プロフィール

イザク

Author:イザク
好きな物・好きな人(順不同)

昔のSF。宇宙とかロボットとかそういうSFっぽいもの。
本一般。映画一般。特撮ヒーロー。仏像。友情モノ。
西尾維新先生。舞城王太郎先生。荒木飛呂彦先生。奥泉光先生。円城塔先生。津原泰水先生。山岸涼子先生。松本大洋先生。三上骨丸先生。白鵬様。食パンちゃん。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


「斉木楠雄のΨ難」
ファミレスネタ、多いですねw 多分、麻生先生がファミレスで案を練ってる事が多いからだと思うんですけど。
会計の時になって財布を忘れたことに気付く、これは冷や汗が出ますよね~!
表情を変えない楠雄はさすがですww
あと、麻生先生がたまに出す「やたら趣味の悪い服」というギャグ、まさか楠雄で使うとはw 「クソコーデ」呼ばわりされても「何の問題もない」と言い切る楠雄、やはりただ者じゃないッス。
メニューの内容に「いちごパフェ」が入っているのもあざといです(笑)
変質者扱いのパパとベルトを半分食べた燃堂とカリスマ講師にキレられてる海藤と、誰が一番可哀想かなあ・・・(鳥束は除外。いいパイが見られて良かったじゃんww)
「エロ天国」の裏表紙が「一生ビン瓶」なのもちょっと可笑しいww

「ハイキュー!!!」
130p右上のコマ、前とちがう
読切りの時の「来てほしい所に来る」と並ぶハイキュー名言ですね!
しかしこのコマ、見つめ合う二人、ハイキューに萌えを感じていなかった自分でさえ、なんかBLな風を感じてしまいますww
次週、屈折してるツッキーのメインの話も気になります!

「TOTEM」
新人さんの読み切り。
あやかしと異能の人間のコンビ友情もの、というありふれた設定でありながら、展開が良くて読ませます。
今回の妖怪の「絆を喰う」という能力が、ヒロインや主役たちの青春友情の物語にうまくからんでいて良かったです。
主役の二人の関係が良く練られていて連載向き、っていうか、連載を狙ってるんだろうなあ。絵柄はまだ出来上がっていない感じだけど、時折はっとするような表情や構図を見せてくれるのも私の中では評価高いです。

「恋のキューピッド 焼野原塵」
428pの「・・・これは・・・ ・・・確か・・・昔・・・ ジブリ特番で見た・・・ 屋久杉・・・?」には、思わず声を出して笑ってしまいましたw

「磯部磯兵衛物語」
①367pの「多分、起こしたら起こしたで、なんか不機嫌になるタイプ」ってアオリが可笑しいです。ほんと磯兵衛ってそんなタイプだよ思うわ。あーめんどくせ(笑)
②磯兵衛と中島、いい友達関係だなあ・・・しみじみ・・・w
看板娘の前でいきなり「こんにちは!」ぎゃん て移動する磯兵衛がかっこ良すぎワロタww
マジで磯兵衛が今一番面白い。

そして来週、なんと村田先生の「ワンパンマン」、週刊少年ジャンプにも出張読切りでご登場なんですねー!
490~491pの広告がカッコ良くて嬉しいです! 読み切りだけど、ちゃんとこの4人が出てくる話なのかなあ。12月には5巻も出る模様。嬉しいなあ♪
基本ギャグなんだけどカッコ良くて、読んでいるうちにいつの間にか「ヒーローって何だろう。正義って何だろう。人を救うってどういう事だろう」とか考え始めてしまう、思いがけぬ深さを持ったコミックス。これを機に、ぜひぜひ1人でも多くの方に読んでもらいたいッ!!
そして村田先生のマンガがまたジャンプで読めるのが、素直に嬉しい!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isaac936.blog.fc2.com/tb.php/843-b9c02b2a

 BLOG TOP