プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


今日も仕事をしながら職場のラジオを聞いていたわけですが、お名前は聞き取れなかったのですがゲストの女性の方が「イタメン」という言葉を紹介していて面白かった。

※初デートのあと、彼からメールが来て「今日は楽しかったでCHU」と書いてあるのですが・・・
「痛いですねー。『チュー』を『CHU』と表記するのが救いようがないです。別れるべき」

※初デートのあと、彼からメールが来て「もう、俺の女になっちゃえよ。〇〇にとっても絶対幸せだからさ♪♪♪」と書いてあるのですが・・・
「こういう俺様って実在するんですねー。ナルシスティックすぎます。音符が三つくらいじゃ全然中和されないです。別れるべき」

もう、一刀両断バッサバッサ(笑)
初デートのあとのメールが、いかに大事かということですねこれは。
女の子の心情として、初デートの時、多少違和感があってもそれは顔に出さず、最後に「今日はありがとうございました。楽しかったです」くらいは言うと思うのですよ。
それを、変に好意的に受け取っていきなり甘えてきたりいきなり押し付けがましくなったりするのに、女の子は我慢ができない、という、そういう事だと思います。

「CHU」の彼、女の子は自分から先に甘えた場合のみ、男の甘えを許すものだという事を知らなかったみたいですね。
「♪♪♪」の彼、女の子に限らず「俺のものになれ」発言はNGだと思います。
痛いっていうかドン引きですね(笑)
男性諸君、私は好意で「こうならないよう、気をつけてね」って言ってあげているのですよ?
我ながら優しすぎw
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/823-66683d79

 BLOG TOP