ要素に更に乗り物要素とミリタリー要素が加わり、オタク的にはこれ以上ない最高峰という気がします。あと残るのは女の子と零戦ですが、多分とっくに誰かがやってるんでしょうね(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんはー


 ついに磯兵衛連載なんですね。
 読み切りの時は衝撃受けたけれど、ギャグ漫画はとにかくクォリティの維持が大変そうなので、今後どうなるかは未知の領域ですね~

 はよ喫茶店行って読みたかv-291

おはようございます~

ゆういちさんおはようございます。

そうなんですよ、磯部磯兵衛まさかの新連載(笑)
ナンセンスなショートギャグなので、巻末の「ピューと吹くジャガー」のポジションに定着してくれればいいなと思っているんですけどねw
毎週2話ずつ掲載らしいので、確かにネタ切れが心配なんですけど、まあ「磯部磯兵衛」に安定した長期連載を求めてはいないので(笑)、やれるだけやってくれればいいと思ってますww
でも「浮世絵ギャグ」って誰も手を付けてなかった領域なので、案外長続きするかもしれない。それもまたヨシ(笑)

早く読んでみてくださいねw 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/821-15332afc

 BLOG TOP