プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


去年あたりから、いきなり大々的に一般人もやりだしたハロウィン仮装。
「日本人はシャイだからハロウィンの仮装の習慣は根付かないだろう」と言われていたのも何のその、駅前を平気でコスプレ姿で闊歩しておる。
「コスプレ」という言葉を一般に浸透させたのはオタクやコスプレイヤーの功績(罪?)だとは思うのですが、一般人がここまで良識と羞恥心を持たないものだとは思ってなかったよね。コミケのスタッフ達が、家から会場までコスプレ姿で来る事を禁じ、更衣室を用意しているのは、そこらの道や電車の中でコスプレ姿がどれだけ異様に映るかを知り尽くしているからでしょ。一般人から異様な目で見られて、ひいてはイベントに対しての社会的な圧力(あいつら変態の集まりじゃねえの?的な)すら懸念されるから、でしょ。
オタクもコスプレイヤーもそのへんの良識はこころえていて、コスプレはあくまで仲間内の遊び、と割り切ってTPOをわきまえて楽しんでいるのに・・・。

職場のラジオで、「渋谷の駅前にゾンビの群れがいます。本物のゾンビが来たらどうするんでしょうね」って言ってましたけど、ほんとに今のハロウィン仮装は何の規制もないので、例えばコミケで禁じられている銃剣類を持ち歩く人もでてくると思うのですよ。あと、ハロウィンだけに血まみれコス(今年の流行は「血まみれナース」なんだとか・・・。いいけどね、ただそれで外を出歩かないで欲しいだけ)率が高いと思うのですが、そんな姿で歩き回られたら事件やテロがあったかと思うでしょ。警備保安上も問題になりそう。

なんか、ここ数年のハロウィン仮装のハシャギっぷりは傍目から見て苛っとします。
パーティ会場の中でなら、いくらでもケバい仮装もグロい仮装もやりたい放題なんだけど、とにかく路上に出てくるのはマズイって。他人は、アンタ達の仮装を楽しんで見ているわけではなく、「痛い・・・」としか思ってないんだって。
あと何年か経つと、もう少し落ち着いてきて、例えば渋谷の道玄坂と秋葉原の中央通りと六本木ヒルズの前と、という風に、都内でも数か所の仮装のメッカみたいのが出来て、場所を限定してのお祭り騒ぎになっていくかもしれません。
若い頃は「ハロウィンの仮装、日本でも流行ればいいのに」って思ってましたけど、コレは私が思ってたのと違うよ。
ただし、子供が仮装するのはまったくOK。路上でも電車でも好きにしてください。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/831-3680ace7

 BLOG TOP